さて、今年の総会で、最優先で確認をとっておきたかった国交省の標準管理規約【29条】の件は、指摘させていただいた数字も含めて、きちんと記載されていました。 当件は、
(1)  受講したマンション管理セミナーにおいて、
駐車場使用料を積立金にせず、管理費として他の使途に流用していたことで、様々な問題が出た事例が紹介されました。 
(2)  また、専門家の記事でも指摘されています。 
 そこで、我がマンションは大丈夫かと質問させていただいたのですが、理事会として問題無しとの結論であり、今後とも、モメることは無いはずです。 お金に係る事案は、国会でモメている年金問題同様、事前に言質をいただき、正確に議事録に記載しておくことが重要です。 私たち管理組合は、国交省のガイドを放置せず、検討し結論を出したということです。 
 事が起こってからでは遅いので、これで目的は達せられました。
参考:国交省のガイド、マンション標準管理規約、第29条【使用料】
 『  駐車場使用料その他の敷地及び共用部分等に係る使用料(以下「使用料」という。)は、それらの管理に要する費用に充てるほか、修繕積立金として積み立てる。 コメント:機械式駐車場を有する場合は、その維持及び修繕に多額の費用を要することから、管理費及び修繕積立金とは区分して経理することもできる。  人気ブログランキングへ
ゴルゴありがとう