bn1

舞台探訪(『聖地巡礼』)および寺社参詣紹介については「訪問先まとめ(仮)」に移行しましたのでお知らせ致します。

-------

クイックリンク:本編 朝日展望台編(この記事) GoogleMap

『星空のメモリア』シリーズ舞台訪問 朝日展望台編

注意:旭展望台へ抜ける道は冬期通行止めです。徒歩では十分通行可能ですが、もし行かれる場合は自己責任でお願いします。この記事を参考にされても一切責任は負いません。また、近所の方がよく散歩されているので、可能であれば一緒すると良いでしょう。また、個人経営のお店では情報をもらえることがあるので、もし冬期に到達したい場合は情報を収集して下さい。

別記事としたので写真多めです。
朝日展望台入り口へはバス商大行きで商業高校下車徒歩3分、あるいは小樽駅から徒歩15分です。

こちらが入り口の手前。見たとおり「冬季閉鎖」となっています。また、位置的に商業高校はヒバリ校のモデルでしょうか。

20120204-IMG_9180  20120204-IMG_9177


入り口。閉鎖されていますが、道が付いています。滞在中午前・午後二回行きましたが、午前は新しい足跡が付いていませんでした。また、クロスカントリーをしている方もいます。

keepout1  20120204-IMG_9191


道中。

asahi-michi1  20120204-IMG_9237
やばい。凄くきれいです。駅から20分くらいでこんな自然があるのか!といった感じ。この辺でかなりテンションが上がります。冬期以外はアスファルト舗装が見えるので、この景色は冬限定ですね。


入り口からさらに20分ほど歩いたところで、ようやく展望台が見えてきます。夏は後ろにある駐車場が使えるようです。

asahi-winter1  20120204-IMG_9294

到着。ちょうど晴れ間がのぞいたので、すばらしい景色が望めました。(キャプチャはEHのほうです)

20120204-IMG_930220120204-IMG_9305

20120205-IMG_9702
落書きがありますが、一応違法なのでやめましょう。

そしてこちらが正規ではない方の道。散歩している方の話だと、長橋(小樽駅より塩谷側)の方に出るそうです。冬はちょっと厳しそうですね。

20120205-IMG_9685
以上が旭展望台です。てか小中学生にこの坂はかなり厳しいのでは?



装備、機材は以下の通り。
カメラ:Canon EOS kiss X3
レンズ:SIGMA 18-50/2.8 DC EX、Canon EF24/2.8

キャプチャ画像について:ゲーム画像の著作権はフェイバリット様にあります。
写真について:(C)izayomu2012- do not copy.
場所の特定には夕焼け頃の帰り道で様を参考にしました。
注意:旭展望台へ抜ける道は冬期通行止めです。徒歩では十分通行可能ですが、もし行かれる場合は自己責任でお願いします。

この記事を参考にされても一切責任は負いません。また、徒歩であっても雪になれない方は無理をしないで下さい。


<<反省・考察・感想>>
「小樽運河は冬が良い」と聞いてはいましたが、予想以上にすばらしいところで、行って良かったと思いました。
ただ、鎌倉と同じく坂が多いので、徒歩だと体力的にちょっときつい面もあります。レンタカーもありますが、冬は路面が絶望的ですしね。
今度は雪のない表情も見てみたいと思いました。

なお、今回はエア・ドゥ使用、
現地ではバス、JR使用。中央バス・小樽市内路線均一区は1日750円乗り放題が利用出来ます。

名称未設定-1