izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 メッセージはtwitterで@yomu16yaまで。

2012年10月

久々にPCを自作することに。構成は以下の通りです。

--

CPU:Intel Corei3 3220 (Ivy Bridge)

M/B:ギガバイト GA-H61MA-D3V (H61Express)

メモリ: UMAX DDR3 4G*1枚

HDD:シーゲート ST500DM002(500GB/16MB)

DVD:東芝サムスン SH-224BB

ケース:ギガバイト ZGM1B9R

電源ユニット:玄人志向 KRPW-L4-400W

--

OS除いて27200円。

とりあえず「最安でIvy Bridgeを」という構成になっています。はじめはAMD A8-5500構成にしようと思ったのですが、さすがにあの性能でTDP100Wは辛い。それにマザーボードが思いの外高いので、どうしてもコスト的に劣ります。グラフィックは優秀なんですけどね。


Corei3 3220は物理2コア/4スレッドの3.3Ghz。Corei5と違い、ターボ・ブーストに対応していないのが大きな違いです。TDP55Wと、ワットあたりの性能もそこそこ。GPUはHD Graphics 2500。

マザーボードはギガバイトの GA-H61MA-D3Vを選択。値段的にはH61最安ではありませんが、USB3.0搭載が大きなポイントです。コンデンサも日本製固体コンデンサと値段の割りにしっかりした造りです。

HDD、DVDドライブ、ケース、電源ユニットに関しては各カテゴリで最安を選択。電源ユニットの KRPW-L4-400Wは製造元不明でちょっとアレですが。メモリは将来的な増設を考えて4GB1枚を選択。最安では有りませんが、+200円くらいで永久保証が買えるなら、といった感じでしょうか。


OSについてはWindows8を予定。余っているXpからのアップグレードなので5500円くらいでしょうか。

2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!2012.10.26発売のNavel新作『月に寄りそう乙女の作法』を応援しています!

Navel 『月に寄りそう乙女の作法』 渋谷駅前・表参道ヒルズ

久々の舞台訪問はネーブル最新作、『月に寄りそう乙女の作法』です。


渋谷駅。

ハチ公口  shibuya

作中でもそのまま「渋谷駅」として出てきます。渋谷駅前、道玄坂交差点。もっと左によって撮らないと行けませんね…… 各線渋谷駅前。


表参道ヒルズ。

omotesando  omotesando-r  omotesando-r2

表参道ヒルズ。画角がワイドではないので、上の方まで入ってしまっています。人通りが多く、少なくとも休日は狙った画角で撮るのは難しい印象。


ゲーム画像の著作権はネーブル様にあります。

舞台訪問インデックス

Operaですら固まるPCはもう嫌……

現在のPCはThinkPad Edge 14'、第2世代Corei5-M460、メモリ4GBと、現在販売されているPCのローエンドよりは速い筈なのですが。

まあ、買った当初からプチフリ頻発で失敗したなーとは思っていたのですが、ネット上ではそのような情報を聞かないので、個体差なんでしょうか。もしかしたらメインボード上の配線が下手か、レファレンスから違反した設計でもしてるのかな、とか考えたり。ただ、廃熱処理がよろしくないのは実物見れば誰でも分かりますけどね。


ともかく、Windows8も発売されるし、まあ買ってもいいかな、と。ゲームしないし、Photoshop系が固まらない程度に動けばいいや、なのでスペック的にはローエンドで。 Windows8は7に比べてOEM価格が1~2割引という話ですし、価格も高くはない……はず。


一応現在の候補としてはhpのPavilion Desktop PC p6とか?

AMD APU A10-5700+メモリ8GB搭載モデルで4万円とかなりお買い得感が……あるはずですが、A10はCPU性能で1年前のCorei3にも負けてますしね……。とはいっても、インテル搭載モデルはお買い得感がないので迷うところ。

 ところで、hpのスペック表はサバを読んでいるのか、CPUの作動周波数が通常時の2割増し、ターボ時より1割増しくらい高く記載されてますが、別にOCモデルではないですよね?ターボ時3.7GhzのA10-5700を「4.0Ghz」は四捨五入しすぎでは…… 訂正:ターボ時4Ghzで合ってます。AMDのサイトに普通に載ってるのになぜ間違えたし。 一応、定格では3.4Ghzです。


値段だけで選べばマウス・TWOTOP(MCJ系)なんですが、あの辺は品質が~とかいう話も聞きますね。

まあ、安いPCにどこまで求めるのか、という問題でもありますが。






/p

このページのトップヘ