本格的に夏がやってきた!?
ピーカンに晴れた青空の下、伊豆海洋公園の海水を引き込んだプールへオープンウォーターコースの6名様と共にやって参りました!   

今回の皆様ですが、水中も水面も陸も跳躍力が半端なかったです!
 

着脱に苦戦する方が多いウエットスーツもサクッと着られてましたね。

午前中は、水に慣れる事に重点を置きつつ水の中でのバランスの取り方や器材の選び方を学ぶと、残りの時間はほとんどフィンキックの練習になります。
ここできちんとフィンキックのフォームを固めておくと器材を背負って水中に入った時にバランスを崩しにくくなり、スムーズな移動も可能になります。そして、マスク無しでスノーケルだけで泳ぐ練習もするのでこの後に控えている『マスククリア』や『マスク脱着』といったスキルを行う心構えを作る事ができます。皆様マスク無しでもガンガン泳いでいらっしゃいました。



お昼を挟んで午後からは、実際に器材を背負っての練習へと移ります。
 

最も簡単で最も事故予防に効果があるのが"きちんと器材をセッティングする事"です。実際にあった事例をあげながらセッティングの手順をお伝えしています。
少しの不注意が簡単にトラブルに繋がってしまう遊びだからこそ、私達もしっかりとお伝えしたい所です。

 


同様にバディチェックも事故予防に欠かせません。よく疎かにされてしまうバディチェックですが、水中に入る前にバディと話す事で緊張感をほぐせたりするとても良い時間になんですよ。




バディチェックを終えたら潜降開始です。まずは水中環境に慣れて頂いてからマスククリアなどのスキルを練習していきます。
マスク無しでに水が入ると慌ててしまい易いのですが、ゆっくり確実にマスククリアができていました。午前中に頑張った成果がもう出てますね!





今日は水中にいるのが本当に気持ちが良い日で、
休憩時間中も男性陣は誰もプールから上がってきませんでした(笑)
 

   

本日の仕上げに中性浮力を取って水中を移動していきました。





「明日の為に早く寝ます!」
と2日目の海洋を楽しみにされてたので、明日もいい天気になりますように!!

プールに学科にお疲れ様でした!!