2016年02月

2016年02月29日



029旧中伊豆町と旧天城湯ヶ島町(現在は伊豆市)との境にある国士峠へ向かいました。







025峠は、こちらの県道59号線沿いにあり、中伊豆方面から出発。






030訪れたのは1月下旬。
標高がある為か雪が残っていましたよ。





040くねくねした曲がり道をひたすら進んで行くと・・・






037国士峠に到着。






032ここは標高510m。






035峠に標柱や、ご覧の「雲湧ける天城もおくやおとし角」と刻まれた碑がありました。





国士峠は「国士(こくし)越え」とも呼び、ここは湯ヶ島層群の上に安山岩質溶岩の天子山や天城山がのる複雑な岩石分布をしているそうです。以前は草原の峠だったようで、今は植林されて杉などの林になっていました。

039時々、木々の間から遠くの美しい山並みが見られ、県道ですが、途中対向車とすれ違えない道幅の狭い道路もありました。なので、通る際は注意が必要です。




国士峠
静岡県伊豆市
※県道59号線





izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の山・ハイキングコース 

2016年02月28日



024伊豆市筏場にある「わさび田」を再訪しました。






028






009ここは、看板にあるように「日本一のわさびの里」。






008面積14.7ヘクタール、1500枚のわさび田があって、平成11年「県棚田等十選」に選定されています。





015標高355mの清水の湧き出る山間地で、山葵栽培に適した土地。数えきれない程の山葵が栽培されていましたよ。





026ここは井上靖さんの自伝的小説を映画した「わが母の記」の舞台になったところ。伊豆を代表するような眺めが堪能できました




014可愛い山葵の花も見られて良かったです。






わさび田
静岡県伊豆市筏場



izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の桜・花・紅葉の見所 

2016年02月27日



237賀茂郡東伊豆町奈良本にある「樋の口園」で、オレンジ狩りをしました。






204ここは、伊豆急指定・熱川観光協会協定の果樹園。看板にあるように、みかん狩り・いちご狩りなどが楽しめるところ。





207こちらは、園内の景色。






左側が、いちご狩りができるビニールハウス。右側がみかんなどの木があるみかん園で、伊豆大島や海が一望できる眺めがいい場所にありました。


206ここは、10月から6月まで、みかんやオレンジなどの柑橘系の果物が月替わりで変わる為、違った種類が狩れます。


訪れたときは、ネーブルオレンジ・いよかんが狩れる季節でしたが、温州みかんがまだ実っていたので、狩ることができましたよ。


205木に掛けられた脚立もあって、木の上の美味しそうなみかんを狩ることができました。











211変わってこちらは、いよかんやニューサマーオレンジの果樹です。




右側にあるニューサマーオレンジの食べ頃は、5月頃だったので狩ることはできませんでしたが、となりにあるオレンジ色をした、いよかんを狩ってみることに。


217枝の根元からハサミで、切ります。






225そして、園内にある包丁で切ってみるとこんな感じ





果樹がたっぷりで、もぎたてを食べれるなんて最高でした!!

218ネーブルオレンジもついでに狩ってみました。





切って、食べてみるとオレンジ独特の爽やかな風味がたまりませんでした!!


229みかん・オレンジは、専用の赤いネットに入れて持ち帰りが可能できますが測り売りでした。





235いちご狩り園もあるので、別に料金を支払えば、いちご狩りもできるようです。






238オレンジやみかん狩りは、時間制限がなく、食べ放題で思う存分満喫することができました。





売店でお土産や、自家菜園で採れた新鮮な果物や野菜も売っていましたよ。



『樋の口園』
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1315
TEL 0557(23)1339



izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の施設(レジャー・その他) 

2016年02月26日



BlogPaint伊東市の松川藤の広場で、平成28年1月23日24日に「めちゃくちゃ市」が開催されました。





244この催しは、毎年恒例行事。
今年で第22回を迎えます。






BlogPaint伊豆半島の名産品を一堂に集め、伊豆市・三島市・河津町などの特産を販売するブースがところせましと軒を連ねていました。





BlogPaintここ伊東市の特産を使ったブースもあり、






251伊東で水揚げされたサバを使った「いとうナゲット」など地元ならではの商品も販売されていましたよ。










249今年から「めちゃ美味グランプリ」ではなく、伊東産の海産物を使った料理コンテスト「第1回地魚ー1(ジオワン)グランプリ」も行われました。




246自分で干物を焼いて食べる無料試食コーナーも健在!!






245海産物をさばくスピードと美しさを競う「ひもの開き日本一大会」も行われ、楽しいイベントなので、毎年欠かさず行っています。




DSCN4572宿泊者は、干物のプレゼントもあって良かったです







伊東温泉 めちゃくちゃ市
静岡県伊東市松川藤の広場




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の祭・イベント 

2016年02月25日



BlogPaint平成28年1月16・17日に、伊豆の国市の韮山時代劇場で「第10回パン祖のパン祭」が開催されました。



このイベントは、世界遺産の韮山反射炉築造に尽力した韮山代官「江川太郎左衛門」が日本で初めてパンを製造したことにちなんで行われるイベント。


BlogPaint会場では、県内外の有名店がブースを並べ、パンなどを販売しました。






BlogPaintこちらは、伊豆市にお店を構える「ベーカリー&テーブル 東府や」のブース。






DSCN0047これは「弦斎カレーパン」のブースです。






DSCN4237どちらも、揚げたてのカレーパンが人気のようで、長蛇の列を作っていました。






DSCN4247変わって、こちらは地元の「田方農業高校」のお店です。お店では、釜で焼いた本格的なピザが人気を誇っていましたよ。








DSCN4253ピザは、釜から出さた熱々の状態で手渡され、出来たてをその場で食べることができました。トロトロになったチーズがたまらなく、しそ風味の美味しいピザでした




BlogPaint会場では、
その他、パン堀ゲーム





BlogPaintパンフィッシィング






DSCN4234全国高校生パンコンテスト





などなど
さまざまなイベントが行われていました。


DSCN0046パン祖のパン祭りは、毎年恒例イベント。年ごとに違うパンを使った巨大オブジェが作られるのですが、こちらが今年の作品でした。



高さ約2、3m・幅約4mの反射炉で、とっても見応えのあるパンのオブジェでした


第10回 パン祖のパン祭
静岡県伊豆の国市韮山




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
伊豆の祭・イベント 
記事検索
人気ブログランキング
livedoor 天気
[PR]
美容・健康
J-CASTニュース