約束手形あなたもやり直せる!

2009年10月25日

三つの「してくださること」が有り難い

詩篇23

主は私の羊飼い。
私は、乏しいことがありません。
主は私を緑の牧場に伏させ、
いこいの水のほとりに伴われます。
主は私のたましいを生き返らせ、
御名のために、私を義の道に導かれます。
たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、
私はわざわいを恐れません。
あなたが私とともにおられますから。
あなたのむちとあなたの杖、
それが私の慰めです。
私の敵の前で、あなたは私のために食事をととのえ、
私の頭に油をそそいでくださいます。
私の杯は、あふれています。
まことに、私のいのちの日の限り、いつくしみと
恵みとが、私を追って来るでしょう。
私は、いつまでも、主の家に住まいましょう。


人生には辛酸が多いです。けれど、天地の造り主が、我々を、こういうふうに守ってくださるから、乗り越えられます。

(1)我々の良い羊飼いとなってお世話にしてくださるから有り難いです。どんなふうにお世話してくださるのでしょうか。それは、緑の牧場に伏させてくださる恵みです。これは、充実した人生に導いてくださるということです。それから、憩いの水のほとりに伴ってくださるということです。これは、心安らかに生きられるということです。

(2) 一生、共に歩んでくださるから心強いです。我々が一番心細く思う、死の陰の谷を歩むときにもです。だから、有り難い気持ちで一杯です。

人生に辛酸多し、されど神は愛なり。


izumichurch at 17:04│Comments(0)TrackBack(0) 詩篇 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
約束手形あなたもやり直せる!