2011年12月

中桐先生のインタビュー

中桐先生は、私の学生時代の生産技術研究所の先生で、大学院の試問の際に、指導していただいたことが思い出されます。中桐先生と久田先生の「確率有限要素法」を研究室のメンバで読んだことを覚えています。

その中桐先生のインタビューが自動車技術会のwebpageに計算されています。に、「破壊力学」や「有限要素法」の歴史や中桐先生の研究への考えたを知ることができます。

http://www.jsae.or.jp/~dat1/interview/interview111214.pdf


SI

想定外

畑村先生が長の自己調査委員会の報告書の中の抜粋です。
http://icanps.go.jp/

名言だと思います。

”一方、境界の外側については「考えない」と決めたことになるので、考
えなくなる。いったん想定が行われると、どのような制約の下にその境界が作られたのかが消えてしまう。ことが起こった後で見えるのは、この想定と想定外との境界だけである。境界がどのようにして決まったかを明らかにしなければ、事故原因の真の要因の摘出はできない。”

SI

進学セミナー

21日に丁友会の進学セミナーで短い講演をします。昨年も参加させてもらったのですが、学生同士の熱心な議論が印象的でした。

111219_1009111
SI

家康くん

共同研究の報告会のために、浜松まで行ってきました。
駅前のキャラクターが変わっていました。

111213_1547461

家康くん、だそうです。
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/square/intro/100year/100chara.htm

SI

第12回パスタブリッジコンテスト

11月30日に第12回パスタブリッジコンテストが開催されました。

優勝者は、伊藤哲久・荒牧純平ペアで、記録は12.52kgと良い記録が出ました。

ホットボンドをふんだんに使った頑丈なブリッジは、土台部分が大きな変形をしながらも壊れず、好記録をマークしてくれました。この撓るような変形は、今までのブリッジでは見られなかったもので、パスタブリッジの奥の深さを再確認したコンテストでした。最終的には、上部の座屈で破壊に至ってしまいました。

パスタソースコンテストは初の手作りが優勝しました。個人的には、ドライトマトとラー油のソースがおいしかったです。

12th_winner


livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ