2013年12月

第14回パスタブリッジコンテスト

12/11に第14回パスタブリッジコンテストが開催されました。

今回のルールは、素材として、以前の大会で素材として評価が高かった中空パスタ(フェデリーニ)を使ってよいという条件と、50g以下の重量制限をつけました。

世古口涼・中井佑ペアが上部に支持点を持ってきて、全体を三角形構造にし、また、この写真からは見にくいですが、横断面側も三角形の構造するピラミッド構造により、新記録を樹立しました。49.8gで19.2kgに耐えられるという橋は比強度で過去最大のすばらしい記録でした。

優勝作品






#本ブリッジは中空パスタは使っていません。これは事前の材料試験により、3本を束ねたものと強度の優位性が確認できなかったためです。ブリッジを手軽に強くできるので、便利なのは利点ですが。

SI

転位の動画

転位論の説明のための動画をまとめて動画サイトにUPしました。活用してください。

転位の消滅

転位の接合


フランクリード源

続きを読む

有限要素法を学ぼう

有限要素法に限らず、海外の大学では、こういったe-learningが昔から提供されています。

線形有限要素法(有名なバーテ先生です。30年前ですが)


非線形有限要素法


講義なんて、皆でこれを鑑賞してもいいと思うのですが、それで、皆がテストを合格(内容を理解)するわけではないので、講義をやっているわけです。よって、講義は先生と学生のコミュニケーションであるテストや演習が基軸になっているのです。

SI
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ