人生の海の嵐にあう時三つの「してくださること」が有り難い

2009年10月18日

約束手形

1コリント15:20

しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。

復活ということは、相手を生かすということですね。死につつある人、弱っている人を生かす力であります。
神は人を愛しておられますので、死で永久に別れてしまうことに耐えられず、我々を何とか永久に生かして共にいたいと思っていらっしゃいます。そこでキリストを死者の中から初穂として復活させられました。これは私たちへの約束手形で、私たちにも復活は現実となります。

〈ちょっと一言〉
「優しい言葉で相手を征服できない人は、いかつい言葉でも征服できない」 ロシアの小説家チェーホフ
優しい人、威張らない人は偉人であると思う。上の言葉をよく考えたい。人気ブログランキング

izumichurch at 17:03│Comments(0)TrackBack(0) コリント人への手紙 第一 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
人生の海の嵐にあう時三つの「してくださること」が有り難い