izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

2013年01月

よめせんっ! 7 (電撃文庫)
よめせんっ! 7 (電撃文庫)

昨年末の『101番目の百物語』(サイトウケンジ)につづいて、『よめせんっ!』シリーズも今月で終了してしまいました。


いわゆる「神様モノ」ですが、「嫁を1000人作ること」がテーマという何とも壮大な?話でした。まあ、話の進め方としては毎巻ごとにヒロインそれぞれにスポットを当てていくオーソドックスなものですが、西東京市が舞台と言うこともあり、毎回楽しみにしていました。表紙のメインヒロインが1,2巻続けてジャージという衝撃のシリーズでもありますが。なお、電撃ではままあることですが、表紙はすべてメインヒロインのねこがみさまとなっています。


ライトノベルはその性質上、シリーズの途中で発刊が止まってしまったり(「涼宮ハルヒ」など)、[1]とついているのに2巻が出ない、出ても打ち切りエンドと、「すっきり終わる」ことがありません。


そんな中、上記の作品がきっちりと終わったことは、うれしくもありまた寂しくもありますね。

マサト真希さんは今、MW文庫で「江」を書かれていますが、是非また、現代物も書いて頂きたいと思います。



新年最初の訪問は『PERSONA - trinity soul』です。

anx_banner


富山が舞台のアニメとしては珍しく、呉東地域(新富山市)が多く出てきます。

また、制作はP.A. WorksではなくA-1となっています。


風の街・八尾

dvd01  yatsuo
これに関してはすぐに分かりました。 

「おわら風の盆」の街として全国的に有名な富山市八尾地区(旧・八尾町)です。

場所は法林寺の裏手です。 背景は完全一致していませんが、既に放送は4年前なので、はっきりしたことは不明。


富山ライトレール富山港線

port1  port2
富山駅北電停前。 日本初の本格的なライトレール、「富山ライトレール」ですね。「次世代路面電車」としつつも併用軌道区間がほとんど無いのはご愛敬。

実際には空港まで直通はしていません。また、空港の位置が現在と同じであると仮定すれば、作中の路面電車は富山駅南口の「富山地方鉄道市内軌道線」かもしれませんね。


あとは砺波の散居村 、雨晴海岸、海王丸パークなどちょくちょく分かるところは出てきますが、いずれも遠方のため今回は訪問しませんでした。


キャプチャ画像の一切の著作権はペルソナ~トリニティソウル~製作委員会様に帰属します。また、 キャプチャ画像は著作権法の例外に認められた範囲に限って使用しています。

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


A Happy New Year 2013.

このページのトップヘ