今年の年末ですが、ドイツに行くこととしました。
理由はいくつかあるのですが(安いチケットがあったとか)、最大の理由は来年は曜日のめぐりが悪く、年末年始以外に長期の休みを取れないからです。(GWは4連休×2)
ドイツは学生の頃よりぜひ行きたかった国なので、非常に楽しみです。トランジットの関係で3泊6日になってしまうのは残念ですが。

とりあえず、羽田からフランクフルトまで行き、あとは周辺を観光でしょうか。舞台訪問としてはゆずそふと『天色*アイルノーツ』にてローテンブルク、ミュンヘンあたり。

ミュンヘンはフランクフルトからも行きやすいですが、ローテンブルクは少し難しいかな。
一応、DB(Deutsche Bahn)のサイトでは「29.99ユーロ(短距離は19.99ユーロ)からの割引乗車券」が幾つか載っていますので、出発前にある程度は目星を付けたいです。

できれば、スイスのバーゼルまで足を伸ばしたいのですが、片道2時間、130ユーロ(往復)はちょっと迷いますね。
夏に行ったイギリスの鉄道がわりと安かったのに比べ、こちらは割引が渋い印象です。


2017/11/26:
いろいろあって結局スイスメインとしました。
バーゼルかチューリッヒ泊でチューリッヒ、バーゼル、ベルンあたりからセレクトして観光しようかと。時間があればフランスも少し行くかもしれません。
スイスは(知る限り)舞台とした作品はありませんが、特にベルンの旧市街の美しさは有名ですし、
いずれ作品が出るかもしれないので、事前に見ておいても良いかな、と。
オフシーズンで日が短いのが難点ですが、まあ日本人は少なそうなので逆に良いかなと考えるようにしました。
ただ、せっかくフランクフルト空港着ですので、ドイツ内のハイデルベルグ(minori『ef』シリーズ)では半日ほど観光する予定です。