izayomu

神社参拝、舞台訪問、写真など。 その他お知らせ等はこちら
flickr再開しました。

2017年01月

さて、長期出張のためやむなく契約したWiMAX2+ですが、導入が2ヶ月経ちましたので所感などをメモしておきます。

端末はホームルータータイプのnovas Home+CA(販売はシンセイ、製造は韓国Imfomark)、プロバイダはGMOとくとくBB(ギガ放題)です。
novas Home+CAは発表当時最速(220Mbps)のWiMAX2+ホームルーターでしたが、現在はファーウエイL01が440Mbpsで最速となっており、信頼性も高いと思われるのでそちらをおすすめします。
GMOとくとくBBについては、ネット上の評判は極めて悪いですが、自分としては過去にフレッツ光で契約していた事も含め、特に困ったことはありません。低価格重視としては当然の選択かと思います。ただし、サポートの質は評判通りなので、ある程度自己解決する必要はあります。

この組み合わせで現在(2017/1)、固定回線代わりとして使っていますが、自分としては到底満足できるものではなく、関東に戻った際に光回線と入替えで解約予定です。

不満点はいくつか有りますが、やはり一番大きな点は速度が遅い点です。
休日昼間で8~9Mbps、最もトラフィックが重くなる平日20時~は1~5Mbps。場合によってはIIJ mioのSIM(Xi)のほうが早い場合もあります。固定回線を代替するには、最低10Mbpsは必要かと思います。
1MbpsはYoutubeをSD画質でなんとか視聴できるレベルです。再生中は一切他の通信をしなければ、またシークの度に待たされるのを許容するならば、ですが。

利用場所は山口県内の220Mbps対応エリア、電波強度は4/4です。もともとWiMAXの電波帯域は室内に弱いのですが、電波強度最高でこの速度は疑問ですね。
ぷららの(フレッツ系)トラフィックモニタでは山口県のトラフィックは概ね50%程度に収まっており、WiMAXの方でも同程度と考えれば回線利用者数が多いとは考えられません。

もう一つ、大きな不満点は接続が不安定な点です。
novas Home+CAはログが取れないので詳細は不明なのですが、1日数回セッションが切断され、即時再接続しているように見受けられます。(24時間つけっぱなしなのに、現在の接続時間は3時間)
*かつてのビッグローブWiMAXが6時間毎のセッション切断を実施していましたが、現在は実施していないようです。

このため、大きなファイルをダウンロードする際に途中でセッションが切断され、ダウンロードエラーとなる場合があるようです。当然他の原因でエラーとなる場合もあるでしょうが、WiMAXにしてからダウンロードエラーの頻度が高まったように思います。
ただ、これは機器側の制限なのか、回線側の制限なのかは分かりませんが。



あけましておめでとうございます。
本年がより良いものとなるよう、お祈り申し上げます。

このページのトップヘ