izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 メッセージはtwitterで@yomu16yaまで。

2013年08月

すでに各所で話題となっていますが、レンダリングエンジンを従来のPrestoからWebkit系に刷新したOpera15がリリースされました(現在の安定バージョンは16)。

10年以上搭載されていた自社開発のPrestoエンジンを捨て去ったことは非常に残念です。確かにPrestoはコード判定に難があったり、あまりにも普及率が低いために閲覧を拒否されるページすらあります。しかし、それ以上に「軽く・見やすく・使いやすい」エンジンであることは確かです。Webkitも良くできたエンジンではありますが、Prestoの見た目を再現することはできません。また、従来Operaが売りにしていた組み込み市場での「独自開発」というアドバンデージを失うことでもあります。

しかし、現状としてWebレンダリングエンジンはIE系のTrident、Netscapeの流れをくむGecko、そしてApple系のWebkitに集約されることは時代の潮流ですし、まあ現状より悪くならないなら(PC上で使う分には)それほど大きな問題には感じない人もいるでしょう。

一方、私が特に問題視しているのは、Operaの「ブックマーク」バーを含む「サイドバー」が廃止されてしまったことです。
Operaの言い分では「SpeedDaialをつかえ」とのことですが、あの画面でどうやって500を超えるブックマークを視野性よく表示させればよいのでしょうか。私自身はOperaが有料or広告版だったときからのユーザーですし、未だにその当時のブックマークを(インポートして)使っています。そのため、ブックマークがメモ的になり、膨大な数のサイトがブックマーク登録されています。

Macにすら、わざわざ見栄えのよいSafariではなくサイドバーを使うためにOperaを入れています。(Safariは「ブックマークツールバー」方式のコンテクストメニュー)

また、Operaのサイドバーにはブックマークだけでなく、ダウンロードマネージャやメモ、RSSリーダなども2カラムで常時表示できます。この「常時表示」が重要で、ChromeやSafariのコンテクストメニュー様の「クリックしたら消える」メニューに使いやすさはありません。

はっきり言うと、サイドバーの無いOperaに存在価値はありません。Google Chromeとどこが違うのでしょうか? 見た目と機能が同じなら、あえて知名度の低いOperaを選ぶ人はどれだけいるのでしょうか。

かつてはOperaの売りだったタブ、マウスジェスチャは今やどのブラウザでも実現可能な機能です(IEはやや難がありますが)。
時代に迎合した、といえばそれまでですが、熱狂的なユーザー層が多数を占めるOperaで、果たしてそれが正しい方向なのか、見極めてほしいものです。

なお現状、 Prestoを搭載した最後のバージョン、Opera12も平行してダウンロード可能です。また、コンテクストメニュー様のブックマークエクステンションを試験搭載したOpera17 Developerもダウンロード可能。

かなり久々に更新。だって金沢だと出かけるところが無いんだもん・・・・・・
その分通販しまくりですが。 9月~10月にできれば大阪方面に行きたい。

んで、久々に白川郷に行ってきました。 金沢からだと高速で1時間ちょっとと、アクセスも良好です。
20130815-IMG_0035
パンフなどに載る有名な写真スポット、城山展望台です。地図を見るとすごく遠そうですが、集落中心部から徒歩15分ほど。1時間1本のシャトルバスを待つくらいなら普通に歩いて行けます。

20130815-IMG_0094  20130815-IMG_0081
荻町八幡神社。 今でも変わらず絵馬が多いです。しかも結構新しい。

こういう絵馬があると必ず顔をしかめる人がいますが、元々絵馬はその名の通り絵を納める物ですし、ある意味親しまれている証拠なのでまあいいんじゃないの?と個人的には思います。千社札よりはよっぽどましでしょう。

20130815-IMG_0111  20130815-IMG_0114
Jパワー(電源開発)御母衣ダム。
先鋭化したダム反対運動(死守会)がストーリーのモデルとなっています。
なお、実際には最終的に補償問題は解決し、むしろ非常に良好なダム建設のあり方を示す好例となっています。




このページのトップヘ