1月から3年生向けの演習である”シミュレーション&ビジュアライゼーション演習”がはじまります。

本演習は、ソフトウェアの演習ですが、夏学期に行ったバトルシッププロジェクトのようなアルゴリズムを考えるソフトウェアに加えて、ビジュアル系のプログラミングに慣れ親しむことを目的にしています。

従来から行われてきた数値解析系の演習は、内容が難しく、かつ結果が数値データなので、直感的に理解できず、必ずしも楽しい演習ではなかった点を改善するために、この演習を立ち上げました。

また、日ごろ使っているゲームやウィンドウズのソフトウェアも、意外に簡単に自分で作れるということも理解してもらいたかった

楽しんでもらえればと思います。

SV

Visual C++で作られた分子動力学用可視化ソフト

SI