長期出張のために止む無くWiMAXを契約してしまいました。
WiMAXは出始めの頃に都内で契約して全く速度が出なかった記憶が強く、出来る限り避けたかったのですが、流石に3ヶ月スマホデザリングはキツイのと、デザリング専用スマホ(orモバイルルータ)購入+SIM月額では、仮に途中でWiMAXの違約金を払ったとしても大差ない金額になりそうだったので。
まあ、TryWiMAXを試して耐えられないくらい遅くなければいいかな?と思い契約しました。


正確には契約したものはWiMAX2、機種はシンセイコーポレーションの novas home +ca 、MVNOプロバイダはGMOとくとくBBです。
外出先ではiijmioで6GBプランを契約していますので、基本は固定回線代わりということで、novas home を選んだのですが、直後にWX03(アンテナ内蔵クレードル対応)が出てちょっと早まったかなーとも思ったり。
GMOは正直あまり評判の良くないプロバイダなのですが、以前フレッツ光で使っていて特に問題なかった(フレッツの場合は回線起因のトラブルはNTTが直接対応というのもありますが)のと、やはり値段が安いので。

novas homeも発売したばかりですが、シリアルNOはそれほど若くなく、ある程度は出荷されているようです。(OEM元は自社ブランドでもワイヤレス製品を展開している韓国INFOMARKでした)
在庫も潤沢にあるような印象でした。

肝心の速度ですが、はっきり言って固定回線代わりとしては「遅い」です。
長く使ったわけではないのですが、最も調子の良い時で8Mbps、低速時で2Mbpsほどと、当たり前ですが理論値には到底及びません。(220Mbps対応地域)
まあ、これでもTryWiMAXの貸出機材だったU-Road home2の1~6Mbpsよりは速くなっているのですが。やはり固定回線代わりとしては最低10Mbps位欲しかったところ。
このあたりは置き方やアンテナ等である程度は改善できると思いますので、試したいと思います。高利得アンテナを信じて。

なお、有線部はGbEに対応しており、LAN内でPC→NAS転送速度を確認したところ600Mbps以上安定して出ており、有線HUBに関しては優秀なようです。