2016年07月01日



DSCN0058賀茂郡南伊豆町にある「南伊豆アロエセンター」を再訪しました。






DSCN0059ここの温室では、世界各地のアロエ約300点を常設展示しており、訪れたときはアロエの花が見頃を迎えていました。





DSCN0064赤いとんがった形をした花をよく見かけますが、黄色の珍しい花などが見られましたよ。





DSCN0063







DSCN0062アロエの原産は、南アフリカ・東南アフリカ・マダガスカル島にかけて集中して原産する多肉植物。ユリ科のアロエ属に属しているそうです。




DSCN0065種類は300から500種に及ぶそうで、キダチアロエなどの薬用成分を含むアロエと、観賞用に楽しむアロエの大きく分けて2つに別れるそうです。アロエの効果を記した資料は、今から4000年前のピラミッドのミイラの膝に置かれていたとされる「エーベルス・パピルス」という医学書。

日本には鎌倉時代にやってきて、江戸時代に薬学書に紹介されたらしい。伊豆でキダチアロエが使われたのは、鎌倉時代、伝染病が蔓延したのを役の行者が、キダチアロエで直したという文献があり、民家の軒先にアロエが植えられるようになったとの説があります。キダチアロエは「医者いらず」と言われ、服用すると、胃腸病・胃潰瘍・便秘・風邪・喘息・二日酔いなどに効果があり、外用は、火傷・切り傷・水虫・肩こりなどにも効果があるとされています。

DSCN0061温室の裏側にある、山側の斜面もたくさんのアロエが植えられており、






DSCN0074元気に花を咲かせるアロエや







DSCN0073アロエと桜の競演も見られました。






DSCN0070こちらは、変わって温室の隣にある売店です。





ここでは、アロエ成分が配合されたハンドクリームなどの外用品から、アロエのエキスが入った麩菓子など、食料品も売られていましたよ。


DSCN0078センターの温室や売店は無料で利用することが出来、運が良ければアロエ茶のサービスも。クレオパトラもアロエの化粧水を使用していたそうで、売店を訪れたら是非如何ですか?




南伊豆アロエセンター
静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬573-1






izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆のお店 | 伊豆の施設(レジャー・その他)

2016年06月30日



DSCN0079賀茂郡南伊豆町大瀬にある「大瀬花狩成晃園」に行きました。





ここは、南伊豆の温暖な気候を利用して約20種の花が育てられており、12月から5月まで、お花狩りが楽しめる花狩園です。

DSCN0080園内の斜面や、畑、ビニールハウスで、たくさんの花が育てられており、訪れたときは、キンセンカ・ストックなどが咲き誇っていました。





DSCN0081







DSCN0085







DSCN0083このビニールハウスでは、キンギョソウが一面に咲いていて、黄色や白色・ピンクなど色とりどりの花を咲かせていました。




DSCN0088







DSCN0082花狩りは高いイメージがありますが、キンギョソウは1本50円からとお手軽料金。






DSCN0094こちらの売店を兼ねたビニールハウスです。
ボケの鉢、シクラメンの鉢などを販売していましたよ。





DSCN0092このハウスの天井では、ブーゲンビレアが一面咲いていて、まるで南国に来たかのような雰囲気が味わえました






大瀬花狩成晃園
静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬59




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の農園 | 伊豆の桜・花・紅葉の見所

2016年06月29日



DSCN0099賀茂郡南伊豆町にある「三島神社」を再訪しました。






DSCN0106ここは、大山祇命などが祀られている神社。






DSCN0108(神社について)






DSCN0098ここには、鳥居を遥かに超える樹齢1000年以上の夫婦楠があります。











DSCN0101夫婦楠は、参道の傍らにあって、県の天然記念物に指定。






DSCN0104ご覧のように二本の根は、地上で固く結ばれています。まるで仲良く手をつなぐ夫婦の姿の様で、ここを訪れれば恋にご利益があるのだとか・・・




DSCN0100(夫婦楠について)








三島神社
静岡県賀茂郡南伊豆町加納






izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の神社 

2016年06月28日



DSCN0097賀茂郡南伊豆町の南伊豆町立図書館を再訪しました。





ここには、図書館と併設された「石垣りん文学記念室」があります。
図書館は、木造2階建て。1階部分に文学記念室(面積35平方メートル)があり、愛用していたベレー帽・火鉢、自筆の原稿や蔵書などが展示公開されています。

DSCN0096(石垣りんさんは、南伊豆町出身の女流詩人)





平成21年3月29日にオープンし、開館にあたり、全国から約66件の寄付がされたそうです。
全国各地から愛されていた詩人のようで、文学記念館は。入館料無料なので、機会があれば是非どうぞ



石垣りん文学記念室
静岡県賀茂郡南伊豆町加納791-1




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の記念館・博物館・美術館 

2016年06月27日



DSCN0182季節外れですが、2月上旬伊東市松川湖で梅が見頃を迎えていました。






DSCN0135(松川湖案内図)






DSCN0205蝋梅や紅白梅などの木が植えられ、こちらは蝋梅広場。






DSCN0206黄色く可愛いお花が咲いていて、いい香りを漂わせていましたよ。






DSCN0195こちらは梅園。






DSCN0190白やピンクなど色とりどりの花を咲かせていましたよ。






DSCN0201







DSCN0204松川湖は、平成5年に建設大臣から、手づくり郷土賞「自然とふれあう水辺づくり」に選定されており、水辺で遊べるところもありました。




DSCN0183こちらは変わって「曽我橋」。


川の上流に架かる橋で、ダムで埋められる前の奥野には、曽我物語発祥の地とされる「角力場」があったそうです。その名残かわかりませんが、史跡を思わせるような橋もあって楽しく散策ができました。

松川湖
静岡県伊東市鎌田字横掘1296-205









izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の桜・花・紅葉の見所 | 伊豆の橋
記事検索
人気ブログランキング
livedoor 天気
[PR]
美容・健康
J-CASTニュース