2016年12月07日


DSCN6142賀茂郡東伊豆町にある「甘味しるこや 悠遊庵」に行きました。




このお店は、創作和菓子のお店。


DSCN6144お店では、いろいろなお菓子を扱っていましたが「ニューサマーオレンジゼリーdeシャーベット」(写真左)「あんこ玉」(写真右)を購入しました。



DSCN6143あんこ玉は、人気商品のようで、見た目は艶やか華やか。
表面に、寒天がコーティングされ、中に上品の甘さのこしあんが入っています。寒天のつるんとした舌触りと、滑らかなこしあんが何とも言えない美味しさでした。

ニューサマーオレンジ・抹茶味など、それぞれ違った味も楽しめましたよ。


機会があれば、是非どうぞ


甘味しるこや 悠遊庵 あんこ玉
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取391






izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の菓子店 | 伊豆のお土産

2016年12月06日


DSCN7456長崎県雲仙市にある小浜温泉「つたや旅館」へ行きました。





DSCN7413この宿は、老舗温泉宿。
こちらはロビーの様子。





DSCN7419ここは、景色を見ながら入れる、最上階の「海望露天風呂」が人気。露天風呂は、5種類あって、好きなお風呂へ入ることができました。


「陽太の湯」


DSCN7421「晴天の湯」






DSCN7425「弁天の湯」






DSCN7427「入徳の湯」






DSCN7430「普賢の湯」






どれも、無料で貸切OK!
橘湾を一望しながら入れましたよ。

DSCN7450かわって、こちらは大浴場。







DSCN7438大浴場は、ホテル棟と別棟。脱衣室は、木のぬくもりが感じられる造りでしたよ。






DSCN7439大浴場は、内風呂・水風呂・寝湯






DSCN7440サウナ











DSCN7441露天風呂があり、絶えず新鮮な湯が注がれている、かけ流しの天然温泉。





DSCN7449温泉分析書
泉質:ナトリウム・塩化物泉(等張性・弱アルカリ性・高温泉)




DSCN7448塩味を帯びた温泉で、体の芯からよく温まれました。





DSCN7471夕食は、目の前の海で獲れた新鮮な魚介類を使った料理。






DSCN7473お刺身・天ぷら・茶わん蒸しなどなど、美味しい料理にありつけました。






DSCN7475こちらは、朝食。
多すぎず、少なすぎず、ちょうどいい量でした





DSCN7462宿から、夕日が見られませんでしたが、質のいい温泉にはいれ、海が見られる開放的な宿でした。




また、行きたいです


小浜温泉 つたや旅館』
長崎県雲仙市小浜町北
本町907





izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
各地の温泉 

2016年12月05日


DSCN6082伊東市宇佐美の商店街の一角にあった「刻印石」です。






DSCN6081






DSCN6083説明に「徳川幕府は成立直後から、外様大名の支配政策上、経済力を低下させる施策をとりました。そのなかの一つが、江戸城修築工事です。慶長10年(1605年)から、寛永13年(1636年)迄の間に西国大名たちに8回ほど石垣修築工事を命令しました。命令された諸藩では伊豆東海岸を中心に採石しました。石高十万石につき、百人持の石千百二十個を割り当てたといわれています。諸藩入り乱れての採石ですから各藩で掘り出した石に所有を示す目印をつけました。これを刻印といいます。
ここに置かれた石は、伊予国(愛媛県)松山城主、松平隠岐守定之の刻印です。加賀前田家の刻印という説もあります。宇佐美の「御石ヶ沢」は、その名残であり、伊豆東海岸きっての石丁場でした。現在でも宇佐美の山や海岸には、運びきれなかった各藩の刻印のついた石が残っています」とありました。


石をよく見てみると、刻印が。
DSCN6084DSCN6086






DSCN6087DSCN6088






DSCN6089左の石は、刻印の他、切り出した跡の「くさび」も見られましたよ。






DSCN6085こちらは「宇佐美江戸城石丁場跡」について。宇佐美には、まだまだ刻印石が見られるスポットがあるそうです。






『刻印石』
静岡県伊東市宇佐美商店街





izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の史跡・碑・像 

2016年12月04日


DSCN6077伊東市宇佐美商店街の一角にあった看板です。

ここは、北緯35度00分の線上にある町で、千葉県の館山などと同じ線上にあるそうです。

案内によると「地球上東西を一周する緯度線には人類の生存度が顕著に表されています。気候的に四季があり人類の知能の発達が得やすい上、温暖で住み易いとされ古代から文明が一番に発達した温暖地方の中心が緯度35度です。この線上を西へ行くと中国では秦の始皇帝の遺跡西安がありタリバンに破壊されたアフガンにスタンのバーミアンの巨大石仏遺跡群が在る。さらに地中海では、ギリシャ文明発祥地キプロス島・クレタ島の真上を横切りジブラルタル海狭を抜けて大西洋上に出る。北米では有名なハツタレス岬付近に上陸、北米を横断、オクラホマシティ付近から全米で活発な街ロスアンゼルスをぬけて太平洋上に出る。特に日本国内では房総半島の館山から伊豆の宇佐美を通り大瀬崎から清水は羽衣伝説の三保から中京地区では車づくり世界一のトヨタの衛星工場群の中心を抜け日本文化古都京都の中心を貫いています。此れは如何にこの宇佐美が優れた土地としてのエネルギーを持っているかの証でもあります。我々宇佐美の住民は此れに誇りを持っております」などとありました。


DSCN6079作詞家で有名な「阿久悠」氏も、1976年に宇佐美に移住し、亡くなるまでの間31年間宇佐美で暮らしたようで、傍らに阿久悠の「蜜柑と魚と」の歌碑がありました。





DSCN6080(「蜜柑と魚と」の歌碑)







『北緯35度00分の線上の町・阿久悠歌碑』
静岡県伊東市宇佐美商店街




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の史跡・碑・像 

2016年12月03日


DSCN6108伊東市にある「そば処 鎌田 手打庵」へ行きました。











DSCN6105こちらは、メニュー






DSCN6106






DSCN6107メニューの中から「かつ丼セット」を注文。
そばは、打ち立てで、のど越しがたまらない逸品。かつ丼は、ボリューム満点で食べ応えがありましたよ!


お店のスタッフの対応もよく、美味しいそばやうどんに惚れこんでか、常連客がたくさんいる人気なお店でした

また、行きたいです。



そば処 鎌田 手打庵
静岡県伊東市南町1-3-9




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆のお食事処 
記事検索
人気ブログランキング
livedoor 天気
[PR]
美容・健康
J-CASTニュース