izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

2011年09月

スワロウテイル/幼形成熟の終わり (ハヤカワ文庫 JA ト 7-2)
スワロウテイル/幼形成熟の終わり (ハヤカワ文庫 JA ト 7-2)
クチコミを見る


題名がアレですが、内容はそうではありません。もちろん狙って付けてるんでしょうけどね。


ハヤカワのWebサイトで近刊予定を見たとき「続編出るんだ!」と割とリアルに驚きました。奥付を見ると、前巻(「人工少女販売処」)から1年なんですね。あまり筆が速い方では無いので、次作が出るならこれくらいかな、とは思いましたが、まさか続編とは。


著者は籐真千歳氏、電撃出身ですが、あちらはそんなに売れてないかと思います。絵柄で損してるタイプだったのでむしろこの方を発掘したハヤカワ編集部が凄い。

んで、レーベルはハヤカワJAですが、その中でも「さよならペンギン」などと同じく、若い人向けのSFですね。がちがちのSFはちょっと、と思っている人もぜひ読んでほしいです。


さて、内容についてはまだ1/3くらいしか読んでいないのですが、相変わらずしっかりとした芯がありながらも時々コメディ、でもシリアス、といった感じ。SFと言うより、心理描写などが多く純文学に近いと思います。懐かしいメンバーも当然再登場しています。


ですが、それよりもまず帯に感動します。(Amazonでは表示されていませんが)

ATOKのアップデートがうまくいかない。

具体的には、JUSTオンラインアップデートを実行しても途中で「予期せぬトラブル」ダイアログが表示されて辞書アップデータ、本体更新ができません。

再現性が100%。 なぜ?

しかも、ATOKでは個別モジュールのバージョンが確認できないので、本当に更新されていないのか?も確認できません。

なお、ATOKのアップデートはATOK本体のヘルプ>「アップデートの確認」で「アップデート無し」と表示されても、JUSTオンラインアップデートを直接実行すれば更新が表示される場合があります。

さて、研究の方でカメラを使うべく準備していたのですが、気づいたことが。


互換バッテリーがカメラに は い ら な い !


カメラはいつものEOS Kiss X3。バッテリーは純正LP-E5で、公称撮影可能枚数は380枚。実質500枚くらいは撮れますが。

とはいっても、SDカードと同じく予備はほしい物。しかし、純正バッテリーは定価6000円、実売でも5000円ほどです。高すぎるとは言いませんが、一瞬躊躇する値段でした。そこで、昨年互換バッテリーROWA LP-E5を買っていました。バラ売りで1つ700円。

バッテリーセルはChinaBAK製、公称スペックからすると283455Pセルが2つ入っているはずです。実際使ったのは旅行先で1、2回程度。充電回数も同じです。まあ値段が値段なので、ちょっと高い乾電池と思って諦めるべきか。

予備バッテリーまた買わないと。次は純正か、互換SANYOセル採用品か・・・


ついにニコンがミラーレス一眼を発表しました。

その名もわかりやすい「Nikon1シリーズ」。

Engadget:http://japanese.engadget.com/2011/09/21/1-nikon-1-j1-v1-nikon-1/

ニコン公式:http://www.nikon.co.jp/news/2011/0921_nikon-1_01.htm

特徴としては、ミラーレス機として初めて位相差AFを採用し、高速なピント合わせ・追随が実現されていることがあげられます。ピントが確認しづらいミラーレス機としては画期的でしょう。

ただし、マウント・フォーマットのニコンCXフォーマットのセンサーサイズは13.2X8.8mmとフォーサーズにすら遠く及びません。「でかい」と言われ続けたニコンに似合わず、コンパクト路線で行くようです。少なくともEVF非搭載の「Nikon J1」の展開を見る限り、マイクロフォーサーズの購入層を狙うようです。

デザイン自体は同社レンジファインダー「ニコンI型」ではなく、ライカMに似たスマートな形です。


これで後はキヤノンの発表を待つばかりですね。

ひかり電話解約に伴って終端装置も変更したのですが、途切れます。

VH-100「2」E「S」というものです。製造元不明。VDSL用は住友製が多いらしいですが。

ひかり電話対応モデムはルータ内蔵だったのが今回モデム機能のみとなり、ルーターは自前のものなのでそちらか?とは思ったのですが。

自前のルーターはNECアクセステクニカのWR8150N。

一応、こちらも電源入り切りは試したのですが、違うようです。と言うより、ネットがつながらなくてもLANは生きています。てかルーターはログもきちんと取得し出来ます。設定画面を見ると、リンクダウン時は

110919a
のようになります。

この時点でかなりモデムがあやしいのですが、一応ログも確認してみると、

110919b
と、回線エラー>リンクダウン>リトライ数回>リンク確立をだいたい1時間に1回くらい繰り返しています。


とりあえずここまで確認してNTTに問い合わせたところ、センターのログも確かに途切れているので一度屋内配線の確認をしたい、とのことで今週中には見に来てくれるみたいです。


まあ、一回電源を切れば直るので今週は我慢できるでしょう。

このページのトップヘ