東日本の被災地の状況は、テレビで観るよりもっと悲惨なんだろうな、と心配しつつ、阪神・淡路大震災に遭った友人と今日そんな話をした。

「暴行や盗難もあちこちで起きるし、救援物資の列に被災者ではない別の地域からやってきて平気で並ぶ人いるし、ペットボトルのお水が一本5,000円で売られていたり、高い値段でモノを売るあくどい商売も日増しに増えてくるし、マスコミには取り上げられない実情もいっぱいあった」そうだ。

今、避難生活の場所に雪が降っているみたい。