さていよいよダイビングです!今回のメンバーは流氷リピーター。この時期の水温は、マイナス1度。
それを既に経験しているツワモノどもの皆さんです。マイナス1度って、水温だけで言ったら北極とか南極とかと同じですからね。「また行きたい!」って気持になる海だということの一つの証明なのではと思います。
IMG_1930


今年は暖冬ということもあり、つららがすごーく長くなってました。
P3050053


この時期のインナーをご参考までに
*ドライスーツ用インナー:WEEZLE IW-3200
*裏起毛のフリース上下
*羊毛ソックス+ネオプレンソックス

です。順番としては裏起毛フリースを直接地肌に着ています。空気の層を作った方が暖かいので、一番下にヒートテックとか綿Tシャツとかはきません。

これに5mmのドライスーツ、フード、リップガード、ミトングローブをして潜る感じです。
ドライスーツに関しては、また別にお話ししたいと思います。
P3050014

おお、室内なのに凍ってる・・・(カメラチェック用バケツ)
気温も水温も下がるほどに、テンションが上がっていきます。
P3050011


これがローソク岩。この下に絶叫の世界が広がっているのです。
お宝いっぱいの塔に見えます。
P3050005

宝の地図。ワクワクします。
IMG_1944


波打ち際は凍ってます。
P3050003


向こうに見えるのは、国後島。
北方領土です。わずか20km。なんというか「さいはて」感がすごいです。
P3050145

お気づきだと思いますが、暖冬の影響で流氷全くありません。
これ、3月頭なんですが、今年の羅臼の流氷初日はなんと3/28。しかも1日だけ。
P3050001

残念といえば残念ですが、ここ羅臼の魅力は流氷がなくても減らないのです。
羅臼の海は濃厚な生命のスープ、いよいよ次回のポストから海中です!
P3050015