妻のための夫婦経営道

夫である岩渕龍正と共に経営コンサルティング会社を起業。死に物狂いで共に働き、5年で業界中堅規模の企業に育てた岩渕泉が仕事、夫のサポート、子育て、自分磨きを公開。

5月の本

娘が、学校にあるジャンボ滑り台を滑り、おしりに大きな穴をあけて帰ってきました。(学校ではあるあるみたいです)

その穴をみて、小学校を楽しんでいるんだと安心しました。

IMG_5411


大人になった今、勉強だけが人生ではないと気づいています。
この人は素敵だと魅力を感じる人は、勉強が出来る人ではない


勉強だけでなく、なにもかも中途半端だった私は、

こうしていれば良かったな(親にこうしてもらいたかったな)ということは、子育てしていると正直ある

じゃあ、どうすれば良いのか・・
例えば、
・(勉強をする)習慣
・環境
・やったという安心感から自信が沸いてくる経験を積むには

親である私は、どうしたら良いのか。
限られた時間でどうしたら良いのか。
そして親の私が、神経質にならないために

本を読んでます。

(5月の)もう1冊はこちら

_BO1,204,203,200_

夏がはじまりました

夏がはじまりました!

横浜では、花火大会も開催され

お友達の家族の家で贅沢に鑑賞

IMG_5177


そしてこの土日は、

経営塾準備真っ只中です。

岩渕は、実践事例に没頭

私と娘は、

お祭りに行き

IMG_5295


サワガニ獲りに

IMG_5299
IMG_5301


私も苔のある岩に頭をこすりつけながら獲りまくりました。

娘はすっかり、名人ばりにがしがしとっていました。

色々な体勢をして獲っていたので、翌日から身体が痛いです。


そして…風邪をひいてしまった私

なんとか体を奮い立たせて、娘をチアに連れて行きます。

定年退職

撮影でお世話になってる光洋の高橋さん。

弊社創業以来、大変お世話になり、

時には、
無理なことも(生意気なことも)お願いしましたが、
つねに優しくご対応いただきました。

しばらく光洋さんの社長さんは、高橋さんだと思っていたぐらいです。

定年退職により

ご挨拶にいらしていただきました。

写真は、高橋さんとランチに出ようとした時に、挨拶しにきたレジェンドメンバーとの会話の様子

IMG_5286


しばらく現場でお会いしてなかったので、会えて嬉しく、これでお別れではないと思っています。

また新たなスタートをきる高橋さんのこれからを心から応援します。

火災警報器

我が家は、マンション

タワーマンションに住んでいます。

IMG_5083


先日娘とお風呂に入っている時に火災警報器が鳴った。

あまり聞きなれないサイレン

鳴り止まない

逃げて下さいと音声が言ってる、それも大音量

まずは、急いでお風呂からあがると、どうやら普段聞こえないマンションの通路から人の慌ただしい声や赤ちゃんの泣き声まで聞こえる

マジかも…

冷静にと自分に言い聞かせた。
でも、サイレンやら周りの状況って、冷静さを失いかけます。

玄関の扉を開けた(映画バックドラフトを思い出します)

一応煙もにおいもない。

でも、外には消防車のサイレンはきこえる。

一度部屋に戻り濡れタオルの準備

とりあえずの大事なものをリュックに

夫に電話…つながらない

よし家を出よう!

靴を準備しながら、これから、長い階段をおりることになると娘に伝える

娘は、完全にパニック

落ち着かせるためにも、

一つ大事なものを持って行っていい、と伝えたら、

「ママ、これ大切だから!」

と人形を

私、「そ、それ…?」

とスルーことにした。

さあ!向かうところは、非常階段だけど、

火元は
右なのか、左なのか
上なのか、下なのか

しっかり娘の手を握ったところで、

マンションの防災センターから誤作動の連絡が。

…へたれこむ私

それからも20分近くサイレンは鳴り続け、
誤作動というのも間違いなのではという不安がありましたが、なんとか鳴りやみました。

昨夜もまた深夜に誤作動…
どうしたんだろううちのマンション

寝不足です。

普段マンションの防災訓練に参加してないので、良い訓練となりましたが、

これで、スプリンクラーが作動したり、煙や炎があったり、助けを求める声が聞こえたら、私は、どんな行動をするのだろうと考えました。

火の元には気をつけよう

実践するのは1割

月曜、火曜は、経営塾アドバイスの編集作業

アドバンスは、

最強の仕組化をしよう!


ゲスト講師の加藤公一レオ先生の言葉が印象的

「結局、行動する、実践するのは1割」

経営塾は、実践する人の集まりと言われています。

それでも、どんなに、実践、実践と伝え、実践せざるおえない環境まで整えていても、
全員が行動にうつすわけではありません。

私達実践会スタッフがサポートを通じて、その行動、実践度合いが引き上がれば幸いです。

難しいと感じる実践ならば、小さい実践からはじめれば良い

その一歩を進むのか進まないのかは、大きな違いがうまれる。


IMG_5243



お誕生日

誕生日でした

食べて、笑って、仕事して、そしてまた食べた1日

会社でお祝いしてもらいました。
経営塾アドバイス前なのに、ありがとう!

IMG_5066


IMG_5069


IMG_5070


IMG_5068


IMG_5067


IMG_5071


動画がすごすぎちゃって、笑いすぎました。
私は、今、このメンバーに支えられているんだなぁと感じた。

お祝いの食事は、またあらためてなのですが、
夫と遅い夕飯になり、2人にとって思い出のラーメン店へ

4年、5年ぶり?

IMG_5072


母から、メールが届き
あなたの誕生日の花は金魚草で、
花言葉は、純粋な心
と書かれていましたが、

そもそも草だし、

私がネットで調べた限りでは

花言葉は「おしゃべり」「でしゃばり」「おせっかい」



まぁ、どちらもありということで。

42歳、

仕事、子育て、家事、健康管理とやることはたくさんある。

それだけでも、時間足りないと思うことはある。

それでも、

さらに私が経営戦略で出来ること、やりたいと思うことをやりたいと思う。

メンバーの為に出来ることを考えて、貢献して行きたい。

この「さらに」が会社の成長につながると思う。

しゃちょうへ

弊社では、年末に社内表彰があるのですが、

昨年の賞品の一つに、

家族全員で行く!富士急ハイランドリゾートホテル宿泊券、一日券付き!

がありました。

先日、家族全員で行ってきたようで、

岡本さんの長男君からお礼状が届きました。

IMG_4675


かわいい
そして嬉しい。

実践会メンバーは他にも、入学した子ども達から、報告やお手紙が届き、嬉しくなります。

私も父の仕事関係の方と、ずっと年賀状のやりとりをしてました。

それこそ、小学校入学の時から、結婚するまで、ことあるごとに気にかけてくださったおじさまでした。

遠い親戚のおじさんよりも、繋がっていたし、かわいがってもらった。

今は天国にいかれてしまいましたが、

幼い私が書いた手紙、今の私と同じように嬉しい気持ちでいてくれたんだと、思います。

その壁はどんな壁?

写真の整理が随分整ってきました。

振り返って思うこと

私も様々な壁を乗り越えて今があるということ。

誰でもそうですが、人間生きていれば「壁」にぶつかる時があります。

その壁は高かったり、低かったり、厚みがあったり、薄かったり、そもそもないのかもしれない

IMG_4836


躊躇して、立ち止まることもあるけど、
それを乗り越えたり、打ち破りながら進んでいくのが人生なんだと思う。


人の壁の話しを聞くと、凄い壁を乗り越えてきたんだ、私にはムリかもと驚くこともあるが、そんな壁、壁だとも思わないと思ってしまうこともある。

経営者は、経営者だけの壁が立ちはだかる。
未来も、私には、私だけが乗り越えられる壁が立ちはだかる。

壁を乗り越えられるだけの体力、気力作りをしないといけない。

運動会

昨日は運動会

お弁当はこんなかんじ

IMG_5039


暑い!熱い!

幼稚園とは全然違う小学校の運動会

私もこの競技したな〜と、懐かしさと、
娘ももうこの環境で頑張っているんだという感動がありました。

娘の縦割りクラス、優勝!

大喜びでした。

うちの会社でも、運動会したくなりました。

写真の整理中

ママ友が、小学校に入ったら子どもが生まれてからの写真を整理したい!

という会話から、私も写真の整理中

ほぼほぼ横浜に来てからの写真からの整理

14


撮っておしまいだったものをフォルダーわけ(削除も)

せっせ、せっせと。

1日、1カ月分

写真を見ながら、

・この時は、こんな気持ちだったな

・こんなことに悩んでいたな、でもこの1カ月後の写真の時は、しっかり前に進んでいたな

・これは、笑ったな〜

・一番痩せていた時だ

・めちゃくちゃ落ち込んだ時だ

・この景色本当に素敵だった

・写真に写るこの方とは、今はお会いしていないな。
そういえば、こんな会話したな

・のちにこの方とは、あんなことも、こんなこともあったな

様々な記憶が蘇るけど、その当時に、心底戻りたいとは思わない

それは、やはり、未来に向かい生きているから

自分史として大切なことだったと思う。

私達は、何かを得ると何かを失う
何かを失うからこそ、新しいものを得られる

写真に写っている当時には得られなかったものを今は得られている!
livedoor プロフィール
メディア
2013年11月19日放送
TOKYOMX 5時に夢中
コーナー名:『社長夫人とよばれて』
story
お問い合わせ窓口
岩渕泉への取材、夫婦経営についての お問い合わせはこちら
雑誌掲載
STORY
story
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ