2017年02月24日


DSCN8210賀茂郡河津町にある「伊豆見高入谷高原温泉」へ行きました。




ここは、お安く泊まれるコテージや、日帰り温泉がある施設。


DSCN8211日帰り温泉は、売店が併設されていて、こちらが売店。



お店では、地元で取れた野菜や果物などの農産物や、お弁当などが販売されていましたよ。


DSCN8212こちらは、ちらしずし(写真左)・田舎ずし。
ここで売られているお弁当は、すべて手作り。敷地内で作っているそうで、素朴な味でおいしかったです。



売店は、土・日曜日のみ、そばなどの食事の提供もしているそうで、自然が豊かなのどかな場所にありました。


伊豆見高入谷高原温泉・コテージ
静岡県賀茂郡河津町見高2054-1




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆のお店 

2017年02月23日


DSCN8225賀茂郡河津町にある「伊豆見高入谷高原温泉・コテージ」に行きました。






DSCN8210ここは、日帰り温泉とコテージがあります。





コテージは、大人3000円・子供1500円のオールシーズン一律で泊まれてしまうお得な料金


DSCN8216こちらが、コテージです。







DSCN8224今井浜海岸まで車で気軽に行ける距離なので、夏は満室になることもある人気なところ。



コテージは、全3部屋。
部屋の入口を開けると・・・


DSCN8221中は、こんな感じ。







DSCN8217家電用品や食器など、すべて完備しているのでとても便利でした。






DSCN8218ロフトがついているので、最大7名まで利用可能。






DSCN8222
こちらは、部屋からの眺め。
自然が豊かで、静かな環境なので、落ち着いて過ごすことができました。




DSCN8215コテージに泊まると、隣接する日帰り温泉施設が無料で利用できるのも魅力でしたよ。



温泉は、アルカリ性単純温泉。(こちらは、温泉分析書です)


日帰り温泉施設に、売店が併設していて、田舎寿しなどちょっとしたお弁当が販売されていたので、便利でした。


伊豆見高入谷高原温泉・コテージ
静岡県賀茂郡河津町見高2054-1



izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の宿・旅館・ホテルなど | 伊豆の温泉

2017年02月22日


DSCN8088泣かせ隊食堂で売っていた、わさびソフトならぬ「泣きソフトクリーム」です。




わさびがクリームに練りこまれたタイプのソフト。
「河津産のわさびを使ったメニューで泣くほど辛いわさびを食べて、思い出にしてほしい」とのコンセプトから生まれたメニューなのだそう。

食べてみると、濃厚なバニラにピリッと辛い味。わさびの辛さとの駆け引きが楽しく、癖になりそうなソフトでした。

このソフトは、伊豆のご当地グルメをカップにギュッと詰めた「カップグルメ」になっていて、伊豆を代表するるスイーツ。なので、機会があれば、ぜひどうぞ。


泣かせ隊食堂
静岡県賀茂郡河津町梨本379-13


izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆のアイス・ソフトクリーム 

2017年02月21日


DSCN8087伊豆半島ジオパーク河津ビジターセンターに行きました。





ビジターセンターは、賀茂郡河津町にある「泣かせたい食堂」に併設されていましたよ。

DSCN8085センターには、ジオサイトで採取した石の展示や、河津の見所のパネルなどが展示されていました。





DSCN8083河津は、1500万年以降の地層がそろっているところ。梨本・湯ヶ島では1400万年前の石灰岩が見られるそうで、石灰岩は熱帯の浅い海に生息するサンゴの化石などが含まれているそうです。このことから、伊豆半島はもともと島で、本州と離れていたことが証明されたそうですよ。



DSCN8084こちらは、鉢の山で採取された黒いスコリア、赤いスコリア。






DSCN8086これは、沢田地区で採取された沢田石。河津川で採取された安産岩の展示です。





鉢の山は、36000年前に噴火。その後、噴火を繰り返し現在の山になったそうで、同じ山から違う色の珍しいスコリアが見られました。

沢田地区で採取された石は、江戸城の築城石や石像。明治時代になると、横浜港の資材や市電の線路敷石などに使われたそうで、日本の発展に貢献したそうです。



泣かせたい食堂
静岡県賀茂郡河津町梨本379-13



izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆半島ジオパーク 

2017年02月20日


DSCN8028滑沢橋です。







DSCN8037橋から、滑沢渓谷が見られ景勝地を簡単に見ることができました。、






DSCN8031昭和48年3月竣工された橋でした。







「滑沢渓谷」
静岡県伊豆市湯ヶ島




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の橋 
記事検索
人気ブログランキング
livedoor 天気
[PR]
美容・健康
J-CASTニュース