いつも安いものばかり食べてるな~
そろそろそんな声が聞こえてきそうなので
本日は奮発して下田小川家さんのうなぎのご紹介です。

私も含めて下田でうなぎ??と思う方が多いと思います。
しかし、評判の良さにつられて一度食べてから大ファンになってしまいました。

メニューは少なく、うなぎの日は良いうなぎが仕入れ出来ないとの理由から、店はお休みとなるところを見ると、いかに拘りを持ってやっているかという事がよくわかりますよね。 (只今うなぎが高騰中です。お値段が変わっておりますのでご注意下さい)

ogawaya-1
松竹梅の違いは大きさだけだそうです。この他に肝煮と柳川もございます。
うなぎは注文を受けてから捌くので、30分以上かかります。
予約で指定時間に焼き上げてもらうこともできますが、せっかく下田まで出掛けられたのでしたら、
焼き上がるまでの間に、ペリーロードや下田公園を散歩するのも良いかもしれません。
ogawaya-2
写真のうな重は竹です。量的には丁度良いです。
一度松を頼んだことがありますが、40過ぎるとちょっときついですね
たれは濃くはなくあっさりしているのですが、なんとも奥深い味わいです。
身は蒸して焼いているので、ふっくらやわらかく、たれが邪魔しませんので、
うなぎ本来の味が十分堪能できます。

魚に飽きたらうなぎもいいですよ~


ん?  うなぎも魚か。。