izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

2011年11月

書籍関連記事はbooklogに移行しました。

http://booklog.jp/users/izayomu

よろしければフォローしてください。

メール便なのでまだ届きませんが。


先日あげた上海問屋の格安CPL(サーキュラーPL)フィルタですが、同等品を別ルートで注文しました。

同等品なので同じものかはわかりませんが、この価格でCPLはほかにありませんでした。


GREEN.Lというブランドで、格安NDフィルタなどを国内でもたまに見かけます。

この会社のWebサイトはありませんが、中国アリババでは1ピースあたりの調達価格が~10USDと恐るべき安さです。最小ロットが200なので、上海問屋は200か400ほど入荷したのでしょうか。


んで、今回購入したのはCPLフィルタ67mmで、一応マルチコートと言うことになっています。仕上げの丁寧さなどは届かないとわかりませんが、スペックや写真を見る限りそこまで手を抜いた感じでは無いです。

購入価格は送料込みで1000円。光学周辺機器大手のケンコーでは最も下のグレードでもメーカー価格8000円、実売4000円を考えると、異常なくらい安いです。ちなみにケンコー最上グレード・特殊コーティングでは実売12000円。もっとも、ケンコーやマルミの場合基本的に国内一貫生産なので品質は折り紙付きですが。

この差を考えると、とりあえず使えればOK、という感じですね。


なお、CがつかないPLフィルタは安価ですが、AFやAEが働かないのでデジカメには向きません。


一昨日くらいに発売した上海問屋のCPLフィルタですが、すでに一部サイズが売り切れています。

今日注文しようとしたら既に売り切れ表示に。昨日のうちに買っとけば良かったorz


追記2011/11/11 16:32

先ほど入荷未定との連絡をいただきました。しかし、問い合わせしてから1時間で返事が来る等対応はとても早いです。以前SD等を買ったときも速かった気がします。

インプレスによると、エバーグリーンは直販サイト上海問屋において、799円のUVフィルタ、PLフィルタを発売した。

http://www.donya.jp/item/20798.html


UVフィルタはその名の通り、紫外線をカットするフィルタで、使用することで主に遠景を撮影する場合、もやを無くしたり、コントラストの向上が図れるとされるフィルタです。ただし、デジカメの場合ローパスフィルタで紫外線がカットされるため、それほど効果が見込めない場合もあります。


一方、PL(偏光)フィルタは変更を利用してコントラスト強調、反射光抑制などができます。

CPL(円偏光)なので自動露出・AFにも対応。通常CPLフィルタは3000円以上するので、これが799円は異常に安いです。

もっとも、専業メーカー品(マルミケンコー)のような高度コーティングは見込めず、処理も雑だと思われます。また、写真では枠が厚く見えるので、ワイド側がどれくらいまで使えるのかも気になりますね。

なお、CPLフィルタは逆光には効果がありません。

この辺を解消すれば買います。

ラノベ板より。

『スワロウテイル』シリーズ(ハヤカワJA)などで人気の高まっている籘真千歳氏のデビュー作『θ-11番ホームの妖精』がこのたび、電子書籍として刊行される、とのことです。

売り上げはすべて日本赤十字社に寄付される、とのこと。


公式サイトも既に公開されています。

http://yuugen.hiyamugi.com/si-ta/11platform.html


Paperboy&co.の電子出版サービス、パブーを利用。

このページのトップヘ