2013年02月10日

世界目線

ヨーロッパから帰ってきて
少し考えが変わってきています
それは自分のテクニックに対してです

僕は今まで単体の技を磨いたり
コンビネーションを考えたり
ディテールを考えたりしてましたが
今はゲーム全体を考えるようになりました

一から十まで自分のゲームで進めれるようにするためには
今まで考えてきたこと
経験をあの10分間で凝縮させて
誰が相手でも同じように制圧できるようにならないといけない

一つ確実なことは僕の技術は間違っていない
ただ一つ気をつけなければいけないことは
僕がその自分の戦略を過信しないこと
いつも僕は自分のスタイルを
「誰にでも勝てるスタイルではあるけど
誰にでも負ける可能性のあるスタイル」
と評しています

この間僕が負けた理由が
勝てると言うイメージの上で戦略を練らなかったこと

下も上も関係なく勝てる力は持っているのに
タンキーニョは確かに強かった
でも何も出来なかったわけじゃなく僕にも何度かチャンスがあって
その一瞬をものにしたタンキーニョが僕を制圧できただけの話で
彼は僕を仕留めに最初から100の力で来ていました

なのに僕が様子見で・・・とかもはや話にもならないですね

勝負は勝負
大切なのは自分のゲームをやると言う集中力
これを確実なものにするためには
自分のゲームプランを見直さなければいけないと感じました

より確実により正確に相手を圧倒できるようにする
それが出来て初めて僕はあの怪物達とやりあえる
そんな気がします




izo_okada at 07:38│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字