お酒

2007年06月17日

夏でも変わらず週末鍋

具ナベ
旦那さんは鍋好きです。
私は料理を作った気がしないので、
鍋はあんまり好きではありませんでしたが、慣れました。
冷蔵庫の在庫処分もかねて日曜日の夜は鍋です。
今回は、ニンニクスライスをごま油で炒め鶏ガラスープ、塩、柚子コショウで味付けしたシンプル鍋。
千切りの淡竹がシャキシャキしていい感じでした。
寿司山笑ふ
お魚が豊富な近所のスーパーのお寿司。
おいしーんだなーーー。
本日は、根津ののだやさんで購入した「日置桜の山笑ふ 其の二」。
こういうのが最近好きで、グビグビのんでしまいます。
こちらもおいしかった♪

2007年06月06日

カレーとフォークと燗酒の夕べ

フォーク酒
6月2日、カンザワさんが主催する「カレーとフォークと燗酒の夕べ」に行きました。
内容はその名の通り!
カンザワさんが作るカレーを食べながら、フォークを歌い、燗酒をたっぷり愉しむ会。
荻窪の「落陽」。
マスターの生伴奏にあわせて、入れ替わり立ち替わり
みんながフォークを歌います。
もちろん私も歌わせてもらいました〜
自分の為にギターを弾いてもらうなんて、究極の贅沢!!
病み付きになりそうです。
フォークに関しては、事前準備ゼロで参加したダメダメいずへいでしたが、
入り口が広いことを知り、感動。
「へー」とか「そうなんだっ!」とか、フォークについて色々と勉強させてもらいました。
チキン牛筋
あっきさんご夫婦やら、
こむこむさんなど
酒豪テーブルに座ることができ(ラッキー)、たーーんまりとお酒にもありつけました。
カンザワさんが作ってくださった料理もたくさん並び、
どれもこれもおいしーー♪
タイトルにもあるカレーはチキンと牛筋の二種類あり、それぞれに味わいが違います。
んもーーーおいしくって密かに3杯食べちゃった(笑)

カンザワさん、お疲れ様でした〜
本当に楽しいオフ会でした。
そしてお会いした皆々様、楽しかったですありがとうございました。
又ご一緒してください!

P.S「日本酒に合うのか?!」と思いながら持っていった、
グルグル巻き巻きサンドイッチ(後日詳細アップします)もどうやら悪くなかったようです。


2007年03月04日

谷中ぎんざと浮間公園

酒行列
ビックリするようなあたたかい日。
お出かけ日和の休日です。
いつもネット注文している酒屋さんリカーズのだや
日本酒を買いに出掛けました。
せっかくなので、谷中ぎんざをそぞろ歩き。
ふと見ると長蛇の列。なんだ?
看板メンチ
列はお肉屋さんからのびていました。
お目当ては【谷中メンチ】。
どうやらTVで取り上げられたようで、こんな騒ぎに。
せっかくなので、並んで購入。
和牛入りのメンチカツ(吉祥寺にも・・・・)で120円。安いね。
メンチはふはふしながらのお散歩もいいもんです。
風車遠い風車大
移動して、到着したのは都立浮間公園
風車が目印のこの公園は中央に大きな池、
脇にはテニスコートやプチプール、遊技場がある静かな公園です。
お天気も良かったので、老若男女が多数。
やはり釣り人が多かったかな。
ハトと仁王立ち
最近は目敏く鳥を見つけることが出るようになり、
「あー!あー!」と木陰に隠れている鳥を指差します。
たくさん群がっているハトを追いかけ、蹴散らし(蹴れないけど)
はぁはぁ言いながら、暴れまくっておりました。
滑り1滑り2
滑り台が合ったので、滑らせてみましたが反応なし。
こういうのは全然喜びません。
さっきの元気はどこへ行った!?
先が思いやられるよ・・・・・

ということで、家族サービスデーでした。

2007年02月08日

ペリカンにバナナケーキに酵母培養中

ペリカンぱくり
昨日遊びに来てくれたママにいただいたペリカンのロールパン。大好きなんです。
見た目はシンプルだけど、もっちりもちもちで、ぎゅぎゅーーーっと中身が詰まっています。
味わい深いパンで、軽く炙るだけでも美味しいし、サンドイッチにしても最高!
浅草界隈の喫茶店で出てくるトーストは、ほとんどがここのものを使っているらしい。
両国住まいのときは、バイクでビュビューンとよく買いに行ってました。
そっかー、宅配してくれるんだーーー。
早速、朝食にスクランブルエッグとソーセージをはさんでいただきました。
ごちそうさまでーす。
バナナバナナカット
さて、冷蔵庫に限界に近いイチゴを発見。
少量の水とプルーンと一緒に煮詰めてジャム状に。つぶしたバナナとあわせて、ケーキにしました。
ガクチマン用なのでお砂糖はナシ。
焼いている間からイチゴの甘酸っぱいいい香りがそそりました〜

<イチゴとバナナのパウンドケーキ>
卵          2個
薄力粉    120g
ベーキングパウダー  5g
サラダ油       50g

   バナナ     1〜2本(お好みで)
A  ヨーグルト   50g
  牛乳      25g

   イチゴ  5個
B   プルーン 5粒
   水   100cc

1.バナナはつぶして、ヨーグルト・牛乳と混ぜておく。大きさはお好みで。ペースト状にしてしまってもかまいません。Bの材料を鍋に入れて、つぶしながら煮詰める。
2.ボウルに卵を入れ、ハンドミキサーで2倍にふくらむまで混ぜる。すくい上げて上から垂らして形が残るくらいまで混ぜましょう! 泡を沈める為に、泡立て器に代えて1分ほど混ぜる。
3.ふるった粉類を2回に分けて加え、ゴムベラで混ぜる。少量を別のボウルに取り、サラダ油と混ぜてなじんだら元に戻し、混ぜ合わせる。
4.3にバナナとイチゴペーストを加えて混ぜる。170℃のオーブンで50分焼いて完成!
しぼりたて培養中
こちらも嬉しいいただきもの♪ ありがとうございまーーーす!
司牡丹さんの「しぼりたて 純米原酒」と酒粕。
酒粕はパン酵母として生まれ変わらせようと、只今培養中です。
さてさてうまくいきますかどうか。
その暁にはお裾分けしますよ〜



2007年02月01日

遅ればせながら復刻ラガー【明治】

復刻
ぶり
遅まきながら、復刻ラガーの明治を飲みました。
私的にはツボです。おいしい。
大正も飲んでみましたが、明治の方が好みです。
食事の妨げにもならず、しかし個性もありつつ。
また買ってこよーっと。
人参とポテト山芋茄子
さて、そんな復刻ラガーに合わせたお料理は
●ブリのカルパッチョ 七味ごま油ドレッシング
●山芋と茄子の揚げ浸し
●人参とニンニクのアンチョビ炒め
●ジャガイモのスパイシー焼き
●豚肉のピカタ 自家製トマトソース
ピカタ
ブリは脂がのっていて絶品。
ビールがすすみます。
ピカタの衣には粉チーズを入れてあるので、コクがあります。
明太子なんかを衣に入れてもおいしいですよーー

2006年12月16日

牡蠣にワインに日本酒で忘年会!

牡蠣カキフライ
今日は、こむこむさんakikoさんかずさんあっきさんご夫婦と忘年会! めずらしくウチの旦那さんも参加しました。
場所は友人が働くお店、池袋サンシャイン内の【ガンボ&オイスターバー】。
訪問はちょうど一年ぶりくらいになります。大きいお腹抱えて食べに行ったっけなぁ。。。
牡蠣、だーい好き
タルタルサラダきのこソテー
まずはビールでお疲れちゃーーん。
で、今日はおされなお店ですので白ワイン。生ガキはいろんな産地の盛り合わせ。
私はなんつったって、ニュージーランド産が好きなのだ。ミルキー♪
お料理はある程度お任せにしたので、友人・Mさん作のうまいモンが並びました。
イカフリット豚肉
●シーザーサラダ&マグロとアボカドのごま油風味のタルタル
●色々きのこのガーリックソテー
●カキフライ、色々ソース
●イカのフリット、いくらと岩海苔が入ったバターソース(かな?)
●なんだか忘れちゃったけど、美味しい豚肉の料理(なんだそれ!)
●牡蠣のクリームパスタにカルボナーラ
●パルミジャーノとバルサミコがたっぷりのリゾット
●ここにきたらやっぱり食べないとね、ガンボ
リゾットガンボ
おおーーーう、食べ過ぎ。
書いていて、お腹がいっぱいになってきた(笑)
ワインが7本に、店に唯一置いてあった日本酒【白鷹】をありったけ。
店中のお酒を飲み尽くしたような。。。

おいしかったし、楽しかった。
アッという間に過ぎた数時間。これぞ、忘年会ですねぇ〜
年内は厳しいかと思いますが、又来年遊んで下さいねーーー。



2006年12月06日

フランス・アルザスのビール【アデルスコット】

アデル

仕事の関係で、取り寄せたビール【アデルスコット】。
フランス・アルザス地方のビールで、ヨーロッパで人気だそう。アルコール度数は6.6%。
ウイスキーモルトを使っているので、ウイスキーを飲んでいるような不思議な感覚。
とってもおいしいのですが、食前には向かない。あぁ、食後に飲めばよかったよぉ(泣)


サラダスープ
久々に、茹で鶏とザーサイのサラダ。
今回はラー油をたっぷり効かせて、ピリ辛に。
鶏からでた出汁は、シメでワカメと卵のスープにしました。
1度で2度美味しいぞ。
はまぐりロール
ハマグリの酒蒸しには、小松菜を投入してみました。
これがとってもGOOD!
ハマグリの出汁をたっぷりすってくれるので、なんだかうまいぞ。
ロールキャベツは中華風。中身には、モヤシ・タケノコ・人参・豚挽肉。
それを鶏ガラベースのスープで煮ます。
ブナピーを加えてとろみをつけてあんかけ風に。
いくらかます
箸休めに作ったのが、いくら大根おろし。
久々の焼き魚はカマス。上品な白身で美味しいですよね〜♪


2006年11月17日

06'ボジョレー・ヌーヴォーと鴨鍋

ワイン鍋グツグツ
毎年、ボジョレー・ヌーヴォーは【ルイ・テット】と決めています。
2005年もやってきました「ボジョレ・ヌーボー」その1
2005年もやってきました「ボジョレ・ヌーボー」その2

今年はランク違いの3種類注文。
楽しみだわ♪
●ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー [2006]  キュベ・セントネール
●ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー [2006] ドメーヌ・シャサーニュ元詰め
●ボジョレー・ヌーボー [2006]
ルイ・テット商品の詳細はこちら
さてーーー、料理は何にしましょう?
いつものスーパーに出掛けると、今日は【鴨鍋セット〜ガラ付き】が。
おぉ! これは最高じゃないですか。鴨鍋にしよーーーう。
野菜鴨肉
鴨丸ごと切り身で入っているので、いろんな部位がある。
これは色々と楽しめそう。
ガラでとった出汁に市販の白だしを入れるだけ。
具はシンプルに、ゴボウ・根三つ葉・大根のみ。

サラダ
フライ
うっほーーー、うまーい♪
鴨のうまみがたっぷりです。
皮はカリカリに焼いて、細かく刻みサラダに。
ほうれん草と大根おろしを加えて、ポン酢でサッパリと。
鍋以外のおつまみは、サーモンフライと自家製ピザ。
ピザはアッツアツが美味しいですね。
ピザ前ピザ
今日抜栓したのは、「ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー [2006] ドメーヌ・シャサーニュ元詰め」
開けたては酸味が強く独特の風味が気になりましたが、
時間が経つにつれまろやかに。
甘味もほどよく、なかなかの味わいでした。
うどん
本日のシメは、稲庭うどん。
あ、稲庭「風」うどんでした。

2006年08月03日

幻に近いでしょう『亀の翁』

亀の翁どこを探してもなかなか手に入らない『亀の翁』。
なぜか、近所の酒屋にどどどーん!

「ん? え?」

………目をゴシゴシする。
「あー!!か、か、亀の翁が〜」
即買い。あと4本くらいありましたよ〜。しかも価格も普通。
どこにでもあるような酒屋なのですが、なぜ。

いずへい「このお酒置いてあるなんてめずらしいですね〜」
おやじ「お、よくご存知ですね。ウチは蔵と提携してるんです。
ちょっと前までは、抱き合わせにしたりしてたんですけどね」
いずへい「へ〜」

おからつまみ
早速、お味見。
とろりーん、とろとろ。
甘味の旨味がギューっ、でも後味さわやか。
ふわーっととろけてなくなっていきます。
やばい、うまい。
旦那さんも「…………う・ま・い」
もう1本買っておこうかなぁ〜、
でも1本じゃ、すぐなくなっちゃうなぁ〜♪
春巻きにく
●ちょっと濃いめの味付けです、おから
●ピーマンとじゃこのおろしごま油
●山芋の明太子和え
●漬けカツオとニンニクの芽の春巻き
●豚肩ロースのピリ辛しゃぶしゃぶ
●昨日の残り煮物のマヨグラタン
グラタン

2006年07月06日

飲めば飲むほど

コルク3コルクみなさん、気になってました? コルクの鍋敷き。
言わずと知れた大酒飲みの私。
ワインは開ければ残る事はありません。
そして1本とは限りません(汗)
その昔、2人で6本飲んだ事が。
さすがに、ヘロヘロのレロレロのドロドロでした……

飲んだ数だけ増えるのがコルクですが、
もったいなくて捨てられず、鍋敷きを作るようになりました。
大きさがまちまちなので、これが案外むずかしい。
くっつける前に、コルクを選りすぐり一度形を作ります。
長さと太さを揃えないと、隙間ができてうまくいかないのです。
ホントはね、もっといい銘柄ワインのコルクを集めたいところですが。
いやぁ、しかしこのコルクの山。
フランス人並です。えへへ〜

訪問者数

最新コメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)