食べ旅行

2007年04月29日

自然いっぱいの秋川渓谷にてBBQ

釣り連れたけど
はじまりましたGW!
お天気にも恵まれたこの日、旦那さんの友人たちと秋川渓谷にてBBQ。
オトナ7名+コドモ3名+コドモに達していないガクチマン1名。
楽しくなりそうだ〜
すっぽり遅刻のいずへい一家。すいません。
景色水冷たい
少し渋滞していたものの、無事に到着。
まずは食糧となる魚釣り。
コドモにまぎれて釣り糸を垂らす私ですが、いっこうに連れず・・・
イレ食い状態なのに、なぜ。
最後まで連れずに、やっとこさかかったニジマスは激小。おいっ!!(苦笑)
火おこし肉
気を取り直し、BBQ地点へ移動。
友人Hくんおすすめの、だれーーーもいない穴場です。
水は本当にきれいで空気も最高! あたたかい日でしたが、川の水は冷たかった〜
飲み物は川の水でひえひえ。
こういうお天気のいい日は、スパークリングワインが抜群にあうんだなぁ。
おかずイカ
BBQマスターが数名いたので、こちら楽チン。
私が仕込んできたのは、スペアリブ、シシカバブー、イカの肝和え。
どんこにホタテ、丸ごとイカもあり。
前日の夕飯で作った大根の葉としめじの炊き込みごはんを持ってきて、網焼きおにぎりに。
食材調達組第二陣も、おいしーーーお肉をたーっぷり。
久々にたんまり牛肉を食べました。
パパと花飾り
ガクチマンは初の川遊び。
お水ピチャピチャは大好きなので、大喜び。
洋服を濡らしながら、はしゃいでおりました。
長靴持っていったけど、いらなかったなぁ。
移動おしり
昼下がり、ちょっと陰ってきたので場所を移動。
日向は本当に暖かく、日陰はひんやり。
なんだか自然をひしひしと感じますね〜

充実感に溢れた有意義な一日でした。
帰りの車内ではどっぷり疲れが出ましたが(笑)歳ですな・・・
もう少し暖かくなって泳げる頃、また行きたいなぁ。

2006年09月02日

穴子が釣れた?! 若洲海浜公園

釣り中場所探し旦那さんの友人・Hくんより、「釣りに行かない?」とお誘いがありました。
どこまで?! と思いきや、場所はお近く(旦那さんの実家は葛西なので〜)の江東区【若洲海浜公園】。
6時集合です。メンバーはHくんと彼女のY子ちゃん、いずへい夫婦。息子どんは留守番です。

ちょこっとつまみながらやろうということで、まずは葛西市場で買い出し。
Hくんおすすめのスタミナ焼きと、ホルモン焼きを購入。
レタスと椎茸も買って、いざ出発。
葛西市場市場肉や
【若洲海浜公園】
住所:若洲36付近一帯
電話:5569-6701
岡本綾子監修のゴルフ場・キャンプ場・海釣り施設・レンタル自転車・ヨット練習場がある多目的総合公園。
かんぱい白ワイン
早朝ですが、まずはビールでかんぱーい♪
さわやかな休日の昼間には、
ちょっと甘めの白ワインなんかがあいますよね〜
スタミナ焼きには、赤ワインだったかしら? 
これからジンジン暑くなってきます。
撒き餌ごかい
餌はゴカイ。気持ち悪いので、画像ぼかしました。
あと撒き餌。
サビキ釣りなので、ゴカイはほとんど使いませんでした。
久しぶりの釣りです。
釣り糸を垂らしてしばらくすると、おやっ? ひいてるぞ。
あれっ? 釣れちゃった。
魚上げ中さっぱ釣れた
あれよ、あれよと言う間に釣れるんだなぁ〜
入れ食いとはこのことでしょうか。
でも釣れるのはサッパのみ。
サッパとは、別名・ままかり。ニシン科です。↓

北海道以南の日本各地、朝鮮半島、黄海、台湾、フィリピンに広く分布し、内湾性が強く沿岸の砂泥域や河口付近に生息する。体型は小さなコノシロに似ているが体は著しく側扁し体高は高い、背鰭(セビレ)の最後部の軟条が糸状に伸びていないことで区別できる。
全長は15cm前後になるが、東京湾で釣れるものは10cm前後が多い。

肉焼き中肉巻き
Hくんが釣りもやらずに、せっせと炭をおこし、七厘で焼肉。
スタミナいいじゃない。ホルモンの食感もたまりませんなぁ〜
レタスに包んでうま〜♪
しいたけは、ビールにくぐらせて水分をたして。
こちとら、釣りに夢中。火の番はHくんでした。
登ってる仲良しこらこら、男性陣、上に登ってはいけませんよ!
って、警備員に怒られました。
HくんとY子ちゃんは2人で、ボラを釣りそうになってました。
でもサビキじゃダメ。残念。
ま、仲がよろしいようでうらやましいわぁ〜

穴子上げ中穴子アップ
女性陣が頑張り、大量。
Y子ちゃんも、ずんずん釣っていて、私もトータル12匹。
男性陣は1匹も釣れず。おーい、何やってんの!

そろそろ終わりにしようか〜なんていっていたら、
向こうからどんぶらこっこと何やら流れてきます。

「???? 穴子だぁー!!!!」
「死んでる? 生きてる?」
「なんか口パクパクしてるよ!」

おぉぉぉー!じゃあ、捕ろうよ。ってなことで、お隣さんから網を借りて引き上げました。
? でも目が白濁してる。
異臭が……。でもかなりの大物です。肉厚っ!!
腸を取って、Hくんカップルがお持ち帰りに。

でも、異臭はさらに増し、そのデカさにおののいた家族により、
サヨウナラしたようです。
やはり、ダメでしたか……



2006年08月20日

目的はマグロとパン/藤沢〜伊勢原その2

ブノワ外観ブノワ店内いつも、前日に「行こうか!」ってことになり、お店には迷惑をかけています。
だって、クロワッサン最低30個は買うので。
予約の電話を入れると「次回からは3〜4日前にお願いします」と懇願されます。
ごめんなさい! 
いつ行っても混んでいる。お客さんはひっきりなしに入れ替わります。
店内は香ばしい匂いがプンプンで、目移りしてしまう。
パン冷凍パン
必ず買うのは、「アンティーク・クロワッサン」と「メープルシロップ入りのバターロール」。
ブノワトンのクロワッサンを食べてしまうと、
どんなクロワッサンを食べても「違う!」と思ってしまいます。
それだけ衝撃的だし、おいしい。
このクロワッサンに出会えたことに感動ですよ。
「お、お客様、そ、そんなに……」
と言われるほど買い込んでどうなるかと言いますと、
ラップして冷凍されるわけです。
これで、しばらくはおいしいパンにありつける♪ しあ〜わせ〜
でも、他のものが冷凍できない状態になるのでした。


2006年08月19日

目的はマグロとパン/藤沢〜伊勢原その1

まるたか店内あじ
旦那さんが突然、「久々にクロワッサン買いに行く?」というので、週末は神奈川方面へドライブに決定!
妊娠前はバイクでよく行っていましたが、久々です。
クロワッサン=『ブノワトン』のアンティーク・クロワッサンのこと。
衝撃的においしくて、定期的に購入しています。しかも、どっさり買い込む。
で、せっかくそっち方面へ行くのに『ブノワトン』だけではつまらない。
中落ち大トロ
そこで見つけたのが『まるたか』。
このブログでも登場するのは三回目になります。
殿堂入りかしら?
マグロの卸会社が経営するお店で、文句なしに魚がうまい!
つまみにアジのたたきを注文。
誰がなんと言おうと大トロ好きな私は、一も二もなく大トロ丼を注文。
旦那さんは中落ち丼。いやぁ、うまいのよ。
がくちんどんぶり
変な場所にあるのに、混んでるんだよねぇ。
やっぱりいいものは人を惹き付けるんですね。
ウチらはダラダラと食べる方ですが、みんなサッと食べて長居しない。
本当は夜来て、新鮮な刺身とトロの炙りとかで、
ちびちびやりながらシメで丼がいいんだけど。
息子どんは、付け合わせのお豆腐をモリモリ食べてご機嫌です。
さぁ、満腹になったところで、
ブノワトンにレッツラゴー!!



2005年08月29日

美味しいモノ巡りその2〜伊勢原・藤沢・湘南台〜

外観看板出発が早かったので、まだお昼過ぎ。この辺でもういっちょ何か見つけようと、ドライブがてらフラフラ。湘南台へ出ました。駅のほど近くお洒落でも何でもない通りに「おやっ?」。なんか良さそうなお店が。すぐさま車を止めて向かってみると、そこはケーキ屋さんでした。『comme en province(コム・アン・プロヴァンス)』住所:神奈川県藤沢市湘南台2-1-1/電話:0466-43-5178/HP:http://www.comme-en-province.com/。「これはうまいはず!」と第六感が反応したので入ってみることに。カントリー調のかわいらしいお店で雰囲気も良く、ケーキも洗練されています。飾られている小物もよろしい。店内はこぢんまりとしていますが、小さなテーブルでケーキとお茶を楽しめるスペースがあったので食べていくことにしました。
ショコラ&ペリエ抹茶&ココ私はパイの上に木いちごのジャムがサンドしてショコラを流してある『フォンダン・ショコラ』と木いちごにペリエを注ぐドリンクを注文。旦那さんは抹茶の苦味が利いていて重みのある『抹茶のガトーショコラ』とコーヒー(コーヒーは無料でした)。抹茶の隣はタルトの上にココナッツソースとバナナが入った『タルト・バナーヌ・ココ』。タルト台にはいくつか種類があって、パート・フィユテ、パート・シュクレ、パート・ブリゼ(パータ・フォンセ)などがある。 ここのお店のタルトはパート・ブリゼ主体のものが多かったかな? 最近では甘さひかえめのケーキが多い中、しっかり甘く仕上げてあります。ケーキを食べたぞというズッシリ感が味わえます。お値段も手頃なので、いいです。あーしかし、2人で3個ケーキを注文してしまった。

美味しいモノ巡りその1〜伊勢原・藤沢・湘南台〜

ブノワトン外観久々にブノワトンのパンが食べたくなり出かけてきました。いつもはバイクで行くのですが、暑さにやられそうだったので車でGO。途中246号沿いで24時間テレビの100kmマラソンに挑戦中の丸山弁護士とすれ違いました。激写できず。見物渋滞になってたなぁ。『ブノワトン』は相変わらずの大盛況。駐車場待ちになっていました。みんな遠くから買いに来ます。それほどに美味しい。一度食べたら今まで食べていたパンがパンじゃないと思ってしまうほどです。今回もどっさり買ってきたのでしばらくは楽しめるかな。焼き立てを食べたいところですが、夕飯まで取っておくことにしてそのまま藤沢に向かいます。
おんまぐ丼以前ご紹介しましたが、マグロ卸専門業者が経営する『まるたか』。ここの魚は本当に新鮮で質が良くてほっぺたが落ちます。身体がとろけます。今回私は旦那さんに「邪道だ!」と言われながら『おんまぐ丼』に挑戦。おんまぐ=温泉卵&マグロのことです。中央にあるのはお分かりですね、温泉卵です。丼の左側は中落ち、右側は大トロ落とし。おいしー♪ 以前に食べた『大トロ落とし丼』の方が贅沢感はありますが、大トロだけだと脂っこ過ぎるので中落ちで一休みできます。
漬け丼ミックスフライ旦那さんは「通は赤身だ」といいながら『漬け丼』をたのみました。こちらもね、美味しいです。ミックスフライも定食で注文している人が多かったのでつまみで頼んでみました。海老は別に、驚くべきデカさの『大海老フライ』があります。アジ×2・海老×2・イカ×1・玉葱×1です。アジは脂があって、身が厚くて食べ応えがあります。海老は普通。イカは鮮度が高く柔らかかったです。でもやっぱり新鮮だから生で食べた方がいいかも知れません。
イワシ刺しイワシ刺しアップそして、美味しくってもうたまらん!かったのがこちらの『イワシの刺身』。脂がスゴイ、身が厚い、デカイ。アップ画像だと脂があるのがわかります。お昼から贅沢気分いっぱい。満腹&大満足。

2005年05月07日

あぁ絶品のマグロ『まるたか』その2

まるたかスペアリブまるたかカマ実は初日、出発が遅かった上道に迷ってしまったので店に入ったのは九時。ラストオーダーギリギリ状態だったので、焼き物はなかったのです。だので、二日目にどどーんと二品いっちゃいました。「マグロスペアリブ」と「ブリのカマ焼き」。脂ののり具合、身はぎっちり。都内でこんなのちゅうもんしたらいくら取られるかわかったもんじゃない。しかし、ここは激安。多分、千円しなかったかと。そしていよいよ、シメの丼でございます。こちら!

まるたか大トロまるたか漬け淡いピンクの方が「大トロ落とし丼」、そして赤い方が「漬け丼」です。ビックリするのが、ここの赤身。脂がものすごくのってるんですよ。ギラギラ、ぴかぴかしちゃってるの。大トロも、見てください、この美しさ。スジなんて全然ないんです。パクッとするとトローリ、スルーリなくなってしまいます。どれもこれも、安い。こんなに美味しいのに、こんな値段なの?です。あぁ、東京に帰ったらお魚が食べられなくなりそう。しかし、ちょっと遠いのです夕飯食べにくるには。湘南方面に行くときはぜひ、じゃない、絶対寄って下さい。損はさせませんので(回し者みたい)。町内に一軒『まるたか』(希望)。。。。。

2005年05月06日

あぁ絶品のマグロ『まるたか』その1

連休なので湘南に小旅行の続きです。
目的は「うまいもの」。だけど、メジャーなうまいものじゃなくて地元の人が足繁く通うような店を探すことに悦びを感じるのです。今回、見つけてしまったのです。絶品です。今でもよみがえるとろけるようなマグロの触感。
まるたか看板まるたか外観『味処・まるたか』住所:神奈川県藤沢市遠藤4151-1/電話:0466-48-9299。分かりにくいです、非常に。山小屋風の建物は多分奥様の趣味ではなかろうか、とお察しします。提供される品々は海のものです。ギャップが……。マグロの水産業者の直営店ということで、鮮度抜群。いうことなし。あまりの美味しさに二日連続夕飯はここでした。二人で一晩でこの量を食べているのではないので、あしからず。二日分まとめてのご紹介です。
まるたか刺身まるたか炙り盛りマグロ赤身、中トロ、サーモン、帆立、鰺のお刺身。そして大トロ炙り。見てください、この綺麗なサシ。口の中に入れるととろけてなくなっちゃうんです。おいしいよぉ。脂が多いからだと思いますが、ポン酢が提供されますが、わさび醤油でいただく方が好みかな。

まるたか天麩羅まるたか穴子メゴチと穴子の天麩羅です。メゴチは五匹、穴子は丸々一本!どちらも肉厚で食べ応えがあります。もちろんサックサクですよ。



まるたかメヒカリもういっちょ揚げ物。「メヒカリの唐揚げ」です。メヒカリは白身魚です。唐揚げだと頭からしっぽまで食べられて、カルシウム満点気分になります。ここのは大ぶりです。さて、お次は焼き物、そしてシメのご飯です。

2005年05月05日

腸詰屋・由比ヶ浜店

腸詰め看板お天気の良い休日、愛車の「ポコちゃん(KAWASAKI250TR)」で湘南へ小旅行です。鎌倉よりほど近い、気持ちのよい海岸沿いにあるのが『腸詰屋・由比ヶ浜店』です。住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-10-18・TEL:0467(25)5244。一階が売店、二階がレストラン。売店では40種類以上のソーセージが並べられており、レストランではこれらのソーセージを頂くことができます。気さくなオーナーは本場ドイツ仕込みの腕前。S.P.F豚(清浄豚)を材料としたソーセージは色とりどりで目移りしてしまいます。悩んじゃって決まらないので「食べてみよう!」ということで、二階のレストランへ。
腸詰めつまみ眺めの良い、窓際をゲット。海が目の前で抜群のロケーションです。ソーセージといえばビールでしょう。「鎌倉地ビール」とドイツビールの「レーベンブロイ」。おつまみにはソフトサラミが出てきました。
チョリソ腸詰めサンドメニューには、ソーセージの盛り合わせやら、ごっついハムのステーキなどボリューム満点の商品もありましたが、我々はホットドックです。ドアップでボケボケなのが「チョリソー」。皮はパリッではなくしっとりしています。タカちゃんは「辛い〜」を連発していましたが、ちょいピリくらいです。私が頼んだのは香りの良いソーセージのドック。名前はまたもや忘れ。ジューシーで旨味がたっぷりおいしいです。パンがほんのりした甘味のあるソフトパン。手作りっぽくて、ふっくらしていて「あぁ、こういうドックもあるんだなぁ」と感心するほどにソーセージとピッタリ。テイクアウトして砂浜で食べるのも良いかも知れない。オーナーおすすめのソーセージと、チョリソー、おつまみにでたソフトサラミを購入。お家でもおいしいホットドックを作るのだ!

訪問者数

最新コメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)