妻のための夫婦経営道

夫である岩渕龍正と共に経営コンサルティング会社を起業。死に物狂いで共に働き、5年で業界中堅規模の企業に育てた岩渕泉が仕事、夫のサポート、子育て、自分磨きを公開。

経営塾ベーシックコース第二回サポート

経営塾ベーシックコース第二回大阪会場

風邪っぴきでも、大阪行きたい!と懇願され、一緒に前日入りです。

image


新幹線では、実践事例を読みながら
私もやること表を書きながら読んでいます。

第一回、全く同じ講座を聞いてからの3か月
実践している人とそうでない人、明確です。

3か月で、はるかにセミナー代以上の価値や収入を得て、そして実践と同時に参加者に与える人になり、
成長している

ただ、前日のミーティングでも岩渕が話していましたが、長年着実に継続している医院、参加し続けて医院は、伸びている、確実に。


image



image


エールからスタート

image


岩渕のモチベーションを上げよう!
の講座は、何度聞いても、やっぱり面白い。

娘に伝えよう!

今日もパパすごかったよ〜と。

幼稚園お弁当236〜254

一学期もあと1ヶ月

早いなぁ

image


image


image


実は、歯列矯正をはじめまして。

(歯科業界にいる割には遅くてすいません)

3日目

やはり痛いです。
口の中を空っぽにしたい気分に襲われます。

思考が歯に囚われております。

何かを始めるには、痛みを伴う(こともある)

その痛みをどうとらえるのかが大切だと思う。

夫のことを理解している妻

コンサルタントが入社したら必ずすること

妻と会う


コンサルタントの渡邊さんと奥様と休日ランチに行ってまいりました。

image


《顔出し確認してないので、一応》

印象は

夫のことをよく理解している
本人より、本人を理解している妻


なんでだろう?

夫の仕事、夫の会社、夫の話に興味を持つ。
より知ろうとする。
そして、一緒に行動を起こしている。

その行動量が多い

だからこそ同じ気持ちになり、
相応しい対応、助言、意見が出来る。

ちょっと絶賛したいい方になってしまいましたが
これまでお会いした方も、もちろん素敵な方ばかりでした。

いつも私は、妻たちにある質問をします。

これからも質問すると思うので、内容は、内緒です。

その返答が、1番しっくりきたような。

つまり、似ていたのかな。


image


ホテルにもこのお方がいらっしゃいました。

サーベイ

今日は、娘の面談があるので、幼稚園に送った後は、近くで待機

伝票整理、読書、やることチェック色々片付きました。

メンバーのサーベイ

参加するセミナーで、提出するそうです。

対象者を考えながら、ブツブツと88個回答

あてはまらない
どちらかといえばあてはまらない
どちらともいえない
どちらかといえばあてはまる
あてはまる

私からみた彼と他のメンバーからみた彼は違うのかもいれない。

立場違うしね


image


私がどんな見方をしているのかも気づいた。

自分はさておき厳しい目線のような…

項目はないけど、【感謝している】

あてはまる❤︎

スタッフからのプレゼント

先月誕生日でした。


image


メンバーからのプレゼントは、薔薇風呂

ゆったり浸かりました。

気分は叶姉妹

毎年、私をセレブ扱いしてくれて、プレゼントを選んでくれるスタッフ

嬉しい。


いつでも聞けるとは限らない

週末は、1人福岡へ

image


学びの時間
動きだす準備の時間
の為

そして

講師の最後の講演と聞いて、
福岡まで行きました。

先生の講演、聞いておきたかったんです。
どうしても。

もっと早く受講する機会はあったと思います。
今回よりも無理せずに行けたはず。

でもなぜ私は、行かなかったのか?

タイミングもあるけど、
先生の講演に終わりがあるとは思っていなかったし、
私の優先順位がやっぱり後回しになってしまっていたのでしょう。

行けて良かった。

今回無理をしてでも行けたのは、
やはり、今がタイミングだったのだとも思いました。

最後の講演だからこそ伝わることもあります。


夜は、福岡の友人に会おうかなとも思ったのですが、

この二日間は、集中したくホテルにこもりました。

更に復習実践を経て、アウトプットの時間を作ります。

年内…
来年…


準備が出来たら、お知らせします。

先生、ありがとうございました。

その一言いらない

夫婦経営(夫婦関係)においては、言われたくないこと

その一言、いらなくない???ということはあるものです。

私も、ちょこちょこイラッとする言葉を夫から吐かれます。
(勿論吐いていることもあります)

『岩渕さんと泉さんも?そういう風にはみえなーい』と言われますが

あります!!

先月、イラッとした言葉

『従わせていただきます』

なんでこの言葉が出てきたかというと、

面談も兼ねて私は、Kくんと、3人で食事をする予定でいました。

でも、夫は、Sくんと食事をすることを予定していました。

お互いの理由はさておき

社内で、夫が言った言葉『泉さんに従わせて頂きます』言い方も(あーーー)いやみっぽい

私は、私に従え!なんて一言も言っていないし、
加えていえば、自分の意見を押し通そうと、ガミガミ言ったわけでもありません。

まぁ、それまで、私に沢山の夫なりの配慮をしてくれたから、なーんにもないその時に、こんなセリフを吐かれてしまうのだと思うのですが、これで、にっこり『ありがとう』とは言えません。

従っていただかなくて結構です!!!』と返したいところですが

皆の手前、グッとグーーーーーっと我慢しながら、無言レベルが精一杯です。

夫婦で一緒に仕事をするのは、意識をしていたとしても、甘えやら、小さなわがまま、余計な一言が出てくるものです。

でも、その一言いらない

じゃあ、どうしたらよいか

その一言には反応しないこと

反応するから、さらにややっこしくなるんです。
感情で反応するから、さらにもめる
その一言は、本題ではないおまけの一言

19988

実践事例の講座

経営塾アドバンスコース

image


前日ミーティングにてゲスト情報のシェアを時間をかけて行いました。

新人研修ツアー4日間の講演を終えた萩原も事務所におり、
滑りネタなどを聞きながら、
タフだな〜と、感心よりは尊敬の領域です。

このような姿をみると、男女の違いを感じざるおえません。

実践事例の講座
岩渕の担当をみるのは久しぶり。
頷くことが多く、全体の一体感を感じ、盛り上がりましたね。
ゲスト満足度100パーセントでした。

image



またセミナーレポートで詳しくアップします。
第三回に向け、アドバンスメンバーとともに私もがんばろと感じました。




和訳されている本が苦手な理由

娘が通う幼稚園の園長先生が
花を摘む娘の姿の写真をとても気に入ってくださり、ひきのばしてプレゼントしてくださいました。

image


真剣な表情

花ってどんなことを考えながら摘むんだっけ?

***

前回のブログで、洋書を読んでいると、気取ったかんじで書いてしまいましたが、
和訳されている本です。

なにが苦手かって
・言い回しが複雑になるし
・日本らしい表現になると難しい言葉を使うことになるし(和訳されていても漢字を調べることになっています)
・信仰やら
・『ダンスをしましょう』とか
・『聖書を読んであげましょう』などとても実践しずらい
・こう言ってみましょーという言葉が日本人はとても口にしたことがない言葉で、やたらとオーバー

それでも、世界中の人に読まれる本ってすごい

赤本も世界に!!!という訳にはいかないのですが、ドラマ化の実現はことあるごとに口にしてしまいます。

お休みの日はなにをしますか?

休日の充実

遊びでおしまいは…したくない主義

なにがしたいかというと↓

・(仕事の)事前準備をする

image


分かりきっているこだけど出来ない人が多いですよね。

やると、やらないとでは、1週間が全然違う

幼稚園行事や活動の両立もスムーズ


・子どもとの時間

image



・断捨離

平日で増えたものもあるし、
スッキリすると思考もスッキリします。

たまたまマンション主催の出張買取サービスがあったので買い取ってもらいました。

image



・友達との時間

image


園ママ友から、友達へ

子どもをパパ達に預けて乾杯

喋った喋った

女性は、喋るとオキシトシン【ストレス物質を低下させる働きがある】という脳内ホルモンが分泌されるので、必須な時間です。


・学びの時間
image


洋書なので、読みなれないけれど
得たいことがあるので、大切な時間。
振り返りの時間。

今週は、日曜日に
経営塾アドバンスコース第2回の開催です!

私も当日サポートに入ります。








livedoor プロフィール
メディア
2013年11月19日放送
TOKYOMX 5時に夢中
コーナー名:『社長夫人とよばれて』
story
雑誌掲載
STORY
story
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ