燃料電池関係のテーマは、4年目に突入します。PDFはこちら
本テーマは、機械工学ゼミナール”パスタブリッジコンテストに挑戦!+次世代燃料電池を学ぶ”と同様に、鹿園研究室と連携して行われます。

燃料電池と言ってもいろいろ種類があるのですが、三菱重工業が押す”固体酸化物型燃料電池(SOFC)”が対象です。実験は鹿園研究室、解析はうちの研究室と原先生が担当します。実験をやってみたいという人も歓迎です。

本テーマの担当者は、三菱重工業の見学(横浜、長崎)に行くことが多かったため、就職を希望する人も多く、二年連続長崎に就職しています。重工関係に興味がある人はおすすめです。2012年度は修士課程の二人が非常に良い成果を出してくれました。あとを引き継いでくれる人募集です。