妻のための夫婦経営道

夫である岩渕龍正と共に経営コンサルティング会社を起業。死に物狂いで共に働き、5年で業界中堅規模の企業に育てた岩渕泉が仕事、夫のサポート、子育て、自分磨きを公開。

サポーター限定の会社説明会を開催

事務サポーターの採用活動も終盤を迎えています。

『採用は行動したからといって採用になるかどうかは全く分からない』

けど、行動しないと始まらない

tmpfile


先月、サポーターの会社説明会を
サポーターの雁部さんと2人で開催しました。

お菓子も用意したので、まるで女子会のように、9名で。

採用対象に伝えたいメッセージは、現場を知っているメンバーだからこそ伝えやすい。

今現在、その職務につき、やりがいや大変さを知っているメンバーの方が伝わりやすい。

勿論、説明会は、録画をして説明会のこられなかった方、説明会後に応募してきた方にも見てもらいました。

入社前に、経営戦略を出来る限り知ってもらいたい想い、伝わっていたら幸いです。

説明会参加者のほとんどのメンバーが、選考に進みたいと希望が出ました。

会社側も『いいな』、先方も入社を強く希望していても、面接直前、採用直前になり、辞退されるケースもあります。

だからこそ、『採用は行動したからといって採用になるかどうかは全く分からない』

勿論、辞退は、残念ではあるんですが、入社前じゃなくて良かったと思うのです。

まずは、お互いの気持ち、仕事観が一致しているだろうと思う段階でスタートラインに立ちたいと私は思っています。


伝達力は、伝えた回数と準備した量

経営塾ベーシックコース大阪会場が終了しました。

IMG_2487


IMG_2483


IMG_2479


IMG_2498


経営塾は、チーム制です。
第一回でリーダーになられた方は、8ヶ月という間、約12名のメンバーをまとめあげるために、リーダーシップを発揮されます。

私は、多くのリーダー、院長、経営者を見てきたなかで、

伝達力こそがリーダーシップに不可欠であるとかんじます。

伝達力は、伝えた回数と準備した量

経営塾第1回目のリーダー立候補では、準備してきた方の強さを感じることがあります。
準備してきた方の方が、リーダーに選ばれやすかったりするからです。

第4回では、伝えてきた回数が多かったリーダーのチームがまとまり、リーダーを労っている。

伝達力こそがリーダーシップに不可欠

それを感じる時間です。

さらに、シェアの時間でも、

経営塾を通してですが、『数年前の勤務医時代から、現在開業して院長になった方』の話を聞いて、その伝達力の高さに、数々のことを伝えてきたんだなと感じる時間となり、とても熱い気持ちになります。

ここに立てるのが本当にうれしい

今週は、経営塾アドバンスコース第四回のDVDチェックも終わりました。

今年の編集作業も、経営塾ベーシックコース第4回を残すのみとなりました。

もうDVD会員様には届けられた経営塾ベーシックコース第3回

編集作業でうれしかったこと今日は綴りたいと思います。

IMG_1958

『3年前に経営塾に参加して、その時のゲスト講師の先生を見て、「この経営塾のゲスト講師になるような男になってやる」と思って立っているのです』

そんなゲスト講師の先生をみて、かっこいい!絶対僕も同じセリフをいいたい!!

と思った経営塾ベーシックコース第3回ゲスト講師の油谷先生

それから、10年、油谷先生は、見事に経営塾のゲスト講師という舞台に立たれました。

僕、ここに立てるのが本当にうれしい

そんな油谷先生の講演冒頭の挨拶を聞いて、私も感動

経営塾のゲスト講師は、岩渕はじめ実践会一同、毎年、悩みに悩みながら決定します。
簡単ではありません。

油谷歯科のスタッフの方から、
『油谷先生が経営塾のゲスト講師にするのが私達の夢なんです!』
『どうやったら、油谷先生がゲスト講師になるんでしょう?』
と幾度となく質問を受けていました。

毎年候補にはあがっていながらも、『今』ではない決断をするのは、正直申し訳なくも感じました。

でも、だからこそ、今回の歯科医院ストーリーを伝えることが出来たのだと思います。

経営塾に相応しい、、ご講演本当にありがとうございました。

10月のバーベキュー

10月お友達家族で豊洲のバーベキューへ

IMG_1979


都会のバーベキュー、新鮮❣️

手ぶらでも大丈夫ですし、車もテントまで乗り入れることが出来るので、ほんとバーベキューやアウトドア初心者には助かりました。

このシステム化も勉強

IMG_1976


IMG_2119


ルールを守れば花火までも出来ました。
なかなかやることが盛り沢山だった10月、コミュニケーション不足になりやすい娘も喜んでいてよい時間となりました。

11月に入り、いっきに寒くなったので、10月中に楽しめて良かった。

7つの習慣

以前から受けてみたいと思っていたセミナー

五島、横山、岡本のコンサルタントから、セミナー申請がでてたので、

い❤︎れ❤︎て❤︎

と一緒に参加してきました。

コンサルタントと共に学べる機会、それも3日間という時間は、しばらくなかったので、良い時間となりまさた。

本からは、7つの原則を理解するだけで、精一杯でしたが、セミナーでは、学び、映像をみる、シェア、演習を通して、

主体的に
・やることを決める
・やめることを決める


ことが出来ました。

私は、より良い人生をおくりたい。

あの人よりという他人と比較するのではなく、自分と決めた人生においてよりよい人生になるよう励みたい

「私の言葉、行動が、私の人生に影響を与える」


IMG_2009



余談ですが、假屋崎展も開催されていたので、ランチ中に五島さんと

IMG_2001


9割女性にもひるまず、五島さん付き合ってくれてありがとう。
假屋崎先生もいらっしゃいました。

IMG_2003


歯科妻会

寒くなりました。

今日は、経営塾アドバンス2016の第四回、最終回でした。

そして、明日で10月もおしまい。

10月は、クライアント限定で歯科妻会を開催しました。
クライアントでも夫婦経営をされていない方もいらっしゃいますが、今回お集まりいただいたのは、医院経営に携わられている方々です。

IMG_2052



成果をあげている妻
成果をあげてきた妻
スタッフとの関係にもがき苦しんでいる妻
子育てとの両立に悩んでいる妻
妻達のステージは様々です。

経験者の方が、悩みを抱えている人にご自身の経験を踏まえて助言して下さる価値ある時間になっていたら幸いです。


当日は、私自身も初めてお会いする方、初めてお話させて頂くかたもいらっしゃりドキドキ。
皆さんと同じ一経営者の妻として、気づきとパワーをいただきました。


楽しかったですし、今回参加が叶わなかった方もいらっしゃるので、また開催しようと思います。

年長の子ども達みて

10月も最終週となりました。

かなり濃い1ヶ月でした。

娘の運動会
IMG_2113


リレーや組体操、年長さんになると一致団結が必要な競技が増えてきます。

緊張屋さんで、得意とはいえない競技もあった娘ですが、大好きな親子ダンスは張り切って踊っていました。

幼稚園最後のことが増えてきて、親としては、寂しい気持ちもありますが、娘なりの成長を見守っていこう。


娘と同じ年齢の子の差を感じます。

差という言い方は好きではないので、違いを感じます。

とくに人間関係
あっちでもこっちでも、ぶつかりあっています。

これかも起きるであろう人間関係

本人達なりの人間関係構築を学んでいる時期です。
どこまで親がかかわるべきか悩むところです。
【私自身もかかわりを過去間違えた経験あります】

なぜなら、親がかかわることで、当人同士の関係ではなくなってしまう。

子どもの気持ちを親が代弁することで、

子どもは、喜ぶのかな?
心理の話しまでは分かるのかな?
それで解決するのかな?

私は、解決するとは思えない。それより今出来ることを試してみよう。

自分の思い通りにいかなくて
泣いても
すねても
あの子が○○だからと仲間はずれにしても
親に言っても【告げ口】

解決できないこともあると学べる時期は今しかないかも。
そして、人それぞれ色んな考えがあることも学んでほしい。


子ども達が自分で時間がかかっても気づけることと私は、信じているし、関係構築法は無限にあると知ってほしい。




幼稚園お弁当265−284

2学期に入り半分が終わっていました。

午前保育や、お風邪でお休みなどもあったり、
写真の撮り忘れも多くなっています。

image2


image1


(他のブログは振り返りながらアップしていきます)

昨日は、たまりにたまった資料を娘が幼稚園にいる2時間半で近くのカフェで片付けよう!!と鞄にがさっと入れて持って行ったのですが・・・ママ達とのお茶を選択

絶対やらなければならないことではないと動かない

自分の行動で納得してしまいます。

ママたちとの保育中のお茶・・・
なんとも久しぶり
赤ちゃんもいて、癒されました。

ただ、時間は誰でも1日24時間

年末に向けますます忙しくなっていきます。

時間を大切に仕事に子どもに向き合って行こう。

本について

夫のダンクシーンのイラスト

image


プチサプライズのつもりだったのですが、
な〜んか大笑い


今日は、娘の通う幼稚園で古本回収があったので、10冊ほど持っていきました。

線を引いたり折ってしまうことが多いので、カジュアルな本しか持っていきませんでした。

本は、迷わす買うことは、ルール化しています。

20代前半までは、本にお金をかけるなんて!
と買うのをためらったり、
「貸して」「買った方が良い」と彼【現在夫】とケンカまでしたこもありますが、本から得られことの多さと、その場で行動を起こさないと得られるものも得られないと知ってから、このルールは守っています。

本を持つ意義とは実践すること

中身の内容よりかは、この本で何を実践してしたかしか覚えていないかも。

本は勇気を与えてくれ
もう会えない方でも、その人の考えに触れられる
実践方法が詳しく書かれている。

さらに、古本より、電子書籍より、新品の本を読みたい!
その方が実践しようと思ったことが明確になるから。
夫から貸してもらった本だと、この折り目なんだろう?
夫は、ここにマーカーひいているけどどうして?
私も、ここマーカー引きたい〜

と、私自身が本と対話出来なかったりします。
それと、読んだつもりになってしまう

これからも、沢山の本と出会いたい。

なんのために好きなことをする?

週末好きなことをやってみた

image


(この写真は私の好きなこととは全く関係ない、娘が喜んだことです)

楽しかった

目利きも出来て

新しい情報を得て

少しこだわって

じっくり話し合って

笑って過ごした時間

翌週の今、仕事も楽しい!


ストレス発散のために、お酒を飲む
ストレス発散のために、食べる
ストレス発散のために、買いもの
ストレス発散のために、踊る

はある。
それで、楽しく仕事が出来るのであれば、良いと思う。

でも、これらをしても、頻度が増えても、
仕事を楽しめないのであれば
上手くいかないのであれば、
不安があるのであれば、
イライラしてしまうのであれば

ストレス発散のためにやってることは、
何の解決法にもならない。何の発散にもならない(むしろ蓄積)

そろそろ気がつこう

人生で仕事と向き合う時期があるって良いものです。

(向き合いたくても向き合えないジレンマ話はまたいつか)
livedoor プロフィール
メディア
2013年11月19日放送
TOKYOMX 5時に夢中
コーナー名:『社長夫人とよばれて』
story
お問い合わせ窓口
岩渕泉への取材、夫婦経営についての お問い合わせはこちら
雑誌掲載
STORY
story
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ