2010年02月10日

南極観測船しらせ

2008年7月に退役した南極観測船「しらせ」(1万1600トン)が10日、海上自衛隊から気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京都港区)に引き渡された。防衛省によると、しらせは、無線機やかじなどの機材がすでに外されて自力航海できないため、タグボート3隻に引かれながら、母港だった神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地を離れた。

 しらせは、まず横浜市中区の三菱重工本牧工場のドックに入り、検査や補修を受けて3月下旬、再び出港。千葉県船橋市のコンビナート岸壁に係留され、5月2日から一般公開される予定だ。

 ウェザーニューズ社によると、しらせは展示だけでなく、世界中の氷を観測する同社施設を船内に移すなど、気候変動や環境問題に取り組む場として再び活用される。

朝日新聞

船の名前ってどうやって付けるんだろう。

izm_san at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年12月16日

品川美容外科熊本院でも脂肪吸引後に死亡

 熊本市の品川美容外科熊本院で、昨年9月に脂肪吸引手術を受けた同市の50代女性が2日後に死亡、熊本北署が業務上過失致死容疑で40代の男性執刀医を書類送検していたことが15日、同署への取材で分かった。書類送検は今月1日付。

 品川美容外科をめぐっては、東京都豊島区の池袋院でも脂肪吸引手術を受けた女性(70)が死亡、警視庁が業務上過失致死容疑で捜査している。

 熊本北署によると、女性は昨年9月5日に脂肪吸引手術を受けた直後に体調が悪化、同7日に別の病院で死亡した。病院から通報を受けた同署が司法解剖した結果、死因は腹膜炎だった。

 同署は手術に際し、執刀医に過失があった疑いがあるとしている。同署によると、執刀医は容疑を認めている。(共同)

日刊スポーツ

美容整形には問題も多いみたいですね。

izm_san at 13:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2009年11月17日

米REITのDDRが4億ドルのCMBS発行、需要は旺盛

米不動産投資信託(REIT)のデベロッパーズ・ダイバーシファイド・リアルティ(DDR)(DDR.N: 株価, 企業情報, レポート)は16日、4億ドルの商業用不動産ローン担保証券(CMBS)を発行した。連邦準備理事会(FRB)のターム物資産担保証券貸出制度(TALF)の担保対象となるCMBS発行としては初めての案件。
 商業用不動産市場では1年半近く、CMBSの発行が途絶えていた。

 市場関係者によると、需要は旺盛。3億2300万ドルの「AAA」格付けの5年物の発行条件は、5年物金利スワップに対するプレミアムが1.4%ポイントと、既存のCMBSより小幅にとどまったという。

 また、これ以外にもTALFの担保対象ではない「AA」格付けと「A」格付けのCMBSも発行したが、いずれも堅調な需要を集めた。


ロイター

投資信託もギャンブル的なのかな。

izm_san at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年11月02日

警察庁:手配容疑者捜査強化月間始まる

警察庁は11月1日から30日までの1カ月間を指名手配容疑者捜査強化月間に指定し、指名手配容疑者1446人(10月16日現在)の発見、検挙に全力を挙げる。特に一連のオウム真理教事件のうち95年の公証役場事務長逮捕監禁致死事件の平田信(44)▽地下鉄サリン事件の高橋克也(51)、菊地直子(37)の3容疑者を含む493人を捜査重点容疑者に指定している。

 警察庁は平田容疑者ら9人の手配ポスター14万枚を全国に掲示し、手配書約30万枚を全職員に配布。ホームページなどにも容疑者情報を掲載し、情報提供を呼びかける。【千代崎聖史】

毎日新聞

どうやったら逃げられるんだろう。

izm_san at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年10月19日

インフルワクチン、新型・季節性の同時接種OK 厚労省

 新型の豚インフルエンザの国内産ワクチンと、季節性インフルのワクチンとの同時接種について、厚生労働省の薬事食品衛生審議会安全対策調査会は18日、安全面で問題がないことを確認した。今後、医療現場に周知する。

 また、同調査会は、妊婦への新型ワクチンの接種について、改めて安全性を検討。「接種しても子どもの先天異常の発生率は上がらない」とする季節性ワクチンの海外の研究報告や国内で千人を超す妊婦への季節性ワクチンの接種経験から最終的に「問題ない」と判断した。

 インフルワクチンの医療機関向けの注意書き「添付文書」に「原則、妊婦へは接種しない」とあるため、今後これを削除する。

 また、一部の国内産の新型ワクチンに添加されている保存剤「チメロサール」について、季節性ワクチンでの使用実績などをもとに「使用に問題ない」とした。

 一方、厚労省は新型インフルワクチンの副反応をできるだけ早く把握するため、19日から始まる医療従事者の接種対象者のうち2万人を追跡調査し、11月下旬までに結果を公表する。全体で30万人程度が接種した時点で、まれな副反応の頻度を確認し、死亡など重い事例には専門チームを派遣して調べるという。

 調査会では、新型インフルの重症化予防策として注目されている成人の肺炎球菌ワクチンについても、医師の判断のもとで、新型インフルワクチンとの同時接種や、2回目以後の接種ができることを確認した。

 国内産の新型インフルのワクチンは19日から、医療従事者を対象にした接種が始まる。妊婦については、11月半ばから実施される予定。(権敬淑)

朝日新聞

何にしても早くしてほしいんだけども…。

izm_san at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年09月22日

放送局の監督、独立委で…政府が本格検討

政府は通信や放送に関する規制などを所管する独立行政機関「通信・放送委員会」の設置に向け、本格的な検討に入った。


 通信・放送に関する監督権限を総務省から切り離すことで、国家権力を監視する役目のある報道機関の放送局を国が監督している現行制度の矛盾を解消する。近く政府内に権限移管を検討する組織を発足させ、早ければ来年の通常国会に新機関の設置法案を提出し、2011年の発足を目指す。

 総務省は現在、放送局や通信事業者に対し、電波の割り当てや法律に基づく規制・処分、許認可などの権限を持っている。電波の割り当てや許認可の可否について審議会や懇談会の答申を受けるが、事実上、総務省が最終決定しているのが実態で、民主党は「報道機関を国家権力が監督するのは問題だ」と批判してきた。

 民主党は、通信・放送行政を総務省から独立機関に移管する構想を「放送・通信政策の目玉」として、衆院選前に公表した政策集に盛り込んでおり、政権交代を機に政府として本格検討に入った。

 政府は独立した強い権限を持つ米連邦通信委員会(FCC)を参考に、新機関を「日本版FCC」と位置づける。検討組織では放送や通信の業界関係者、有識者らを交えて意見交換し、実現への環境整備を進める。通信・放送分野の規制を事前規制から事後規制に転換し、国内業界が技術の進展に対応しやすいようにすることも検討する。

 また、番組内容が人権侵害など放送倫理を著しく逸脱した場合、放送局に被害者救済を命じる権限を新機関に与えることも議論される見通しだ。だが、人権侵害などのケースには現在、放送局などが作る自主規制団体が放送局に意見や勧告を出している。新機関が命令権を持つことについて、放送業界では「報道への不当介入につながるおそれがあり大問題だ」(民放首脳)と反発する声が強い。

読売新聞

報道の自由との戦いだね。

izm_san at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年04月13日

ティッシュケーキ、トッピングもOK

兵庫県香美町香住区森の香住ひまわり苑・共同作業所が、ティッシュの箱にかぶせて使う「ティッシュケーキ」を新しく売り出した。おいしそうな色とりどりの果物がトッピングされている。本物のケーキのようで、「かわいらしい」と人気を呼んでいる。

 3月31日で同苑を退職した支援員の田中裕佳さん(29)が昨年1月、雑誌情報などをもとに、ケーキを模した小物入れを考案。今回のティッシュケーキは第2弾で、今年初めごろから通所者4人が協力して手づくりしている。

 フェルトで綿を包んで、イチゴやバナナ、デコレーションのクリームなどをつくり、土台にトッピングして完成させる。田中さんは、退職後も通所者たちが製作を続けられるよう、型紙や作り方などを写真も使ってわかりやすくまとめたマニュアルを残した。「通所者さんたちが一生懸命つくるかわいい『ケーキ』です。贈り物にしても喜ばれるのでは」と話していた。

 1個1200円。来所すればトッピングの希望も受け付ける。問い合わせはひまわり苑(0796・36・4915)へ。

asahi.com

値段もお手ごろになってるね。

izm_san at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年04月06日

橋下知事「日本にとってはいい経験」

大阪府の橋下徹知事は6日、北朝鮮のミサイル発射について「北朝鮮をきちんと非難しなければならないが、日本にとっては非常にいい経験をした」と述べ、国の安全保障体制を検証する上で有益な面もあったとの考えを示した。

 橋下知事は府としての対応が難しかったことを明らかにした上で「北朝鮮が安定しないことにより日本がこうむる危険を現実に経験できた。僕自身も含め日本は平和ぼけしていたところがあるのかもしれない」と述べた。

 府庁で記者団の質問に答えた。(共同)

日刊スポーツ

平和ボケして何が悪い。

izm_san at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年03月23日

医療費助成削減の撤回、大阪府が議会に提示

 高齢者や乳幼児らを対象にした大阪府独自の医療費助成の削減を巡り、府は21日、今年11月から予定していた患者負担の引き上げを撤回する修正案を府議会側に提示した。


 自民党は同日、修正案の同意を決定。民主、公明、共産も患者負担の引き上げに反対していることから、医療費助成は現行通り、患者負担額500円(診療1回当たり)で据え置きになる見通しだ。

 医療費助成は約58万人が対象。診療1回につき500円、月額2500円を上限にした患者負担で受診できる。府は、医療費助成を削減し、患者負担を800円に引き上げる当初予算案を府議会に提出したが、府議会各会派が反発。自民党は、府が示した「1年先送り案」にも反対していた。

読売新聞

医療費とかを削減するのはどうかと思うな。

izm_san at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職 

2009年03月16日

タクシー代踏み倒し逃走

14日午前3時20分ごろ、東京都板橋区三園2丁目の路上で、タクシー運転手の男性(57)から、「客に乗車料金を踏み倒された」と110番通報があった。客の男は約1万3千円を払わず逃げており、高島平署は強盗事件として調べている。

 同署によると、男は同2時50分ごろ、大田区のJR大森駅付近で乗車し、板橋区へ行くよう告げた。首都高を使って約30分後に到着すると、男は「高速を何キロで走ったんだ。違反だから払う必要はない」と言いがかりをつけ、後部座席からビニール傘で運転手の顔を殴り、逃走したという。タクシーには防護板や防犯カメラはなかった。

 男は30〜40歳くらい、身長約170センチ。パーマをかけ、白っぽいジャンパーを着ていたという。

asahi.com

タクシーには防犯カメラ付けとくべきだね。

izm_san at 12:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)転職