2007年04月15日

福音の真理

ガラテヤ2:5
私たちは彼らに一時も譲歩しませんでした。それは福音の真理があなたがたの間で常に保たれるためです。

 福音の真理を守る為に、日夜、闘いづづけているパウロの姿勢から学ぶこと。

1)決してあきらめない生き方をしている。

2)決して信仰のことにおいて譲歩していない。

3)決してキリストの死を無意味にしない。

《ちょっと一言》 

 ある人が「自信は失ったほうが良いが、希望を失ってはいけない」と言われていた。良い言葉だと思う。
 人間は愚かにも、己の知恵を力を富を科学を誇ってきたが、しかし、今尚人間は、本当の幸福を平和を得ていない。そんな状態を聖書は「この世にあって望みもなく神もない人たち」(エペソ2:2)と。神がないということは希望がないことである。その逆もまた真である。
人気ブログランキング


izumichurch at 13:32│Comments(0)TrackBack(1)ガラテヤ人への手紙 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1 :ククリφ ★ :2007/04/14(土) 15:44:52 ID:???0 ?  【ジュネーブ13日時事】ローマ法王ベネディクト16世の法王就任後初めての著作となる 「ナザレのイエス」が16日、イタリア、ドイツ、ポーランドで発売??"sub_t??

コメントする

名前
URL
 
  絵文字