2013年度の卒論向けに出している研究テーマです。
このテーマから選ばなければいけないというわけではなく、これら以外にも研究テーマがあるので、希望に応じて対応しています。また、自分がやりたいというテーマを持ち込むことも許可しています。途中からテーマを変更することも可能です。毎年のように、すべての研究は共同研究です。
全テーマのPDFはオープンハウスのページを見てください。http://www.fml.t.u-tokyo.ac.jp/openhouse/

1. 有人ロケットの安全性評価技術 with JAXA
2. 宇宙用大型展開構造物の高精度化のための有限要素法解析 with JAXA
3.タイヤの接触・摩擦のマルチスケール解析 with ブリヂストン
4. 転てつ付属装置の摩耗現象解明のための有限要素法解析 with JR東日本
5. 次世代火力発電所のための高温材料の物性シミュレーション技術の開発    with  東芝
6. 固体酸化物型燃料電池電極の最適設計に向けたミクロ・メゾスケール解析 with 生産技術研(鹿園、原)、三菱重工
7. ワイヤーロープの摩耗現象解明のための有限要素法解析 with 労働安全衛生総合研究所

個々のテーマの説明をブログで紹介していきます。