お知らせ

2011年04月01日



415東京電力管轄下にあり、私の住んでいる地域も計画停電が実施されています。







008006






伊豆も計画停電が実施され、この影響からか約30万人もの観光客が遠ざかっています。
このことを知り、また元気な伊豆になって欲しいと思いブログを再開することに決めました。


また、伊豆に関する情報を発信していきますので、
これからも宜しくお願いします。


289
















※計画停電の都合により
  ブログが更新できない場合もありますのでご了承ください。













余談ではありますが、緊急地震速報表示端末と緊急地震速報を活用した先進の減災システムのお話。

273各地に地震観測所が
設置してあります。
(写真は、賀茂郡松崎町)




近年、緊急地震速報表示端末(FTE型)と緊急地震速報を活用した先進の減災システムが活用されているので、地震の起きる数秒前に地震の規模などの情報を、テレビ・ラジオなどで得ることができます。


減災システムの概要は、地震計が地震発生を検知(地震波に伝播速度が速いP波(初期微動)と、伝播速度は遅いが大きな揺れを起こす振幅の大きいS波(主要動)があります。地震計はP波を検知して即座に伝達)し、気象庁・気象業務支援センター・サービスブロバイダー・インターネット専用線衛星通信・解析ソフト(テレビ画面に震度・あと何秒後など表示されます)・緊急地震速報表示端末の順に地震の情報が即座に送られます。
※震源に近い地域では、緊急地震速報が強い揺れに間に合わないことがあります。

実際、テレビで地震の情報を得て、その数秒後に揺れを体験しました。

車を運転中に『緊急地震速報』を聞いたら場合
あわててスピードをおとさない。
ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意を促す。
急ブレーキはかけず、緩やかに速度をおとす。
大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止
などの措置をとることが大切なのだそう。


今後、この減災システム『緊急地震速報』が
もっと進化するのを願うばかりです。




izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 

2011年03月13日


東日本大震災で被災された方々に、お見舞い申し上げます。

大震災による影響で節電をしたいと思いますので、しばらくの間『さちえの伊豆温泉情報』ブログは、お休みさせて頂きます。

また、まだまだ大震災の影響は続くと思われるので皆さんも節電のご協力を私からもお願いします。

izu_onsen at 09:10コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
人気ブログランキング
livedoor 天気
[PR]
美容・健康
J-CASTニュース