2006年09月

2006年09月30日

浦和卸売市場の食堂

眠いよ肩車
つい先日行った浦和卸売市場
旦那さんも行きたいというので、土曜の朝っぱらからチャリンコでGO!
眠いのに連れ出された息子どん、不機嫌です。
自宅から20分くらいでした、久々にいい運動をしたような気になってます。

マグロ丼がく店内
市場の楽しみの一つ、それが食堂。
築地みたいに名店はありませんが、
新鮮な素材の宝庫ですから、うまいに決まっているのだ。
そしてお安い。

二人でマグロ丼を注文。これで800円。
漬けダレは、お醤油に昆布を漬け込んだものだそうで、
甘味があって美味しかった。

息子どんも、付け合わせのお豆腐を食べてご機嫌。
いくつかお店があるので、次回は違うお店に挑戦してみます!

コドモごはんとオトナごはん

離乳色食卓
<コドモごはん>
●ひじきとおかかのぐにゃぐにゃうどん
●モロヘイヤのお味噌汁上澄み
●シラスと青のりの入った、里芋団子
●そのまんまキュウリ
●あま〜い、熟桃

<オトナごはん>
●山芋の千切り、たらこ和え
●昨日残った巻き巻きサラダを混ぜ混ぜサラダ
●こちらも昨日の残り物、ハマグリ蒸し汁で煮込んだ茄子としめじ
●エビとブロッコリーのピリ辛マヨネーズ炒め
●蓮根のはさみ焼き
●白飯にモロヘイヤ味噌汁

がく1がく2
10/1で9ヶ月を迎える息子どん。
日に日に摂取量が増える。
猛烈に、食う。
結局全部食べるんだけど、まぁじっとしてない。

タッチを覚えたため、ハイローチェアで立って自慢して見せたり、
吸い込まれるように下を覗き込んだり、
食べたものを出してコネコネしてみたり。

でもまぁ、元気な証拠ですね。
たくさん食べてくれるので、作り甲斐はありますが。
さて明日は何作ろう。

2006年09月29日

カナダから義弟が帰ってきた!

おみやげ28日全体旦那さんの5つ下の弟・Rくんが遊びに来ました。
スポーツバカの旦那さんに反し、Rくんは勉強家。
元々証券マンで「仕事はギャンブル」がポリシー。オトナだわ。
いつまでもお子ちゃまの旦那さんですが、Rくんは25歳にして悟っているような。
賢いのに偉ぶらない、とってもいい子です。

Rくんは、息子どんが産まれた後、
すぐにワーキングホリデーでカナダへ旅立ち8ヶ月ぶりに帰ってきました。
当初の予定は1年でしたが、
本人曰く「何も変わらない」ので帰国を決意したそう。
巻き巻きサラダマグロ
カナダ土産は、料理好きな私の為に
メープルシロップやスモークサーモンをたんまり。
酒は欠かせないと、アイスワインを買ってきてくれました。
息子どんには、カウチンセーターみたいな靴下。超かわいい♪

息子どんとのご対面も8ヶ月ぶりですなぁ〜
男の人には馴れるまで時間のかかる息子どんですが、
Rくんにはペットリしてました。やっぱり「血」がわかるのか?
春巻きのこり酒蒸し
帰国して数日。
向こうではまともな食事を摂っていなかったようで、痩せちゃってました。
元々、食が細くて好き嫌いが多かったのですが、
「食べないと死んじゃう〜」精神から好き嫌いも克服したようで、逆によかったのでは?
せっかくなので、めいっぱい用意しましたよ〜
ハンバーグパスタ
●ピリ辛ダレがたまらない、蒸し鶏の色々巻いちゃってサラダ
●ワサビ醤油で和風に仕上げた、マグロとアボカドの前菜&ネギトロ
●昨日の残り物も大活躍です、ししゃも春巻き
●こちらも中途半端に残ってたのよ、麻婆オムレツ
●「あいつ好きだよ」といいながら、旦那さん、あんたが好きなんでしょ、ハマグリの酒蒸し
●和風と洋風どっちも食べたいの、2色のミニハンバーグ
●ホワイトエビの出汁がたっぷり、トマトソースパスタ

8ヶ月ぶりの日本酒をグビー。
対照的な兄弟だけど、とても仲良し。
彼らを見てると、もう一人男の子もいいかな? と思います。
まぁ、ゆっくり休んで食探しを。間違えた。職探しを……
と思ってたら、帰国4日にして一社面接を終えたそう。行動派ですねー。
でも「会社員」にはなりたくない、というRくん。
姉ちゃんは会社立ち上げるの楽しみにしてるぞ!
そしてウチらダメ夫婦を雇っておくれ(笑)

2006年09月28日

おつとめ品の松茸ごはん

炊きあがり松茸ご飯
松茸の季節ですね。
スーパーにもたくさん並んでいますが、特別な時じゃないとなかなか手が出ません。
てか、そんなに好物ではないので。
ふと頻繁に利用する「おつとめ品コーナー」を見ると(せこいと言わないで)松茸が。
「こりゃいい!」と買っちゃいました。
やっぱり、松茸ごはんでしょーーー。
使える、使える「おつとめ品コーナー」。香りは十分なできばえです。
季節を感じる一品。最高。翌日のお弁当は「松茸ごはんおにぎり」に決定!
きぬかつぎひじき卵
季節を感じるもう一品が「きぬかつぎ」。
昔おばあちゃんがよく作ってくれたっけ。
お味噌もいいけど、お醤油をつけて食べるのが好き。
残ったら、つぶしてシラス混ぜて息子どんの離乳食にしよーーーっと。
昨日残ってしまったひじきは、玉子焼きに変身したのであります。
ピカタ麻婆
食材が中途半端で、中途半端になってしまった二品。
「豚肉とアスパラガスのピカタ」と「麻婆豆腐もやし」。

アスパラの豚肉巻きをしようと思ったのに、アスパラが3本しかなかった。
そうだ、離乳食に使っちゃったんだっけ。
仕方ないので作ったのが、ピカタ。

週末にお鍋をやろうと買った、木綿豆腐。
麻婆豆腐にしたかったけど、一丁しかない。
いつも二丁で作っても残らないのに、足りるわけない。
そうだ、もやしを入れてしまえーーーー!
春巻き全体
ブログ仲間のこむこむさんから、レクチャーしてもらった
「ししゃも春巻き」は我が家の定番になりつつあります。
あぁ、今日もお腹いーっぱい。

2006年09月27日

ママとベビーをもっと笑顔にする「サンク・スリング」

サンクスリングサンクスリング
めずらしく、ベビーネタです。
最近【スリング】流行ってますよね〜
私も出産後、噂を聞きつけスタンダードなリング付きのスリング買いました。
しかし上手に使えないし、小柄な私には布が余り過ぎて邪魔。
結局【BABY BJORN ベビーキャリア】を使っていました。
調節可能で誰でも使えるし、愛用していましたが9.6kgまでしか使えない。
デブ息子どんには、卒業となりました。

ネットをポチポチして見つけたのがサンクスリング

ご自身もママであるサンクさんが、
子育ての経験をふまえて、改良し続けているお手製のスリング。
自分とベビーの体系にあわせて作ってくれるので、サイズはドンピシャです。
調節は紐のみなので、安全性も抜群だし使い方も簡単。
なによりも嬉しいのが、2歳まで使えるという優れものなのです。

布選びから始めてもらえるので、まさに自分だけの好みのスリングが出来上がります。
自分だけのオリジナルってちょっと嬉しくないですか?

私はこだわりが色々とありまして、うるさく注文してしまいましたが、
サンクさんは快く引き受けて下さり、
好みにピッタリの布を見つけて下さいました。
二枚仕立てにしたので、裏地はサンクさんにお任せしましたが
これまたセンスのいい、バッチリの布をチョイスでした。

かつて私がそうであったように
「スリング=使いにくい」と思われている方もいると思いますが、
【サンク・スリング】を使うと考えが一掃されます。
横抱き、たて抱き、またがせ抱き、カンガルー抱き(写真はコレ)
色々できるし、私は『おんぶ』までしちゃいます。
とても大きな布でできているので、突然の雨の時は雨よけに、
寒い時はかけてあげることもできるし、大活躍。
ご興味のある方は、のぞいてみて下さい。

サンクさん、遅くなりましたがどうもありがとう!

P.S サンクさんのページでも同じ写真が載るかも。
そっちは顔出し。
自分のブログで顔出しはちょっと恥ずかしい、いずへいです(笑)

2006年09月26日

シジミとトコブシ料理

しじみとこぶし昨日、市場で購入した材料が本日もメイン。
昨日赤出汁で活躍したシジミは、紹興酒蒸しに。
本当は香菜を使いたかったのですが、なんせ旦那さんが嫌いなので
三つ葉に変更。

1.みじん切りにした生姜とニンニク、そして鷹の爪を油で炒め
香りがでたところで、砂抜きしたシジミを投入。
2.油を絡めたら、紹興酒をドバドバーッと、醤油とオイスターソース
をちょっぴり入れて蓋をします。
3.殻が開いたら、適度な長さにカットした三つ葉の茎を投入し
サッと和えたら火を止めます。汁ごとお皿に盛り、三つ葉の葉を飾ります。

豚肉巻き蓮根
食べやすいように包丁を入れたトコブシはバターでソテー。
かかっているのは肝をしごいて醤油と酒と一緒に煮詰めた肝ソース。
超うま〜〜でした♪

その他はいつものおかず。
では今日の献立一覧。
●シンプルに人参だけのひじきの煮物
●擦るのが大変でも食べると美味しい、蓮根モチ
●豚バラだけど梅とシソでさっぱりです、豚バラの梅シソ巻き
●本当は香菜でやりたかった…シジミの紹興酒蒸し
●こってり肝ソースがたまりません、トコブシのソテー
ひじき

2006年09月25日

浦和卸売市場

市場看板肉や日曜の夜、駅前屋台『ゑびす屋』のマスター・マサルさんから「明日仕入れに行くんだけど、市場一緒に行かない?」とのメールが。
そんなの行くに決まってるじゃないの!!
ということで、行ってきました【浦和卸売市場】。
築地はたまーに行きますが、最近はもっぱら葛西や浦安市場。
そんなつもりでいたら、デカイ! こんなに大きいとは思いませんでした。
マグロ解体ひきマグロ解体アップ
まずは、マサルさんのお買い物から。
でもたいしたもんは買わないので、すく終了。
行きつけでもあり、屋台のお客さんでもある魚屋さんを紹介してくれるというので、
そちらで鮮魚を購入することにしました。
マグロ目玉魚や
道すがら、マグロの頭を何個も捌いているおじさんに遭遇。
隣にあるどでかいバケツの中には、何個も頭だけが浮いております。
「ここがうめーんだよっ!」と、目玉をグリグリ。
ほほ肉もおいしそうっ。
そこまで手が出ましたが、今日の目的は違うので見学のみ。
次回は買いますよ。
魚達くじら
お魚屋さんに到着。
多分同い年ぐらいかなぁ、スタイル抜群の美人なのに(語弊ある?)超気っぷのいい娘さん。
「買って来な!安くすっよ!」
けんかが強そうです(爆) なんでも社長の娘さんだそう。
そうだよね、お嫁さんじゃこの感じは出ませんね。
クジラなんかもありました。いやぁ、目の保養になりますね。
働きたいくらいです。
買ったもの干物
「マサルちゃんの紹介なら、おまけするよぉーっ!」っと、購入したもの達は
●超どでかい青森産のしじみ
●中サイズのブリブリしたアジ2尾
●実はアワビよりも好きなんです、とこぶし

マサルさんからは「エビチリにいいよ」と、別の店の冷凍エビをもらいました。
しじみは砂抜き、とこぶしは明日用に保存。
アジは一尾を刺身用に、もう一尾は干物にするため開きに。
というか、干物は思いつきだったので頭を落とした後だった……
塩をふって、ベランダで浅干し。お天気がよく、美味しそうにあがりました。
続きを読む

2006年09月24日

いずへい旅館の朝そして日曜日の過ごし方

朝ご飯運動会
おはようございます。
夕べはよく眠れましたでしょうか?
朝ご飯はこないな感じでご用意させていただきました。
●夕べ作ったゴボウの炊き込みご飯でおにぎり
●朝食の定番ですね、ハムエッグ
●?酒のつまみかしら?山芋の千切り
●京漬け物の色々と、ふくやの明太子&蜂蜜梅干し
●夕べの残り、タラのアクアパッツァ風
●香りがたまらないミョウガのお味噌汁
●おにぎりだけじゃ足りないよね、ル・クルーゼで炊いた白ご飯

義父母は食事の後、ほどなくチェックアウト。
おや、今日は運動会なのね!
子供達の張り切る声が聞こえてきます。かわいい。
ほのぼのしてていいねぇ、息子どんも大きくなったらかけっこするんだぞ。
Hくんカップルもお昼前には、葛西に帰って行きました。
一気にさみしくなる我が家。さーて、今日は何をしましょっか。
前カゴふるふるメニュー
近所のカフェでお茶することにしました。
家具屋さんに併設している【Full Full cafe】。
ここは歌手のCharaさんも行きつけだったようです。実家も近いしね。
とても雰囲気のいい、かわいらしいお店です。
ふるふる店内ふるふるケーキ
絶妙な苦味のフレンチブレンドと甘さ控えめガトーショコラ。
おいしいですよ。
私たちのお隣に、初々しい高校生カップルが。
男の子が緊張しっぱなし。女の子はやっぱり今時ね、化粧直しをしに席を立ったり。
和みますなぁ〜
前かごねんね
近くの広場でやっている少年サッカーを見学、
もうすぐ歩きだしそうな息子どんのために
子供用品のリサイクルショップで、カタカタを購入。
おや?疲れちゃったかな?
昨日からめまぐるしかったからね、ではお出かけはここまで。
気持ちよさそう。子供っていいなぁ〜





2006年09月23日

いらっしゃいませ! いずへい旅館〜その2〜

帆立ミートボール土曜日、ランチを食べに義父母が遊びに来ました。
義父は56歳ですが、こんなに食べて飲む56歳見たことがない!
私だって同じ量を食べられない。
でもねガリガリなんですよ、うらやましい…。
私の料理を好きだと言ってくれて、定期的に【いずへいレストラン】に予約を入れてくれるんです。
エビニラボンゴレさすがに義父母の食べている前で、ばちばち撮影はできないので
点数少ないですが、解説だけ。
●ブリブリでデッカイ帆立のグリル〜ニンニクバター醤油
●まぜまぜするのが楽しい洋風ネギトロ〜メルバトースト添え
●蓮根も入ってるのでシャキシャキなのよ、エビニラ餃子
●パルメザンチーズを入れてコネコネした、ミートボールのトマト煮〜マカロニかけ
●ハマグリビヤンコ

食べる量も半端じゃないのですが、飲む量もスゴい。
ウチら夫婦も飲み始めたら止まらないから、
四人で飲むは、飲むは……気がつけば6本。
そして時計を見れば17:00。
夕飯全体ゴボウご飯
もう夕飯のお時間ではないですか。
ではでは、と、夕飯の準備。
せっかくだからと、旦那さんの友人Hくんカップルもお呼びしまして。
二名増えて、第二弾のお食事会。
夕飯のメニューは
●Hくん達が釣りに行って、ボウズだったけど隣で釣ってたおじさんにもらったスズキのカルパッチョ
●黒ごまチーズパイスティック
●刻んだお漬け物を入れた納豆のレタス巻き
●お昼に残ったマカロニを使ったカレーグラタン
●酸味の利いた、さっぱり生ダラのアクアパッツァ風
●合挽肉とゴボウで繊維たっぷりの炊き込みご飯

こうなると、もう止まりません。
本日は【いずへいレストラン】から【いずへい旅館】に変身しました。
4名様ご宿泊でーす。
狭いからゆっくりできないけど、おやすみなさい。
朝食はなににしよーかなー♪


2006年09月20日

4ベビーが集まった、ヘルシーパーチー

全体上から4名様高校時代の仲良しグループは8名。
30歳前にはすべて嫁ぎ(引く手あまた花のチアーリーダーだもん♪)、
早々と産卵を済ませたのが2名。現在妊娠中2名。ココ1年の間に産卵したもの、私を含め4名。
おぉ、この少子化の日本で我々はかなりの貢献度です。
で、ココ1年出産組が我が家に集まりました!

平成17年9月2日生まれ・Nちゃん
平成18年1月1日生まれ・息子どん
平成18年1月21日生まれ・Rくん
平成18年6月17日生まれ・Yちゃん
(合ってるよね??すまーん訂正です…)
茄子と山芋エビワンタン
ツワリなし、産後の肥立ちも良好だった私。
何の努力もせずに、ドシドシ母乳も出て悩みは産後太りだけですよ。

でもねみんなは、良い母乳を作る為に食事制限をしたり、乳腺炎だったり、アレルギーがあったりと
それぞれ大変な思いをして、子育てをしています。エライなぁ……。
って、それが普通か。

乳腺炎だと、食べられる食物がかなり限られています。
粗食オンリーで、動物性タンパク質はほとんど口にしてないそう。
母乳を介してアレルギーが出てしまう子は、卵と牛乳をカット。
そんな彼女たちにも、食べてもらいたいと
ない知恵を絞りつつ、作った料理がこちら。
ハマグリご飯
●マグロのワサビ醤油漬けつまみ菜サラダ
●山芋と茄子のグリル〜鶏そぼろのせ
●エビとニラ水餃子
●鶏肉の梅肉ロール
●チコ鯛の和風トマト煮
●RくんママのSからいただいた西利のお漬け物
●ハマグリご飯
おねんね二人3名様
前日から生ワサビをおろして、醤油・みりんと混ぜて作ったタレに
マグロを漬けておきました。
つまみ菜・白髪ネギと和えれば完成。

鶏そぼろは、ササミのミンチを使用。
熱湯をかけて脂分を落とし、酒・みりん・三温糖・八丁味噌で作ったタレで煮込んだのでヘルシー。
茄子と山芋は霧吹きをしながらトースターで焼きました。

エビとニラのスープは、前日鶏胸肉から煮出したスープ。
餃子の中には、エビ・ニラ・すりおろし蓮根・生姜が入っています。彩りにチンゲンサイを加えました。

ロールは、皮を除いた鶏胸肉。梅肉と大葉をのせてくるんでレンジでチン。
仕上げに油を敷かないフライパンで焼き目をつけて、香ばしさアップ!

チコ鯛は、骨が多いけれど出汁が出るので好き。
トマト缶・ケッパー・黒オリーブ・みりん・醤油を煮立てたら
両面に小麦粉をまぶして焼いたチコ鯛を加えて煮込みます。

ハマグリは最初酒蒸しにしてしまいます。
でも、作り方はいつもと変えました。
みじん切りにしたニンニクとお酒を煮立たせ、
そこにハマグリを加えて蒸し、貝が開いたらスープを濾します。
3合分のお米に対し、スープ540cc(貝のスープ+水+酒+みりん+薄口醤油)。
これが我ながらうまかった♪
酒饅頭だっこ酒饅頭うしろ
いやぁ、ベビー4人はすごい。
3ヶ月のYちゃん以外、誰もじっとしてない。
写真が撮れないんだよー! ブレブレなんだよー!!
そうそう、20日違いのSからもらった【酒饅頭Tシャツ】を着させて
2人で撮影。・・・・・・って、おい!動くなーーーーーーーーーー。

楽しかった。しかし、ハードだった。
こんななんちゃって料理で良かったかしら?
又遊びに来てね。
お互いすぐ大きくなっちゃいそうだね〜


訪問者数

最新コメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)