伊豆で爆笑ダイビングライセンス格安取得!関東/首都圏のスキューバスクール

元予備校講師の分かりやすい指導力で13年で3200名様以上の認定と2年連続お客様リピート率日本一に表彰されたダイビングスクールです。あなたの毎日を夏やすみにします!

2007年01月

泥のように疲れた晩は、こんなベッドで眠りたいっス。サンゴイソギンチャク、気持ちよさそうだなぁ。どこかのメーカーが作ってくれないかなぁ。ブログランキングに参加しています。こちらをクリックで応援お願いします!         ...

今シーズンも出ました、ウチワザメ〜。海洋公園では、そんなに個体数をみないエイなので、もしかしたら、去年と同じヤツかも。(名前はサメでも、ホントはエイです) おーおー、よぉ来たよぉ来た。MIYAさん、マイギアデビュー!進水式が浸水式にならなくて本当に良か ...

例年より河津桜の開花が早いですね。うちの梅も満開です。海の中も、徐々に海藻が増えてきました。木漏れ日ならぬ藻漏れ陽をくぐりながらのアンダーウォーター森林浴が待ちどうしかったりします。メンバーさんがダンゴウオやイザリウオをじっくりがっつりメンチ切っている ...

アナハゼがヤマドリをぱっくんちょ! よく見ると、尻尾が口から出ています。このあと、ヤマドリが驚異的な粘りを見せて、一度顔を出しましたが、最後は力尽き・・・・。ただただ僕らはジーっと観察するのみ。水族館では見ることのできない、「野生」を感じます。ブログラ ...

今日は少し深めに行ってみました。クビフリケヤリの群生の脇にサカタザメの子。水深−38M。僕は、今シーズン初めてでした。僕の中では春のサカナ、春告魚。季節が動いてるなぁ。ブログランキングに参加しています。こちらをクリックで応援お願いします! ...

たくさんの人たちと、興味の尽きない会話と、肝臓を焦がすほどのアルコホールと、怒涛のトーキョー2DAYSが終了。指導団体のミーティングとダイビングフェスティバルだったわけなんですが、いやー、ジャンル的に仕事ど真ん中のアツマリにも関わらず、ものすご〜〜〜〜〜 ...

彼女ぉ〜。そこのかわいい彼女ぉ〜。おれとこんな飯食わな〜い?     最後、これを骨せんべいにしてもらうよー。レモンかけてじゅわぁぁぁっと音させて、口の中に入れたら、これがビールとよく合うんだわい。この時期の伊豆ではこんなナンパが有効。・・・・・かもし ...

これ、なんか人工的な匂いがしませんか?八幡野の通称トンガリ岩近くにあります。今、黒いベニイザリと赤ダンゴで熱くなってるとこらへん。       実はこれ、江戸城を築くために切り出された石なんだそうです。なんか不自然な形だな、とつねづね思っていたんですが ...

前夜、某所で行われた新年会の余韻をズルズルと引きずって起床した23日。あぁ、飲みすぎた・・・。タールのような泥ついたテンションが・・・・ 見せろー! ダンゴ を見せろー!!     と、MEG嬢が吼えながら来伊豆。もはや口調はナマハゲの「悪い子いねがー! ...

        さて、マクロに目を転じてみると、年末に出てた黒クマは吹き飛んでしまったようですが、水玉イロイザリと、オレンジイロイザリが半径5M圏内に。ハナタツは×2ジョーフィッシュは寝てるところを起こしてしまったようです。OTAさんがピカチュウを自力 ...

OTAさん、SEKさん、YUKちゃん、OTBさん、HOSさんと今年一発目の初島!大物、マクロアイドル、群れとガンガンでました、さぁ裏ベストシーズンですよ!まずはこの時期の風物詩、巨大ヒラメ。SEKさん300ダイブオーバー記念!ネコザメは親&たまご。たま ...

またか。 PCの調子がムチャクチャ悪いです。ソフトによっては立ち上がらなかったりするので、バックアップを取ろうと四苦八苦。まだ全部押さえ切れていません。嫌な汗かいてます。ハードディスクまでイっちまってるようです。ここまで書いてるのも一苦労。メールが見れて ...

アカヒトデって見たことありますね。そこらへんの岩場にへばりついてる、こんなヤツです。普通種すぎて、印象にないかもしれません。足の数は5本です。ヒトデが属する棘皮動物は再生力が強く、足を切っても新たな足が生えてくるだけでなく、切れた足も新たな個体として再 ...

「今日、どこの海いきましょうか?」「どこでもいいですよ〜」なんだか、夕食のリクエストを聞いて、「なんでもいい〜」と言われた時のお母さんの心境。「なんでもいい、が一番困るのよ〜」で、朝は雨も降っていたので、陸での快適さをかなり重要視して海洋公園へ。スーツ ...

穏やか極まりない八幡野へ。エントリーして水面でしばしボケーっとしていると、いますね、スパイダーマンばりにロッククライミング。ものすごいオーバーハングでけっこう粘ってたりしてます。「岩に登って何が楽しんだろ?」なんて言っちゃダメですよ。崖の上からこちらを ...

海洋公園行ってきました。クエ穴には、その名のとおりクエの若い個体が居ついています。その奥には、 「おい、これがアナゴかよ!」と初めて見る人はたいてい驚くクロアナゴがニョロついています。ライト使わずに灰暗い洞窟の中に目を凝らすと、かなり寄れます。 久しぶ ...

先日、海洋公園に行ったら、チャーがパラボラアンテナつけてました。ここに住み着いてるノラ猫で、何をされても無抵抗、しかし不服従。ガンジー生まれ変わりのようなヤツです。     見るからに不機嫌。何を受信してるのかと思ったら、鉄線かなんかに引っ掛けて5針縫 ...

一ヶ月半ぶりのお久しぶりで、今年初めての八幡野チョイス。今日もいい天気です。はやる気を抑えながら、いざ海の中へ。浅場では、ウミタナゴやアカカマス、アオリイカの若いのが群れを成して陽光を浴びています。ミナミハタンポの子、マンジュウイシモチみたいでかわいいで ...

朝から、なんだかもう仕事すんのが嫌になっちゃうくらいにいい天気。自分の仕事場が海で本当に良かった。こんな日は海に行くに限るのです。エアが長い人ばかりだったので、深場をじっくり、浅場をまったり。岩場をどっぷり、砂地をねっとり。基本的に今日はのんびり・ゆっ ...

今年はインフルエンザ、流行っていないんでしょうか。イソジンでのうがいプレーを外出後は欠かさないためか、一応「バカは風邪ひかない」を地でいけています。僕らは身体が資本。風邪ひいて潜れないなんていったら、お店的にも、精神衛生上も死活問題です。と、そんな海です ...

うちの庭の梅。気がついたら、もうツボミが。梅ってこんなに早かったっけ????梅の季語、調べたら、やっぱり春でした。 「梅は百花の魁(さきがけ)」とも言われるそうで、多くの花々の先陣を切って咲きほころび、春を告げるんだそうな。今年は暖冬だというだけあって ...

「これ、超いい肉っスよ!」とこないだ猪肉をいただいたので、相方にチャーシューにしてもらいました。トロトロだー!ジビエだー!ビールが進むー!今年の干支を食らって、なんか縁起がいいぞー。画像は巷をにぎわせているベニ「カエルアンコウ」。汚い擬態のヤツでも、目だ ...

「群れが見たい。」と、一言ニヒルに言い放ってFGYさんがやってきました。 海洋公園の、とある一角にものすごいサカナ密度の濃いエリアがあります。OWでもギリギリいける水深です。「とりあえず、ここでサカナに巻かれといて!」という感じでFGYさんを放牧。「うわ ...

成人式って、いつの間にか移動してたんですね。ずっと15日だと思ってました。新成人たちも、バカやれるのは今しかありません。許される時が華です。今晩はチーズ揚げ片手に「生グレープフルーツサワー」かなんか飲んで盛り上がってる楽しい居酒屋も、あと数年して、人生 ...

すっごい風・・・。年末に続いての爆弾低気圧。この等圧線の数と狭さはなんなんだー!ほとんど台風だ!強風に煽られて、傘・帽子・貴重品・当たり馬券・将来の展望・未発表の曲・相手ディフェンスをズタズタにする一本のロングパスなど吹き飛ばされないようにお気をつけ下 ...

先日は、GEOさんの誕生日。潜ったあとは、ブリ照り、百広、ハギ刺&ハギ肝といった海の幸で熱燗をグビり&にやり。陽が高いうちから飲むお酒はどうしてこんなに回るんでしょう。来月はいよいよパパに。また祝杯あげなくっちゃ。まだオトソ気分が抜けきらない、「毎日夏や ...

朝起きたら、雨ざーざー。最近、黒潮支流が入り込んで水温急上昇したため実際温度も気温より海のほうがあたたか、体感温度は、ほとんどお湯です←本当。おかげで海から湯気もーもー。土曜日にしては空き空き海洋公園を堪能。休憩中にお風呂に入りながらお汁粉をキメられた ...

ひっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz・・・・・・・・・・・・・・・・・・っっっっっっっっっっっっっさしぶりに、雲見に行ってきました。この時期には珍しく、海はベタ凪です。富士山がく ...

赤いお年玉。ダンゴウオ〜。 今シーズン初めて見つけました。そろそろそんな季節ですか、初物は何年ガイドしててもうれしいなぁ。水温19℃弱まで急上昇!なんじゃこりゃ?!おかげで冷水好きのダンゴちゃん、暑がっているように見えました。泳ぎながらひっくり返ってみ ...

2007年一発目のダイビングは、伊東でした。ボートに乗って手石島までビューンと。白根はソフトコーラルがびっしり咲いてて、本当に豊かな海だと思います。少し流れがあって、少し水が白っぽくて、なんかマンボウが今にもでそうな海でした。アホのように中層見上げて移 ...

↑このページのトップヘ