2010年07月

学力とは何か?(1)

大学教員は、カリキュラムを作るので、”大学で学ぶこと(学力)”は何かということを考えることが多々あります。私は、”学力”とは何か?ということを、ここ数年考え続けてきました。その内容を数回に分けて問題提起したいと思います。

文字的な解釈は、”学ぶ力”の略です。しかし、これには少し違和感を覚える人もいると思います。通常、学生は大学に入るまでは、入学試験で高い点数を取るための受験勉強に追われ、”学力”=”試験の点数”という感覚であったと思います。私もそうでした。確かに”学ぶ力”がある人は、高得点を取れるかもしれないので相関はあると思います。しかし、私の解釈は違います。両者は基本的に別物であると思っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E5%8A%9B

大先輩の先生より、こう助言を受けたことがあります。大学で教えることは、学生が将来教わったことをすべて忘れても最後に残るものである。

この言葉は、一見矛盾しているようですが、数々の重大な知見を含んでいます。

(つづく)

SI
続きを読む

パスタブリッジコンテスト in 東京大学付属中学校

サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(http://spp.jst.go.jp/)の活動で、東京大学付属中学校に出張講義に行ってきました。場所は、中野新橋です。
CIMG0212

はじめての中学校の授業に緊張しましたが、楽しく行うことが出来ました。
CIMG0206

7/26, 27には、中1から高3まで幅広い学年の生徒によるパスタブリッジコンテストが行われます。

教材は、基本的に、理科教育ニュースに掲載したものです。パスタブリッジのHPに掲載されています。当日のPPTもUPしておきます。
http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/pasta/

HOYA(原当麻)に行ってきました。

共同研究の打ち合わせのために、原当麻(はらたいま)のHOYAに行ってきました。昨年より、3C-SiCの単結晶基板の研究開発の共同研究をしています。

原当麻は東京からだと小田急線で海老名まで行って、そこからJR相模線に乗り換えます。ちなみに単線です。

CIMG0194

その相模線というのが、東京近郊では珍しい、ボタンを押すと電車のドアが開閉する方式を採用しています。

CIMG0192

これは、わかっていても、押せないです。毎回、ドアの前で立ち往生してしまいます。
テッチャンの中では有名みたいで、その日も運転席の後ろにへばりついている人が二人ほどいました(一人は安田大サーカスのひろくんみたいな巨体)。あれは、運転士恐いでしょう。

SI

酒井・泉研究室のOB(3)

”バカボン”というあだ名のM君は三食牛丼を食べいた。
http://www.koredeiinoda.net/bakabon.html

彼の携帯は、5分に一回は鳴り、周囲に迷惑をかけまくっていた。そして、気がつくと(雀荘へ)消えていた。そんなペースであるから研究などすすむわけがない。

そんな彼が選んだ就職先は、当時PS2に押されて、潰れるのではないかと言われていた任天堂。製図が出来るという理由で入れたといっていた。

最近、HPに登場していた。
http://www.nintendo.co.jp/jobs/interview/2007/job_murakami_r.html


ちなみに、修士論文は、後半驚くほどのペースと集中力で、すばらしい成果をだし、共同研究先の電力中央研究所の上役の方からも絶賛された。ずいぶん、酒井先生と彼の行く末を心配したものであるが、人間わからないものである。
http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/research/thesis/h14m-murakami.pdf

任天堂がその後どうなったかは皆の知るところである。人生わからないものである。
昔の学生ほど、豪快にサボり、まれに集中して研究していたような気がします。

SI

第二回機械工学科ANSYSユーザーミーティング

第二回機械工学科ANSYSユーザーミーティングの告知です。

機械工学科の、ANSYSや有限要素法を使っている人の気軽な情報交換・交流の場です。普段の解析の悩みや議論したいことを、お茶を飲みながら話しましょう。コーヒー・紅茶とお菓子を用意しますが、各自軽食等持参歓迎です(アルコールはなし)。学部生・修士・博士・教員など、どなたでも参加歓迎です。

開催日時  8月5日(木) 16:00~18:00
場所   酒井・泉研究室2号館63B2

プログラム)
事務連絡 共有ライセンスについて
ユーザーの話題提供) 一人20分程度
1 「心臓シミュレータ概要と細胞の代謝現象への拡張」
 波田野明日可(久田・渡邉研 博士課程)
2 「周波数可変ナノレゾネータの振動特性解析」 
 西駿次郎(石原・割澤研究室 修士)
3 「神崎・高橋研の研究紹介」 安藤規泰助教
4 「酒井・泉研の研究紹介」    神谷翔太(酒井・泉研究室 修士)
5 とびこみの話題提供・悩み相談大歓迎

以上

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ