2006年07月

2006年07月30日

動物は見れなかったけど行船公園

肩車乗りものどうも飲みの話ばかりで、不良ママぶりを発揮してます。
懺悔もかねて、週末は家族サービス(笑)
一緒に住んだ方がいいんじゃないかというくらい、頻繁にお邪魔している旦那さんの実家・葛西。
ほど近くに『行船公園』があります。
ここは、普通の遊び場のほか、日本庭園やら池釣り場などがあり、
なんといっても動物園が有名。動物園なのに無料。
陽も落ち着いた夕方に「動物見に行こう!」とお散歩がてらでかけました。
しかーし、着いたら閉園。
あと一歩遅かったよ〜(泣)
仕方ないので公園を散策。
乗り物にも乗りました。何気にお気に入り?ブンブンブブブーン。
鯉犬
池にはものすごいデカさの鯉がいて、ちょっとコワイ。指入れたら食いちぎられるぜ。
昔懐かしいザリガニ釣りをしている人たちもたくさん。
やっぱり、スルメだよね〜
行船公園の裏には、大きなグランドがあり、
ワンちゃん達が集っていました。
息子どん、ワンちゃんに足をペロペロされて、くすぐったかったようです。
動物園はしまっていたけど、ワンちゃん達と遊べてよかったね〜♪
うーん、ママリサーチ不足でした。すまーん、すまーん。

2006年07月29日

ビバ! 隅田川花火大会

がく大.jpg花火本所に居を構えるI夫妻にお呼ばれし、総勢10名+チビでのお花火パーチー♪
お住まいの通称チェリコは、この日ばかりは屋上が開放されます。
正面に第1会場、左に第2会場を望むことができる最高の立地。
息子どん、花火デビューです。
初花火が隅田川なんて、贅沢ぅー。
甚平を着て、蚊取り線香の手拭いを巻いて、いざ出陣!
料理料理2
宴は5:30から開始。
I主人お手製のカリッジュワー唐揚げや、
I婦人のスペシャルおいなりさん、ジャーマンポテト、やっぱこれだね!枝豆、
京都弁炸裂のN女史が腕を振るった生春巻きなど、豪華絢爛お料理が並びます。
私は、中華風スペアリブとミートパイを作ってきました。
なんとも嬉しいのが、生ビールサーバーから提供されるひえひえ生ビール。
ぐびー、うま〜♪
日本酒、ワインやら、焼酎も入り乱れ〜
浴衣美人ゆかた
花火もいいけれど、美しい女子たちの浴衣もこれまたステキ。
やっぱりね、浴衣って風情がありますね〜
一年に一度着るか着ないかのことだけれど、素敵なのを見ると目移りしちゃいます。
私は藤色の浴衣に白い帯でちょっとポップ?!
浴衣はしょっちゅう新調できないけれど、帯や小物を変えて楽しんでます。
やなぎ1釘付け花火は言うまでもなく。
息子どんは、音にビックリするのでは?と思っていたら、ぜーんぜん。
赤や緑、黄金や白に変化し、キラキラ光る花火に釘付け。
身を乗り出して見ていました。あ、途中で寝たけど。
いや〜、本当に楽しかった。
どうも遅くまでお邪魔しました。忘れ物などのそそうもあり。
もしよろしければ、来年もぜひ。ふふふ〜


2006年07月28日

駅前屋台『ゑびす屋』

28日八年ほど前にも、現在のさいたま市に住んでいました。実家建て替えの為の仮住まいとして。
ちょうど料理教室のアシスタント時代で、日々帰宅時間が遅く
そんな私の腹と心を満たしてくれたのが、当時駅前にあった屋台でした。
おでんと焼鳥の屋台で、すげーうまい!というのではないけれど、
店主・Mさんの人柄の良さがウリで、いろーんな変わった人たち(変人)が
集っていました。
店主のくせに、注文を憶えられないMさんを見るに見かねて
代わりに焼鳥焼いたり、注文取ったり、お酒を作ったりしていました。
約半年間、毎日通ったなぁ。
涙ながらに新築の実家に戻り、遠のいてしまいました。
当時使っていた携帯をなくし、連絡先が分からなくなり
でも、あそこに行けば会えるだろうと思っていたら、屋台がなくなっていました。
優さん屋台
どうしたものだろうと思い、何年も過ぎ
最近始めたmixiでちょっとスレをたてたところ……
見つかったのです!その屋台が。
となり駅で5年ほど前から営業していたそうです。
やー、気づかなかった。
「いかねば〜!」ということで
またもや旦那さんに子供を預けて行ってきました。
ごめーんね、一人で食べてね〜
取りあえず夕飯の用意だけは完璧。
屋台を発見してくれたmixi仲間さんと、ご近所の友人カップルとともに。
豚トロオムレツ
感動の再会!あんだけ通っていたので、とーぜん憶えてました。
しかし、相変わらずですね〜注文忘れっぷり。
そして、相変わらず客の女の子に手伝わせてますね〜
驚いたのはメニュー。
なんで屋台にオムレツがあるの?チャーハンがあるの?
てか、言えばなんでも出てくるでしょ〜
くじらのたれクジラ焼き
そしてお客さんがいろいろなものを持ち寄るのだ。
旅行会社にお勤め?の方が、
「くじらのたれ」をお土産に。
早速あぶっていただきまーす!

22:00から始まった会も気がつけば2:00。
不良ママは帰りまーす。
てか店じまいですね。
あ〜たのしかった♪ またこっちの駅前でやってくれないかなぁ…

2006年07月27日

紀文『ゆば乳のおさしみ』

ゆば乳ゆばスーパーにて、発見。なーんかムチッとしていて「あたしを買って〜ためして〜」という声が聞こえてついつい購入。パッケージを撮影し忘れましたのでネットから拝借。
「ゆばを作る濃い豆乳をおはしで食べる新しい食品です」と書いてあります。
ダシで味付けた豆乳を寒天で固めたもののようです。
ご丁寧に「7mm程度のスライスがいい」だの「わさび醤油で」だのと書かれていたので、指示通りにしました。
『豆腐屋ジョニー』よりももっと濃厚、そして出汁の旨味もプラスされてます。
旦那さんは「うん、うまい♪」と言っていましたが、私はいまいちかなぁ。ジョニーの方がいい。残念…
春雨煮物
その他のお献立。
●ツルッとおいしい春雨サラダ
●昨日作れなかった甘めの煮物ちゃん
●今日は普通です、ししゃも焼き
●戸村のたれで味付けした、そぼろもやし炒め
ししゃももやし
●何が巻いてあるでしょう?肉巻き
中身は……モロヘイヤの葉っぱです。
葉をつんで、豚バラ肉で巻きました。
身体にいーんですよね〜
肉巻き27日

2006年07月26日

行き場を失ったツクネちゃん

つくね26日昼過ぎ「今日はしっぽり、煮物とか作って純和風にしようかしら〜♪」なぞと思い、冷凍していた鶏挽肉を解凍。
久々にお手製のツクネでも〜
今日は暑いからおろしポン酢がいいかなぁ〜
と、こねこね、ねりねりして冷蔵庫へ。
……………………………………………………………………
夕方、めずらしく旦那さんから電話が。
旦那さん「もひもひ〜」
いずへい「なに〜めずらしいじゃーん。てか、声変だよ」
旦那さん「ひごとひゅうにへがひしゃって(仕事中にケガしちゃって)はらのひら、ほんはりふったの(鼻の下、4針縫ったの)」
いずへい「ええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!ダイジョブなの?」
旦那さん「ほへんなはい(ごめんなさい)」何故か謝る。
………………状況説明などありつつ…………………………
いずへい「じゃあ、お米じゃないほうがいいよね。蕎麦?うどん?パスタ?」
旦那さん「パスタで(言えんじゃん!)」
クミンサラダアイオリ
そんなわけで、急遽洋風に変更。
でも、ツクネはそのまま継続されたので、場違い。
●キャベツと人参のサラダ〜クミン風味
●ジャガイモのアイオリソース
●ズッキーニとトマトのチーズ焼き
●豚トロのソテー〜ジェノバソースで
●ペペロンチーノ
●セロリのスープ
ズッキーニとんとろ
帰宅した旦那さんの鼻の下にはガーゼが。
完全に「カトちゃんぺ」状態です。
仕事着には血がべっとり。さむさむ〜
痛くないか聞くと、
「まふいふうしゃがひたはった(麻酔注射が痛かった)」
「まふいひれたはら、ひはふはってひは(麻酔切れたから、痛くなってきた)」
そう?そうなの?
痛いわりには大きい口を開けてモグモグしてるように見えるんですけど。
チョーメシ食ってるんですけど〜
ま、その程度でよかった、よかった。
ペペロン

2006年07月25日

鶏スープで2品

炊き込み春雨昨日、サラダで使った鶏肉。
水から煮出してスープをとっておきました。
そのスープを使って作ったのがこちら。
●長ネギと椎茸の炊き込みご飯
●ピリ辛春雨
炊き込みご飯の具は、長ネギと椎茸。味付けは鶏スープに、お酒・塩・薄口醤油。
スープを作るとき入れてあった生姜の風味が効いています。
さっぱーりして、やさしい味わいの炊き込みご飯になりました。
春雨は、なんだか黒っぽいですが、豆板醤が入っているので辛め。
いつもは豚挽肉で作りますが、あいにく合挽しかなかったのでそれで。
でも、悪くなかったです。
エビ餃子サラダ
前回大好評だった「エビ餃子」。
今回は、豆板醤と柚子こしょうの2種に挑戦。
餃子の皮に大葉、エビをのせたら
エビに豆板醤もしくは柚子こしょうを塗って巻くだけ。
これがなかなかいーんだなぁ。
酢醤油で食べるよりもいいかも〜♪
当然、塗り過ぎると辛くて涙ぼろぼろになるので、注意!
分かりにくいとは思いますが、サラダは刻んだミョウガが入っています。
夏の味ですね〜
おむそば
旦那さんのお弁当に焼きそばパンを作り、残ってしまった焼きそばで作った「オムソバ」。
今回は青のりをかけてみました。
これもまたよし。ですなぁ。

2006年07月24日

戸村本店の焼肉のたれ しかも特選!

戸村たれ24日アルキメーデのオフ会時、やまけんさんから出席者全員にプレゼントがありました。
それが、戸村本店の焼肉のたれ。
黄金に輝く『特選』シールが貼ってあるものは
通常流通していないそうです。
「安い肉にかけるだけで、大変身する!」とやまけん氏。
タレや、ドレッシングは使わない主義ですが(だってウチで作れるから無駄)、
そんなにうまい〜なら、と早速使ってみました。
肉じゃが料理に使う前に味見。
このたれ、奥行きがあります。
甘味、旨味が深くて、ずーっとその余韻が舌に残る。
生姜!とかニンニク!という、突出した材料の味ではなく、
すべての角がとれ、丸みが出た絶妙のブレンドかと。
そして、たれなのに味が濃くない!肉にかけてもちょうどいいのに、
そのまま舐めても、しょっぱくないんです。なぜだ〜
巻きサラダ巻き
肉にかけるだけじゃ芸がないので、
悩んだ末に、肉じゃがに。
このたれの旨味を活かすため、余計な調味料は使わないようにしました。
1.牛肉をサラダ油で炒め、
色が変わったらジャガイモと玉葱も加えて、サッと油をからめます。
2.材料の2/3くらいの水を注ぎ、酒・みりんでひたひたくらいにしたら
落としぶたをしてコトコト煮ます。
3.材料にある程度火が通ったら、戸村のたれを
どどどーんと、加えます。材料に絡めるように煮て、煮汁がほとんどなくなったら完成。
旦那さん曰く「これが焼肉のたれなの???!!!」
そう、焼肉のたれとは思えない味に。
ちょっとスパイシーな中華風肉じゃがに仕上がったのです!
自分でもびっくり。こりゃこりゃ、おすすめ。
グラタンホイル
で、普通に炒めてたれを絡めただけのお肉は
レタスで巻いてサラダとして。
鶏もも肉は、ネギの青いところと生姜を入れた水で煮て
火が通ったらスライス。
薬味は生姜・白髪ネギ・大葉・トマト、
ソースはナムチムガイ・サルサヴェルデです。
夏場にグーです。
ややや、侮れませんね焼肉のたれ。
あ、でも戸村本店の特選だからか。
いいものをいただきました! やまけんさん、ありがとうございまーす!

その他、サーモンのホイル焼きとカレー味のマカロニグラタン。
ホイル焼きには、小松菜・玉葱・マッシュルームが入っています。
たまに食べるとおいしいですね〜

2006年07月23日

日本酒勉強会? in 和浦酒場

最初にお断り。
酔っ払ってるわけではありません。
でも、すべて写真がブレブレ。
なぜかって? それは設定を間違えたからです。
暗い店内では、こないなことになっちまいました。失敗。
ニラ白レバー
気を取り直して…

金曜は『アルキメーデ』、
土曜は『まるい』
と、相変わらず飲み三昧。
旦那さんの実家に2泊もしてしまい、
日曜の夕方、来客の予定もあったので帰宅。

ふぅぅぅ、夕飯どうしよっかなぁ〜
するとメールが。
見れば工藤さんではないですか!
「今日17:00から、和浦酒場で日本酒の勉強会があるんだけど」
って、もうあと30分じゃん!
なんでもメール送ったつもりが未送信だったようで。

かくかく、しかじか…
と、旦那さんに言うと
「行ってきなよ〜」
そお? いいの? いっちゃうよ!
料理ができない旦那さんのため夕飯を速攻作り、
行っちゃいました『和浦酒場』。
鴨つくね
やや、楽しいメンバーが揃っておりました。
私は日本酒まだまだ片足の小指を突っ込んだ程度なので
「ふむふむ…」と、聞きながらゴクゴク、パクパク。

工藤さんとはなんだかんだいって、久々。
相変わらずのパワフルぶり。
そして、なんといっても念願でしたウチごはん&ソトごはんのカンちゃんさんとご一緒できたのは、最高に嬉しく。
今日も楽しい夜がふけていったのであります。
地元出身なのに、初めて足を運びましたが
浦和にこんなお店あったんですね。
メモメモ。

2006年07月22日

月1回の親孝行『まるい』

まるい看板レバー
義父が惚れ込んでしまったお店『まるい』。
5月から始まった月1回のお食事会、
早いもので第3回となりました。
過去はこんな感じでした。
5月:『もつ焼 まるい』押上
6月:病み付きにて再訪『もつ焼き まるい』
みなさんに、いいお店も教えてもらったし、
そろそろ他のお店にも行きたいところですが、
義父「飽きるまで行きたい」
……従います、はい。
ガツシロ
昼食も抜き、気合い十分の義父。
そわそわしているので、早めに出ましたがこれが吉と出ました。
店到着16:20。すでにお客が何組も。
カウンターが埋まっており、初のテーブル席となりました。
前回は17:00過ぎに満席でしたが
17:00を前にして満席。
もう何分か遅かったらアウトです。
恐るべし、『まるい』
。三度目となると注文も、慣れたものです。
親子レバー、タン、かしら、
ガツ刺しに軟骨ホイル。
名物・白いモツ煮込み、シメは子牛のサンドイッチに
本日は初のビーフシチュー。
サンドもつ煮
ビーフシチュー、うまいっす。
サンドイッチと並べると、
「ここはどこだ???」状態。
赤ちょうちんのお店とは思えない。
相席になった、OAZOの『●のひ』の板さんたちとも
話に花が咲き、気が付けば23:00近く。
本日も楽しく、飲み過ぎてしまいました。おほほほ〜

そうそう、『まるい』に向かう途中の路地にある
『ロングボード・カフェ』にも行ってみたいのよねぇ。
ロングボードカフェ

2006年07月21日

堪能…です。『アルキメーデ』オフ会

アルキメーデ

いも
子を置いて、旦那をほったらかし、行って参りました!
やまけんさんの第五回オフ会inアルキメーデ。
前評判も高いこのお店、無二路時代からの重シェフファンも多く、
狭き門だったようです。ま、当然か。
でも、当たったのら〜♪ たりらり〜♪
レバペぱぷりか
私が卒業した調理師学校の先輩でもある重シェフ。
実は、錦糸町『井のなか』オープン時の
キッチンヘルプ仲間でもあります。
ま、私は近所だったこともあり、遊びに行って
みんなの凄腕を盗み見ていただけなんですが(笑)
キッチン内での、重シェフのかっこいい姿はもちろん、
おちゃめなところも見ることができ、貴重な体験でした。
ありがとう、工藤さん! 感謝、感謝!!
たてがみワイン
ブラックホールの胃袋を持ち
燃費の悪さで有名な私ですが、
完全ノックアウトです。
前菜11品、パスタ2種に
セコンドはラムとかくま豚。
4種が盛り合わせになったデザートに
プティフールまでついちゃって、もう、もう〜
残さなかったけど。へへへ。
カジキとミントビヤンコ
写真がいっぱい過ぎて載せきらない。
私の下手な写真より、下記のページをご覧いただいた方が
おいしさが伝わるかも。
やまけんの出張食い倒れ日記
美味しいものを僕流に
視線
カルネデザート中
色々な方ともお会いすることができ、
本当にすばらしい夜でした。
これを機に、みなさまどうぞよろしくです!

でもなんといっても、快く送り出してくれた
義父母、旦那さん、息子どんに感謝せねば。
どうもありがとう! 次回もよろしく(笑)

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)