泉邦宏「キタカラ通信」

音楽家泉邦宏のプライベートレーベル「キタカラレコード」の現況と泉の日々。

サックス吹きであり歌い手であり作曲家であり、まあかっちょよく言えばマルチプレイヤー泉邦宏の近況や、キタカラレコードの作品発表とか、します。

9月のライブ

9/13(日)ハイライフ 地元八ヶ岳のフェス。去年渋さ知らズで出てつながり、今年はソロで出ます。詳しいことはまだわかりません。
9/25(金)千歳烏山 TUBO 泉邦宏ソロ 
9/26(土)北習志野 にやりの家 泉邦宏ソロ 
9/27(日)入谷 なってるハウス 泉邦宏ソロ
9/28(月)甲府 桜座  泉邦宏ソロ

ソロは実は大変なのだ

久しぶりにお店で機材広げてソロやって思ったこと。ソロやるのはすごい脳味噌フル回転で体力使っていたのだなあ。昨日はセッティングからもう時間食って、演奏もいろいろなもの使うのにスパッと瞬時に切り替えられず、冗長な時間が多かった。コロナ禍以降ソロする気になれず、しばらく人と演奏して、まあ、当然なんだけど、その方が楽しいし、内容もいいのだよ。元々ソロで色々機材使ってやるようになったのは、食っていくため。僕みたいな無名で邪道なミュージシャンはお客さんの数も少ないから1人でやらないと稼げない。コロナを機に始めた週刊イズミンゴスで、ライブやるのと変わらないくらい稼いでることや、かみさんが新しく仕事始めたり、給付金や北杜市の応援券など、生活はなんら変わらないどころか、あちこち行かない分、楽になった。ま、でもやるからにはビシッとやらないとな。今日は北浦和ちどり。気合入れ直すぞ!

7月と8月のライブ

ライブ、ブッキングしました❣️
710千歳烏山つぼ、泉邦宏vo.g 吉田隆一bs 高橋保行tb 18時半開場19時開演。開演時間が今までより1時間早いです。2500円+order
730入谷なってるハウス、泉邦宏と2アミーゴス、泉邦宏vo,g後藤篤tb高橋保行tb、20時開演2000円+order
731甲府桜座、泉邦宏vo.g 若尾亮tb 19時半開演
801あきるの ライブフォレストフェスの一環で小さな美術館というプリンプリン物語の人形を作った友永詔三さんの美術館でお昼ごろ演奏する予定です。
814入谷なってるハウス、泉邦宏vo.g 吉田隆一bs 高橋保行tb 川口義之ts 20時開演2000円+order
825甲府 桜座  泉邦宏vo.g 辰巳光英tp 関根真理per 19時半開演
828千歳烏山つぼ、泉邦宏ソロ 18時半開場19時開演。開演時間が今までより1時間早いです。2500円+order
829北浦和ちどり、泉邦宏ソロ 20時から2000円+order 

旅決行します。

正しい判断なのかどうなのかわからないが、行政的には自粛解除なので、このまま朽ち果てるのも嫌だし、いろいろライブハウスも6月半ばくらいから再開するようだし、やることに決めました。マスクと消毒してもらい、こまめに換気して、やります。

泉邦宏と3アミーゴス
泉 邦宏 (vo.gt.etc)
古池 寿浩 (tb)
高橋 保行 (tb)
後藤 篤 (tb)

6/11 (木) 山梨県 甲府 桜座
19:00 open / 19:30 start
前¥2500/当¥3000+order
http://www.sakuraza.jp/schedule_.htm

6/12 (金) 愛知県 西尾 インテルサット
19:00 open / 20:00 start
前¥2500
(COVID19対策として完全予約制です)
http://www.jazz-intelsat.com

6/13 (土) 京都府 中書島 喫茶barMICA
(ゴーリーカフェからこちらへ変更となりました)
20:00 start ¥2500+order

6/14 (日) 大阪府 北堀江 FUTURO
19:30 start  前¥2000/当¥2500
https://futurolive.exblog.jp/31017985/

キタカラレコード商品一覧


kitakara_record_logoキタカラレコードの売り物

白黒の画像しか見つからないものやガラケーで撮った写真などいい加減なとお思いでしょうが少しずつ改善して行く予定です。ご容赦を。白黒のもホントはカラーです。

購入ご希望の方はご住所とお名前明記で下記までメールください。振込先をお伝えします。機械に任せてポチってのは便利だけど、どうも苦手で、古い人間とお思いでしょうが、普通に人間同士の取引なかんじでやってます。
izumi555alto33@yahoo.co.jp

廃盤のCDは希望者にはCD-Rに焼いて1500円で販売してます。
CD-Rは劣化が早いのでパソコンなどに保存することをお勧めします。なお何枚かに一枚はうまく焼けてなかったりして、全部検品しているつもりですが手作業で一人でやってるものでミスることもあるかと思います。そんなモノに当たってしまったときは遠慮なく教えて下さい!

k-55「週刊イズミンゴスvol.21」泉邦宏
2020.9.23リリース CDR 1000円
曲目
1-どんちぇり
2-イズミン節
3-AD
4-わすれもの
5-ジャンボウーマン
6-せりあがり
演奏
泉邦宏:electric guitar,voice,korg kaossilator,kontact5,alto sax,tenor sax
解説
1-どんちぇり
むかし、90年代の終わりくらいから2000年少し過ぎ位までやってたジャンべフラワーズというバンド用に作った曲。今はほとんど聴かなくなっちゃったけど、ドンチェリーが大好きでした。彼のレコードでよく口ずさんでるメロディーをAメロにして、作りました。ドンチェリーへのオマージュ。ドンチェリーのライブはニューヨークと東京とで二度見てる。ニューヨークでは白人ばかりの飲み屋で大学生みたいな若いサイドマンと演奏していて、音楽なんか聴いてないやかましい酔っぱらい客の前でほとんどトランペットは吹かず、キーボードやコラをひいて歌ってばかりいました。その演奏がとても衝撃的で、今の僕につながっていると思います。トランペット吹くフリージャズの人と思って見に行ったら民族色の強いポップな人だった!naimaをうたってたのなんて今でも覚えている。35年も前の話。黒人は入れない店だったのかもしれない。演奏中、窓の外は黒人がびっしり張り付いていて、演奏が終わるとみんな店の人の制止も聞かず店内になだれ込んできてドンチェリーに握手攻め!僕もそれに紛れて握手しました。日本からよく来てくれた、ありがとうと言われた。アメリカに行くとジャップも差別を受ける。黒人はアジア人にも優しかった。世界中の人種差別がなくなる日が来ますように。まず日本人は同じアジア人への差別を意識することから始めよう!無意識無自覚差別の人がとても多い気がする。チェリーの話に戻ります。東京では六本木のblue noteに観に行った。あまり好きな場所ではない。ドンチェリーもそうなのかなあ、まるでつまらない演奏だった。普通のジャズバンドだった。トイレで隣になったから少し話したら呂律が回ってなかった。
2-イズミン節
みんながみんな、勝手に歌ってます。イズミン族の盆踊り。基本はペンタトニックだけど、勝手に歌って時々脱線。ぼくの思うところの明るく楽しいフリージャズ。
3-AD
アルファベットの略字でタイトルつけると意味深だねえ。
4-わすれもの
平日の火水木金はほとんど録音ばかりしているのだけれど、大体後で聴きなおすとどんなふうに録ったか覚えてるんだけど、これは全く記憶にない!何の楽器からやったんだっけ?てなかんじなのでわすれものとつけました。
5-ジャンボウーマン
k-9 2007年「ゴーゴージャンボマン」より。このころのタイトルは絵描きの尾野寺くんと音聴きながらあーだこーだだべって決めていた。これはなんかかわいらしいからジャンボウーマンだね!てなかんじだった気がする。このスカスカな演奏、とても気に入ってます。ほんとは何週か後のイズミンゴスに入れる予定だったけど、ここに入れようとしてた曲が気に入らなくてボツにしたのでここに入りました。だからほかの曲とはちょっと雰囲気違います。
6-せりあがり
ベースラインを決めてのセッション。
F0DFC16B-18D1-4A7D-A729-F9619D195072



k-54「週刊イズミンゴスvol.20」泉邦宏
2020.9.15リリース CDR 1000円
曲目
1-キムチ
2-3voices
3-jiru
4-阿呆なギタートリオ
5-雨の日も風の日も
演奏
泉邦宏:vo.electric guitar.korg kaossilator,alto sax
解説
ついに20まで来ました。よくもまあ、続くもんです。4カ月半、ずっと録音中心の生活は、基本的に人間嫌いなおれにはとても楽しく充実した日々。一枚に大体5曲くらいだから100曲は作ったんだなあ。しばらくインスト物が続いたけど、ここで意表をついて歌が3曲。
1-キムチ
2007年のk-10「昼寝と散歩と音楽と」より。ふと思い立ってギターをストロークで弾いてみた。苦手なんだけど。そしたらロックっぽくなるのね。ちょっと新鮮で気に入ってます。キムチが気持ちにも聞こえてきもちいいにも聞こえててなかんじで昔作ったのでした。このころは歌詞ってのは音だけ重要で意味はまあどうでもよかった時代です。
2-3voices
いろんな楽器使ってきたけど、そういえばヴォイスだけてのまだやってなかったなあ。
3-jiru
これも2007年のk-10「昼寝と散歩と音楽と」より。
4-阿呆なギタートリオ
シンプルにギターだけで作ってみました。ギターはあんまりうまくないので避けてたのですが、こうしてたくさん録音してるうちに少しづつだけど、うまくなってる気がする。
5-雨の日も風の日も
2012年k-18「solo live」にライブ録音で、2013年k-19「生きる」にはスタジオ録音で、2019年k-32「thank you sambar」にはインストスカバージョンで入ってます。震災のあとのぼんやりした日々にできた曲です。ぼくは曲作るときはたいていギターで作るのでDで弾いて気持ちよいからDで歌ってたのですが、Eにしてみたらストロークと相まってロックっぽくなってしまいました。これはこれでからっとしていていいね。
C59B8C10-4C0F-4426-ABFD-9E378CBA917C


k-53「週刊イズミンゴスvol.19」泉邦宏
2020.9.8リリース CDR 1000円
曲目
1-宇宙へ
2-Gトリップ
3-血
4-ゆりかご
5-めくそはなくそ
演奏
泉邦宏:alto sax,tenor sax, soprano sax,electric guitar,korg kassilator,voice
解説
1-宇宙へ
宇宙大好きな辰巳光英さんがうちに来たあとということもあってか、あーなんか宇宙っぽいなあと思ったのでした。
2-Gトリップ
R&Bの名曲の出だしのベースラインをニュアンスを変えて延々と。
3-血
マイナーの繰り返しにメロつけようとすると、どうしても渋さ風というかアングラ芝居風の音になってしまう。もうこれは血のなせる業だな。
4-ゆりかご
サックス入れたら思いのほか優しい感じになったのでこんな名を付けた。
5-めくそはなくそ
2007年k-10「昼寝と散歩と音楽と」より。めくそとはなくそは大した違いはないけど、いぬのくそはやだなぁ。
BCE962A3-E0FD-48F6-90F6-A2E929DB9D24


k-52「週刊イズミンゴスvol.18」泉邦宏
2020.9.1リリース CDR 1000円
曲目
1-あたたかなて
2-g.c.
3-c.f.bossa
4-地球の平和
5-無間G獄
演奏
泉邦宏:elrctric guitar,korg kaossilator
解説
今回はサックスを使わず、エレキギターとカオシレーターだけで作ってみました。こうするとちょっとテクノっぽくなるなあ、なんて自分では思うのだが。そして曲というよりはベースラインやコードなど、最小限の決め事作ってセッションしてみたってな感じです。曲名は日付にしようかと思っていたけれど、名前を付けるってのは生れ出たこの子らにとってとても大切なことと思うので、なんとかかんとかつけてみました。
1-あたたかなて
うちのかみさんの手はとても温かくて触ってもらうと気持ちいい。ずっとマッサージ師になるといいよと言っていたのだけど、つい最近出会った整体師さんにいろいろ教わって、マッサージ師デビューしました。それを記念してこういう曲名にしました。大音量で浴びたらマッサージされてるように心地よいと、ぼくは思ってます。
2-g.c.
GコードとCコードの繰り返し。この
エレキギターとカオシレーターだけシリーズはこの曲から始まりました。

3-c.f.bossa
CコードとGコードの繰り返しボサノバのリズム。ボサノバとか言いながら、ちゃんとした人には全然違うといわれそうですが。
4-地球の平和
ウルトラマンのテーマの出だしのベースラインでこれも1度と4度のコードの繰り返し。ウルトラマンといえば地球の平和です。
5-無間G獄
キーがGだから無間G獄にしたつもりだったのですが、キーはCでした。まあいいか。
1B185AC4-A0D7-4578-8DE8-2368217E12AD




k-51「週刊イズミンゴスvol.17」泉邦宏
2020.8.25リリース CDR 1000円
曲目
1-チャルメラ
2-ピーポーピーポー
3-くもりぞら
4-3度下がり
5-琴電
6-水の中
演奏
泉邦宏:alto sax,tenor sax,electric guitar,korg kaossilator
解説
1-チャルメラ
むかし20年以上前、ジャンべフラワーズというバンドやってた時に作った気がする。いや、I.M.O.のときかなあ。k-5「天国へのスキップ」I.M.O.に入ってます。廃盤のk-3「ジャンべフラワーズ」にも。ベースの立花泰彦さんとの「うたは誰のものか」にも入ってます。ライブでこれを一緒に演奏した時ドラムの小山彰太さんが、いや~いい曲だね、名曲だよと言ってくれた。大先輩の何気ない誉め言葉ってすごく勇気づけられる。
2-ピーポーピーポー
これもk-5「天国へのスキップ」I.M.O.から。おのあきの手癖のベースラインが気持ちよい。
3-くもりぞら
新曲。最近、近所の小3の女子とたまに言葉交わしたり遊んだりしてるんだけど、この子がよく「わたしのこころはくもりぞら」って言ってて、いいなあその言葉と思ったのでした。ちなみにそのわけをきくとだいたい朝からお母さんが怒ってるって。
4-3度下がり
2週前にもゴーゴージャンボマンの終わりに出てきたフレーズ。
5-琴電
k-18「solo live」よりサックス2本ぶき用に作った曲。ここでは一本ずつ多重録音。讃岐の琴平電鉄の展示車両内で演奏した時に作った。
6-水の中
新曲。暑すぎて水に入りたいね。たまには静かなフリーも吹きたいよ。
9504A253-5502-4887-B283-1628B4A536CE


K-50「週刊イズミンゴスVOL.16」泉邦宏
2020.8.18リリース cdr 1000円
曲目
1-ミャンマー
2-うそつき
3-13日の金曜日
4-戦争したいやつら
5-お祭り
演奏
泉邦宏:vo.electric guitar.alto sax.tenor sax,KORG KAOSSILATOR
解説
1-ミャンマー
もうずいぶん前かな、ベースの岩見君やドラムの池澤君、ボントロのヤスくんなんかとフリージャズやってた頃作った曲。ミャンマーの音楽のような感じのつもりで作ったんだけど、オーネットの曲みたいになっちゃった。
2-うそつき
CD「五十路のこころ」より。男と女の歌のようにも聞こえるが、ABEとその周りの連中のこと。選挙というお祭りの前にはいい事ばかり言って、公約守る気なし。嘘つきな連中。
3-13日の金曜日
先週に続いて同じ曲。先週はまったりしてしまったのでちょっと派手にしてみました。
4-戦争したいやつら
CD「きけとりさんのこえ」より。戦争したいやつらはひと握りのウンコ野郎たち。金儲けのためにやってるんだぜ!ふざけるな!
5-お祭り
28の頃地底レコードから出した「sunrise in my head」から。気の抜けたフリージャズ。
10FF9F57-6D31-4163-B307-94DF261E60BC


k-49「週刊イズミンゴスvol.15」泉邦宏
2020.8.11リリース CDR 1000円
曲目
1-旅暮らし
2-天渋の歌
3-ありがとさよなら
4-ゴーゴージャンボマン~3度下がり
5-3度上がり
6-13日の金曜日
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,KORG kaossilator,alto sax,tenor sax
解説

1-旅暮らし
初めの3曲は今年の春に出したCD「たましい」から。そっちを売りたいからこのCDからの曲はあんまりやりたくなかったんだけど、いよいよ歌もののレパートリーがなくなってきた。毎年春と秋にCD作って長い旅して売り歩いて暮らしていた。楽しくもしんどい旅でした。今となってはもう夢のような暮らしだったね。先日久しぶりに3日間東京方面の旅したけれど、寝不足と運転の疲労と飲み過ぎで丸々一週間疲れが残った。幻の旅暮らし。

2-天渋の歌
去年は渋さ知らズ30周年でテント作って演奏するっていう過酷な旅をしました。去年でよかったよ。一年ずれてたらできなかったもんね。つらかったけれど今思えば良き思い出。古くからの友達に、新しく知り合った友達、そういうふれあいなんて、ずっと一人旅が基本だったおれには貴重な一年でした。

3-ありがとさよなら
去年は自分の母親が亡くなりました。アルツハイマーになってどんどん会話が難しくなっていって、ついに最後までありがとうと言いそびれてしまった。もう二度と会えないのだなあ。今年に入っても友達が次々と亡くなっている。だれとでも後悔のないように真摯につきあいたいものだ。

4-ゴーゴージャンボマン~3度下がり
歌もののストックが尽きてきたのでインスト物がこれからは増えていくでしょう。k-9、2007年の「ゴーゴージャンボマン!」から。3度下がりのリフで終わる。

5-3度上がり
3度上がりのリフ。新曲といえば新曲。曲というよりリフ。簡単なリフを作って、フリージャズで遊ぶ。一人多重録音セッション。

6-13日の金曜日
大好きなセロニアス・モンクの曲でフリージャズ。僕の誕生日も13日なので、なんだか特別な曲です。
F95AFEE5-5872-42EF-87A3-5BEE00386F3A



k-48「週刊イズミンゴスvol.14」泉邦宏
2020.8.3リリース CD-R 1000円
曲目
1-やりたいことにおぼれてしまおうぜ
2-スバルサンバー
3-いつまでも続かない
4-detarame
5-家路
演奏
泉邦宏 vocal,electric guitar,KORG kaossilator,alto sax
解説
前作くらいからカオシレーターの使いっぷりが、より過激になってるかな。サイケなかんじになってきています。
1-やりたいことにおぼれてしまおうぜ
k-34「たましい」から。もうね、いつ死ぬか分からんし、やりたいことに耽溺しようよ。という歌。
2-スバルサンバー
k-32「thank you sambar」から。東京にいる頃に山梨の友達からもらったサンバー。27万キロ走って、今のボンゴにバトンタッチ。乗りやすく丈夫で長持ち、荷台も広い、最高の相棒でした。
3-いつまでも続かない
これもk-32「thank you sambar」から。なにごとも続かないですね。コロナによって生活が一変しました。でもこれもいつまでもは続かない、きっと。早く終わってほしい安倍政権、自民党政権。
4-detarame
たまにドバっとでたらめに吹いてみたくなります。
5-家路
アイラーが吹いてるこの曲が大好きでした。なのでどうしてもそんな感じの節回しになってしまう。「swing low sweet spiritual」だったかな。気に入ってるレコードほどなくなるのはなぜ?

k-47「週刊イズミンゴスvol.13」泉邦宏
2020.7.27リリース CDR 1000円
曲目
1-キチガイ万歳
2-痛風
3-まぼろしの20代
4-とんかつ定食讃歌
5-生きる
演奏
泉邦宏:vocal,elrctric guitar,korg kaossilator
解説
1-キチガイ万歳
k-32「thank you sambar」より。世の中にはいろんな価値観を持った人がいる。少数派はまあ、キチガイと言われることも多い。そんなマイノリティ讃歌ですな。自虐的にキチガイといったけど、ほんとに気がくるってるのは今の多数派のほうな気がします。こんな狭い島国に何十発も原発作って、当然地震で壊れてメルトダウン、それでもやめない原子力。あげくは汚染土を日本中にばらまく。汚職まみれの犯罪者集団の自民党を支持してるのが多数派なんだから、キチガイが多数の国になり果てた。ま、もしかしたらずっとこうだったのかもな。
2-痛風
廃盤のk-17「うた」より。30代半ばで痛風になりました。贅沢病なんてのは昔のこと。今は野菜も高いし、貧乏人は安い肉ばかり食い、外では牛丼かラーメン。そんなわけで安い肉で焼き肉やりすぎ、締めでラーメンのはしごしすぎて痛風になりました。痛風にしてもアレルギーにしても、過剰に食われた命の呪いなんじゃなかろうか。
3-まぼろしの20代
k-24「きけとりさんのこえ」より。大学生活の終わりに、親がサラリーマンで就職は絶対しなさいと言われ就職活動したのだけれど、どうしても会社で働くって理解できず、わざと単位落として一年留年した。で、半年くらいタイとインドでふらふらしてました。そのころにいろいろやりすぎて20代の記憶があいまいです。
4-とんかつ定食讃歌
これもk-24「きけとりさんのこえ」より。とんかつが大好きという歌です。烏山に住んでた時は下がとんかつ屋でそこで7年バイトした。当時はかつやがまだなくてとんかつなんてぜいたく品、めったに食えるもんじゃない。バイト入った日にはいつでも食える!デリバリー専門店だったんだけど、忙しい時には結構忙しく、揚げ間違いも多く、そういうのも持って帰れた。なんと幸せな時代だったことか!罰当たりなことにそのうちとんかつ見るのもヤダってなって賄いも肉の素揚げでとか言ってたなあ。そういえばデリバリー中に車にはねられて、それで得た慰謝料でカセットのマルチトラックレコーダーと、mc303というリズムボックスでシンセでみたいな機械を買って、それからこういう音楽作品作りが始まったのだった。
5-生きる
k-19廃盤の「生きる」より。今は二人の子供がいて楽しく幸せに暮らしているが、生まれてくることのできなかった命がいくつかあった。そういう者たちへの鎮魂歌。
4D58E82B-A296-48AE-97C6-C3D73BF90235





k-46「週刊イズミンゴスvol.12」泉邦宏
2020.7.20リリース CDR 1000円
曲目
1-三谷
2-山越え
3-手向け
4-lonely woman
5-心月
演奏
泉邦宏:尺八
解説
尺八を初めて触ったのは小学校5年生くらいかな。家に爺さんの形見であったのです。ふうと息を入れたらほーとなって母にあんた筋がいいわね。と言われたのを覚えている。それっきりで大人になって、また触ったら楽しくなったのかな。ちゃんとしたキャップを買おうと高田馬場にあった尺八屋さんに行った。そこでかかっていたCDがブヒョウーと鳴っててかっこいいと思い、ジャケ見せてもらいこんな人に習えたらいいななんて呟いたらその場で電話してくれて、中野だから近いから今から来なさいと言われのこのこと習いに行った先が横山勝也さんのけいこ場でした。そこで半年ほど手ほどきを受けたので邪道だけど、おおむね正しい伝統的なふき様になってると思います。それからでももう30年以上は経ってるんだなあ。その割にはやはり下手だな。
古典の尺八本曲から4つと、オーネットコールマンの曲をやりました。
A520DB38-43CA-4B79-92EC-044B8B8D4A9F




k-45「週刊イズミンゴスvol.11」泉邦宏
2020.7.13 リリース予定 CDR 1000円
曲目
1-石
2-父のワルツ
3-思ひで
4-鉛の兵隊
5-赤ひげ
6-疫病の神
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,korg kaossilator,shakuhachi
解説
今回は僕の敬愛する歌うたい、鈴木常吉さんの特集です。テレビドラマ深夜食堂でおなじみのもはや有名人ですが、前にはよく二人で演奏してました。そんな縁で週刊イズミンゴスもそろそろしんどくなってきたから常さんの歌うたっていい?と訊いたら、ちょっと恥ずかしいけど、いいよ、玉切れする前に!って言ってくれました。赤ひげは原曲とコードが違いますが、ずっとマイナーだと俺つらいから変えていい?と昔訊いたら、いいよ、この曲は泉君にあげるよと言ってくれました。
174A5D01-6E9F-4E86-93FF-968BE130F58B


k-44「週刊イズミンゴスvol.10」泉邦宏
2020.7.6 リリース CDR 1000円
曲目
1-皇帝(インスト)
2-魔法のことば
3-天の岩戸
4-希望をもって
5-うまいもの食いに行こう
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,alto sax,korg kaossilator
解説
ついに週刊イズミンゴスも10作目です。いつまでやるんだこいつは!と思われるでしょうが、定期購買してくれるお客さんがすごく減ってしまうか、ぼくが疲れ果てて楽しくなくなり何もでなくなるか、そこまでやりますよ!定期購買してくれてるお客さん、ほんとにいつもありがとう。ライブで見知ってる人の顔を思い浮かべて、この曲はこの人は喜ぶかなあとか思いながらここまできました。メールやsnsで反応してくれたり、僕にとっては無観客配信よりもぜんぜんライブです。ありがとう。
1-皇帝(インスト)
ギタリストの加藤崇之さんの曲。反町鬼郎さんの歌詞でいつも歌ってますが、今回はインストです。たくさん音が入ってますが、一発録音で重ね撮りしていません。ライブの時のように両足で2台のkaossilatorを操ってやりました。この曲はほんとに大好きでずっと弾いていても飽きません。2001年のk-4「マージナル」2010年のk-17「うた」2020年のk-34「たましい」と3度もCDに入れています。いろんなバージョンでやっていつも楽しい。ほんとにいい曲です。

2-魔法のことば
2017年のk-29「五十路のこころ」に入ってます。鬱になってしまったひとが僕の周りに何人もいて、なんて声を掛けたらいいのかわからなくて、こんな歌を作りました。
3-天の岩戸
これも「五十路のこころ」から。「魔法のことば」と同じように思い、作った歌です。

4-希望をもって
2014年のk-21「saudade」から。子供が入院して、悲しみに浸ってたのだけれど、泣いてばかりいても仕方ないなと、そう思ったのでした。
5-うまいもの食いに行こう
2008年のk-12「are you happy?」から。アル中だったり鬱だったり悲しいことがあったり、そんなひとに何を言ったらいいのかわからない。ひどい状態だったらうまいもの食っても何にも感じないかもしれない。でも少しでも上向いてきてればうまいもの食ったら少しは元気になるかなあ。
90262F21-147D-4FB9-BAF9-9D721540A4D7


k-43「週刊イズミンゴスvol.9」泉邦宏
2020.6.29 リリース CDR 1000円
曲目
1-"メディテイション”へのオマージュ
2-年老いた男
3-火付け男
4-春を待つ
5-6月の憂鬱
6-いぬのふぐり
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,alto sax,korg kaossilator
解説
1-"メディテイション”へのオマージュ
ジョン・コルトレーンのメディテイションというアルバムがあるのですが、久しぶりに聴いたらガツンと来まして、むらむらしてるうちに即興で録りました。オマージュという言葉は便利な言葉でwikiによると、芸術や文学において、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作することを指す用語である。しばしば「リスペクト」と同義に用いられる。ということでピンと来てばっとやる即興にはもってこいの言葉なのです。コルトレーンは若いころ大好きでした。高校生の時にラジオでジャズを聴き興味を持って友達のジャズ好きなお父さんに3枚テープに取ってもらったうちのひとつが「a love supreme」でした。こいつにやられちゃいました。大学生になってバイトしたお金でしこしことレコード集めてコルトレーンはほぼコンプリートで持っていたほどです。自分でサックス吹くようになってコルトレーン暗くて辛気臭いと感じるようになり、オーネットが明るくて好きになりました。たくさんあったレコードも家のなかった時期にいろんな人に預けてまた取り戻した時にはなぜか好きなものだけないてなことに。なので「a love supreme」はもってないのです。

2-年老いた男
2015年のk-24「きけとりさんのこえ」でやった曲。近所にいつも道の端に座って通る車をにらんでる爺さんがいたのですが、いつの間にか亡くなってしばらく空き家でキウイぼーぼーだったのだけど最近更地になってしまった。
3-火付け男
ぼくが28の時に地底レコードから出してもらったCD「sunrise in my head」から。元タイトルはfirestarterですが、更にもともとは火というタイトルだったのですが、なんだかしっくりこないのでこのタイトルにしました。曲名ってインスト物は難しい。なんだっていいと思うのだけれど、なにごとも名前を付けただけで存在がぐわっと大きくなる。ナウシカが巨神兵に名前を与えたとたんに赤子みたいだった巨神兵が急に成長したように。そして名前がそのものの印象を作るからほんとしっくりくるのをつけてあげたいんだけど、難しいのよ。

4-春を待つ
2014年のk-21「saudade」収録。オマージュのこと書いたから言うとこの「saudade」は全体的にブラジルのサックス吹きピシンギーニャへのオマージュです。
5-6月の憂鬱
新曲です。曲てなもんじゃないけど。フリーで演奏するためのきっかけのリフみたいなもの。梅雨が嫌いでね。湿気が多くてやだね。雨嫌い。毎年そうなんだけど、今年はコロナによるちょい鬱みたいなかんじでね、こないだ泉邦宏と3アミーゴスで旅したら楽しくてね、旅ロスになってしまった。週刊イズミンゴスもちゃんとした曲ばかりやってきたしここらで鬱払いにドバっとでたらめ吹くかってな気分でやりました。その流れで今回のvol.9はインスト多め、即興多めなのです。カッターで段ボール切ってるときに左手の人差し指切っちゃって二日ほどギター弾くのがつらかったってのもありますが。

6-いぬのふぐり
2017年のk-29「五十路のこころ」より。いぬのふぐりとは犬の金玉という意味なのですが、このお花、ほんと華憐でね、なんでーて思ったのでした。そして正確にはオオイヌノフグリというらしいです。キンタマつながりでなかなか使えずにいたハンコをジャケットに使いました。
E7B772EB-5DBB-4990-B717-BF749CA6EFD7



k-42「週刊イズミンゴスvol.8」泉邦宏

2020.6.22 リリース CDR 1000円
曲目
1-あたりまえの春
2-地蔵
3‐クリスマスの夜更けに
4-太陽と舟
5-秋
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,korg kaossilator,alto sax
解説
1-あたりまえの春
廃盤の2013年のCD「生きる」の1曲目。まだスタジオを借りてなくて、甲府の富岡伸明くんの家を自由に使っていいというのでそこに籠って3日くらいで仕上げたかな。時間を気にしないで集中できるのっていいなあと思ったな。うたは農作業の歌です。いろんなことがあるけど、季節はいつでも何があろうと移り行く。

2-地蔵
CD「きけとりさんのこえ」から。子供の入院してた病院に行くのにも、都会に演奏に行くのにも、いつも通る道の交差点に地蔵がいて、このろくでもない世の中を、地蔵はどう思ってみてるんだろうと思ったのでした。

3‐クリスマスの夜更けに
最新CDの「たましい」から。楽しいクリスマスの宴の後に友達の病気の知らせを聞き、悲しい気持ちになりました。むかし聞いた話で北島三郎さんは悲しい歌ほど明るく笑顔で歌うようなことを言っていたが、あたしゃそんな領域にはまだまだいけません。でもがんばって表情を殺して淡々と歌えるようにすこしずつなってきました。

4-太陽と舟
ベースの立花泰彦さんとのCD「太陽と舟」から。もともとはゲーム音楽用に作ったものでした。僕はある一時期、半年くらいだけなんだけど、ゲーム、アニメ音楽作るお仕事をしてました。そこの親方のおかげでパソコン使って録音するという技を覚えさせてもらい、今の僕があるのです。この曲は時代劇なんだけど西部劇なゲームのためのものだったかな。ほんとはこういうの使っちゃいけないんだろうけど、全然違うものになってるからいいかなと。

5-秋
2014年のCD「saudade」から。このアルバムはサックスアンサンブルがメインのアルバム、子供の入院直後で想い出深いアルバム。このころはクラッシックのギター曲の練習良くしてて、夜中にギターでしこしこと曲を作っていた。そうだ、最初はギターの伴奏にサックスメロでやろうと思ってたんだった。そしたら大雪で東京の音楽教室に缶詰めになって、ポータブルのデジタルレコーダーでピンポン録音、自分のギターもないからサックスだけでやったんだった。音楽教室の親方のギターは置いてあったけど俺には弦高が高過ぎて、2曲くらいは使ったかな。
3318A9B6-0C43-4B5C-A1BF-8E7CD021BFA6



k-41「週刊イズミンゴスvol.7」泉邦宏
2020.6.15 リリース CDR 1000円
曲目
1-隣の芝は青い
2-春一番
3-迷惑なおっさん
4-うんざり生き地獄
5-たあご農園
6-all the things you are
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,alto sax,korg kaosilater
解説
1-隣の芝は青い
調布に住んでいるときかな、散歩ばっかりしていたな。お金がなくて、家賃は高いし、バイトはないし、歩いてると東京の一戸建てはみんな高そうな車置いてあって、くそったれめと呪っていた。そんなときにカルディに行ったら美しい笑顔で対応されて、ああ、愛がなくっちゃね、と思ったのでした。

2-春一番
車で都心方面に行くとき、時間が余るといつも文京区小石川図書館に行っていた。トイレもあるし、本もCDも借りれるし、駐車場がないから路駐して本読んだりぼーっとしてた。いつも停める場所の目の前にはピラカンサがあって、ヒヨドリが行きかい、近くに学校もあるし住宅街だし、いろんな人が行きかい、そんな時ちょうど、俳句のような歌を作ろうと思っていたのでした。
3-迷惑なおっさん
ぼくは女の子とチュウしようとすると、どうしても鼻に気を取られてしまい、鼻の頭と穴をなめたくなります。だいたい嫌がられます。そして女の子は気にしているようですが、余り気味の二の腕の肉の柔らかさが好きでついついもみもみしてしまいます。だいたい嫌がられます。

4-うんざり生き地獄
京都のサックス吹き登敬三さんの奥さんはきれいな人で厳しい人で良く叱られていたのですが、この歌を歌った時に初めて褒められました。だいたい男はウンチク好きでそれに対して奥さんや恋人はうんざりしているようです。

5-たあご農園
渋さ知らズの初期のころは曲ができると千葉のたあご農園でよく合宿をしてました。雑木林の中にあって、大きい音出しても平気で、酔っぱらいのおじさんと優しいおばさんとその息子と猫がいて、千葉、海近いからサンマがおいしかったなあ。炭火で焼いてね。夕焼けの空がきれいだったなあ。

6-all the things you are
ジャズのスタンダードナンバー。高校生の時にラジオでエアチェックした山下洋輔さんと渡辺貞夫さんのやったのが聴き初め。キースジャレットのスタンダーズでやってるのがとっても好き。ぼくはバラードで演奏しました。
4858AD6A-F195-432D-AB4D-9B8C125B6FF0


k-40「週刊イズミンゴスvol.6」泉邦宏
2020.6.8 リリース CDR 1000円
曲目
1-たましいの歌
2-ボンカス
3-ゆめ
4-五十路の男
5-アイラーのエンジェル
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,alto sax,kaosilater
解説
1-たましいの歌
今年の春にリリースした最新CDから。世界中で人種差別など、いろんな差別が、問題になってます。悲しいことです。たましいは誰もがもともとは美しく輝くものだと思います。みんな同じだと思います。

2-ボンカス
多分一番仲の良かった友達が、かつて自殺しました。そいつとはインドの山の中の村であってからの付き合いでした。2,30代の若いころ、いろんな悪さ、遊びをしました。喧嘩もよくしたけど、俺の引っ越しはすべてあいつが手伝ってくれた。ひも時代に追い出された時も世話になった。そんなやつがまともな仕事に就職して外車乗り回し、俺はこれからお前ら貧乏人とは付き合わんとか言い出して会わなくなった。それから何年かして死にやがった。棺桶の中にはバカ面があって、なんだかとても腹が立った。

3-ゆめ
東京に住んでるとき、家賃が高くてふざけるなと思った。土地を持ってるだけで働かないで暮らしてるやつら、土地を転がして儲けてるやつら、国家なんてものの地球への線引き、ふざけるなと思った。この地球は誰のもでもないだろう!

4-五十路の男
むかしは50歳なんて立派な大人に見えたものだ。自分がなってみると何にも立派じゃない、若いころと根本的には何にも変わらんな。

5-アイラーのエンジェル
アルバート・アイラーのエンジェルという曲があったと思うのだけど、大好きでした。譜面があるわけでもなく、なんとなく覚えてるままに俺なりの吹き方で吹きました。アイラーとは誕生日が7月13日で一緒なんでなんだかとても親近感があるのです。
F32F2ABF-B1C7-418C-BD4E-5BCED35218DB


k-39「週刊イズミンゴスvol.5」泉邦宏

2020年5月27,28日録音6月1日リリース予定
CDR 1000円
今やりたいことに素直に反応してやりました。弾き語りとか音重ねないとか、自分を縛るのやめました。またそういうのやりたくなったらやる、今はサックス吹きたい音重ねたい尺八も吹きたい。そしてひとの曲やるの楽しい。今回は全曲インストで渋さ知らズのバンマス、不破大輔さんの曲です。最初は尺八で本多工務店吹きたいなあからはじまりました。本家のような迫力は全くありません。すべて、あー、いずみの音だなってな感じです。
週刊イズミンゴスvol.5


曲目
1-本多工務店
2-戦士
3-ライオン
4-ひこうき
5-渚の男
6-犬姫
7-本多工務店尺八バージョン

演奏
泉邦宏:alto sax,soprano sax,tenor sax,electric guitar,korg kaosilater,尺八

解説
1-本多工務店
ご存知渋さ知らズのテーマソングともいうべき曲。尺八を乗せるつもりだったんだけど、アルト吹いてみたら楽しくなっちゃって、今回のが出来た。初めて渋さでドイツのメールスジャズフェスティバルに出た時に最初ガラガラだったフロアが最後満員になってて演奏終わってもお客さんがずっと本多工務店のメロをうたっていたのが忘れられないなあ。
2-戦士
初期の渋さでよくやってた曲。ホントはハチロクのリズムなんだけどスカスカな4拍子でやりました。すごく簡単な曲なのにすごく盛り上がるんだよねえ。不破さんは誰でも出来て繰り返しで盛り上がる曲作るの天才的だなあと思います。
3-ライオン
本家のはかっこいい曲なんです。ぼくがやるとなんだか妖しい曲になる。その秘密はギターの6弦だけチューニングを1音と少し下げたから。たったそれだけでうわものは妖しいやり口になってしまう。
4-ひこうき
この曲は僕も参加した発見の会の芝居の音でした。若くして亡くなった女優の市村さんが歌っていた。渋さでは関根真理ちゃんが歌ってますが、おれの中では市村さんの歌なんだなあ。姉御なかんじできれいなひとだったなあ。
5-渚の男
これも古い曲。あたしゃ古い渋さ者なんで許してね。最近の曲は難しくて吹けないのです。
6-犬姫
渋さが初めて風煉ダンスの劇伴やったときの曲です。風煉の圧倒的な舞台美術にぶったまげました。そして僕のかみさんがこの時裏方で入っていて出会って今に至るという、まあ、思い出深い曲なのです。
7-本多工務店尺八バージョン
おれが吹くとわびもさびもないなあ。なんでだろ。

k-38「週刊イズミンゴスvol.4」泉邦宏
2020年5月22日録音5月25日リリース
CDR 1000円
弾き語りでセルフカバーをやっていくと宣言しましたが、たまにはサックスの音も入れたい、いろんな音入れた方が楽しいという気分になってきました。vol.3ではオーバーダビングも解禁。今回も1曲オーバーダビング。ジャズのスタンダードのアルトソロ、サックス2本吹き、ドラムソロまで入れてしまいました。結果的にこの方がいつものライブの雰囲気に近い気がします。ま、たまに大きい音禁止の店では弾き語りだけってのもやるけどね。大体は気の向くままにいろんな楽器で遊んでました。そしてミニアルバムのつもりが33分。もう昔のレコード時代のアルバムの量だね。ま、いいか。今回は全体的に子どものことを思う気持ちの強い作品。「Lover Man」といえばパーカーの娘さんが亡くなった直後の演奏が思い出される。「エンジェル」は長男が生まれた時の歌。「小さき者よ」は未発表曲です。長男ががんで入院した時の歌です。重すぎてずっと没にしてました。「香る波」はもともと波香るだったのですがこっちにしました。これはsaudadeというアルバムからですが、子どもが入院してすぐの大雪で東京から帰れないときに録音した思いで深いアルバム。「子供たちへ」は世の中のいじめとかで苦しんでる子供に聴いてほしいなあと思って作った曲。drums soloはドラム叩いて遠めのマイクで録ったらどんなかなと試してみたらなんかいい感じなので入れました。自由でいいでしょ。そして「自由!」はサックス二本吹きように作った曲。よくライブの最後にやってました。
曲目
1-Lover Man
2-エンジェル
3-小さき者よ
4-香る波
5-子供たちへ
6-drums solo
7-自由!
演奏
泉邦宏:vo.electric guitar. alto sax.soprano sax.drums
vol4


k-37「週刊イズミンゴスvol.3」泉邦宏
2020年5月13日録音5月18日リリース CDR 1000円
第三弾は反戦反現政権の歌曲。少しだけオーバーダビングしました。6曲入りのミニアルバム。
曲目
1-祖父を想いて今を憂う
2-しょうもないやつ
3-平和に生きる権利
4-なにゆえに
5-美しい村
6-プリパ
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar,alto sax

解説
1-祖父を想いて今を憂う
今の政権の連中がどうも戦争したいんじゃないかという気がして作った歌です。祖父は二人とも若くして中国で死にました。きっと悔しかったろうな。CD「きけとりさんのこえ」初出

2-しょうもないやつ
ABEのことですな。そしてその周りにいる連中。CD「五十路のこころ」初出

3-平和に生きる権利
ビクトル・ハラさんの曲ですが、コードは全然違います。僕にはこっちのほうがしっくりきます。

4-なにゆえに
うちの上空、軍隊の黒い船がよくゴオーっと飛んでゆく、最近ではよく落ちると評判のポンコツも飛んでる。放射能問題は何にも解決してないで海に空に垂れ流し。あげくはわざわざ除染した土を日本中にばらまいてる。CD「きけとりさんのこえ」初出
5-美しい村
僕は絵本が好きで子供にたくさん買ってるのだけど、そのなかでぐっときて大事にしてる本があります。小林豊さんのアフガニスタンを舞台にしたシリーズ。「世界一美しいぼくの村」「世界一美しい村へかえる」「ぼくは弟とあるいた」「ぼくは弟とあるきつづける」これらを読んで僕なりのイメージで作ったうたっです。いつ読んでもうるうるします。CD「きけとりさんのこえ」初出

6-プリパ
ライブではいつもサックス二本吹きで足ドラムで派手にやってるのですが、ここではギターとアルトでしっとりと。

週刊イズミンゴスvol.3


k-36「週刊イズミンゴスvol.2」泉邦宏
2020年5月6日録音5月11日リリース CDR 1000円
第二弾も引き続きエレキギターの弾き語り。オーバーダビングなし。5曲入りのミニアルバム。
曲目
1-やりたいことしかできないさ
2-死んだとき人間は
3-喜怒哀楽
4-空を飛ぶ夢を見た
5-君のために出すドーパミン
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar

解説
「1-やりたいことしかできないさ」東京の住宅事情にうんざりしていたころささやきボイスでギターつま弾いてエマちゃんという女の子ボーカルにも歌ってもらって「昼寝と散歩と音楽と」というアルバムを作りました。集合住宅は楽器も弾けない歌も歌えない、うんざりしてた時に、蒲田に安い一軒家借りれてやったーなんて思って10万かけて友達とベランダ直したのに、隣がキチガイ家族、寝たきり爺さんと介護疲れの婆と引きこもり3兄弟、だれ一人働いてない連中が日替わりで苦情を言いに来る。夜中の調理の音がうるさいとか尺八の音がうるさいとか。キチガイは治らないから逃げたほうがいいよという友達のアドバイスで3か月で引っ越した。
「2-死んだとき人間は」親父が死んだときに作った歌です。CD「are you happy?」初出
「3-喜怒哀楽」最初はもっと速い曲だったんだけど、ゆっくりやったら気持ちよくて、ゆっくりっていいなあ。音と音の間の空間がたまらなく永遠。CD「生きる」初出
「4-空を飛ぶ夢を見た」20代のころはよく空を飛ぶ夢を見たのです。ひじから先の腕を水平に開いて手首から先をパタパタとはばたくとひょいと浮くのです。でも最初のうちは地面すれすれしか飛べなくて怖いのです。そのうち上昇気流に乗ってグーンと高く滑るように飛べるようになって、地球が見えるくらいまで行けるのです。CD「うた」初出
「5-君のために出すドーパミン」大阪にchove chuvaという店がありましてそこに美人でボインのママさんがいます。演奏中、彼女がPAの前に立ってるのですが、いつもすんごく素敵な笑顔が暗い中にうっすら浮かんでてそこには幸せのきらきらした粒子がほんわか浮かんでて、それがだんだん店全体を包み込んでゆくのです。僕はといえばドーパミンでまくり、演奏しながらうれしくなっちゃってどんどん楽しくあほなことをやっていくのす。CD「are you happy」初出
 週刊イズミンゴスvol.2



k-35「週刊イズミンゴスvol.1」泉邦宏
2020年5月2日録音5月5日リリース CDR 1000円
2020年5月から週一でCDRをリリースします。コロナの影響でライブ見に行けない人たちに、なるべくライブに近い、でもいつものライブとはちょっと違う、なるべく多重録音しないで2ミックスの音源を毎週出そうかと思いつきました。おおむね5曲入りのミニアルバム。とりあえず自分の持ち歌のセルフカバーをネタが尽きるまで続けるつもりです。

曲目
1-オー!ゲーリー
2-酒と煙草と女
3-へべれけの言い訳
4-あの夏の終わり
5-気に入らない
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar

解説
「1-オー!ゲーリー」は下痢の歌です。田舎の人には信じられないかもしれませんが東京や大阪の大都会の真ん中のほうではコンビニでトイレ貸してくれません!ギリギリボーイズで駆け込んでお貸ししてませんと断られ、辛抱たまらずどこかで野グソをと思ってもそんなスキのある土のあるスペースもない!苦渋の決断でビルの隙間で脱糞!そんなことがありました。そんな怒りと悲しみの曲です。よりによって週刊イズミンゴスのトップになんでこれを持ってきたのか、たぶん何にも考えてなかったのでしょう。CD「五十路のこころ」初出
2-酒と煙草と女」まわりにごろごろいますね。酒とたばこで体はボロボロで女でしくじって心もずたずた。あ、ぼくはもう懲りました。煙草も15年くらい前に止めてます。CD「生きる」初出
3-へべれけの言い訳」これもまわりにごろごろいる酒飲みの歌です。あのひとこのひと、いろんな人のことを思い浮かべて作りました。町田のジャズ喫茶ノイズの酔っぱらいママさんがこの歌をすごく気に入ってくれててうれしいね。ノイズ移転再開おめでとう!CD「五十路のこころ」初出
4-あの夏の終わり」ソロの旅を始めたばかりのころ、中国地方のブッキングを手伝ってくれた友達でサックスの生徒がいたのですが、一緒に旅を回る予定だったのに、直前に心を病んで、連絡がつかなくなり、旅の途中で死んだという知らせを受けた。そんな悲しい歌です。CD「生きる」初出
5-気に入らない」大阪の橋坂愛ちゃんというドラマーで歌うたいの子と「ai & izumi & ozzy」というアルバムをかつて作りました。アイちゃんが僕に向けてyoutubeにアップした動画のスピーカーから出る音をマイクで拾ってベースやサックスなど多重録音して作った遠距離セッションアルバムです。女子の歌だけど、この歌は僕にも歌えるのでライブでよく歌ってます。

4ACCFC8C-73E6-4C47-9E6F-0D7FC99942ED


k-34 「たましい」 泉邦宏

2020年 CD 2500円(税抜)
レゲエの影響濃い。10曲中8曲歌もの。
20_tamashi_h1
1-死んだとき人間は
2-たましいの歌
3-旅暮らし
4-天渋の歌
5-やりたいことにおぼれてしまおうぜ
6-ガムランリンバ
7-ありがとさよなら
8-クリスマスの夜更けに
9-皇帝


ライナーノート
1曲目「死んだとき人間は」父親が死んだときに作った歌です。「are you happy?」というアルバムにも入ってますがキーが変わりました。最近はライブでもよく歌っています。2曲目「たましいのうた」友達のfacebookの投稿で飼い猫が死ぬときにカメラ回してたら白い光の塊がフワフワ写っていたのを見て、ああ、やっぱりほんとに魂はあるんだなあと思ったのでした。3曲目「旅暮らし」肯定でも否定でもなく旅に出た時の自分の様子をうたいました。4曲目「天渋の歌」去年は渋さ知らズ30周年ということで天幕渋さという自ら巨大テントを建てて公演をするという大変な旅を何カ所もしました。渋さはもう僕はやめてるのですが天渋ならとほとんど付き合いました。まあ、その様子そのまんまの歌です。僕の歌はそのまんまのものが多いです。比喩というのは言ってはマズいこと殺されたりひどい目に合うときに使うものだと思うのでなるべく比喩は使いません。5曲目「やりたいことにおぼれてしまおうぜ」これもそのまんま。子どもたちに向けてるつもりでもあり、自分に向けてるつもりでもあり、たまに出会う煮え切らない人に向けたものでもあります。6曲目は新しいソフトとカリンバでちょっと遊んでみたもの。7曲目「ありがとさよなら」去年は母が亡くなりました。ついにありがとうと言えなかった。死に目にも会えなかった。それでありがとさよなら。8曲目「クリスマスの夜更けに」これもこのまんまの歌。身近なひとが死んだり事故にあったり病気になったり、生きてりゃそんなことは当たり前にあるんだけどね。9曲目「皇帝」加藤崇之作曲反町鬼郎作詞。大好きな歌でもうずっと歌ってますが、これからもいろんなバージョン録音したいと思ってます。「たましい」というタイトル、魂込めた音、魂って何?どこからきてどこにいくの?なんとなくそんなことが最近気になっててこういうタイトルにしました。


k-33 「森の声」 加藤崇之
2019年 CD 2500円(税抜)
加藤崇之さんのガットギターによるバラード集。
15曲中13曲自作。
八ヶ岳の森の中での録音。半分くらいは野外で、あとは窓全開で。耳を澄ますと鳥の声も。

69230309_377744563121927_1082081460782891008_n
























k-32 「THANK YOU SAMBAR」 泉邦宏 

2019年 CD ¥2500(税抜)

thankyousambar_cover

曲目
1-スバルサンバー
2-吸わせろ
3-雨の日も風の日も
4-スローライフ
5-たあご農園
6-キチガイ万歳
7-それでいいのか?
8-うそはやめてくれ
9-いつまでも続かない
10-片山さんへ愛をこめて

レゲエやスカの色濃い作品。テーマは愛と反抗なのだ!

All instruments&songs by 泉邦宏(except3,栗田妙子on melodion)

Mixed&mastered by泉邦宏

Designed by篠鉄平


k-31 「no problem」 泉邦宏

2018年 CD ¥2500(税抜)

cover_noproblem01

曲目
1-no problem
2-peace
3-let's dance
4-anti-major
5-no program
6-young days
7-stay here
8-no progress
9-today
10-good morning izumingos
11-just like all of me

今回はほとんどの曲の下地はコンガです。そこにサックスが何本か絡んでるって感じ。
相変わらずどこか知らない世界の未知のくにの民族音楽のようです。
サックス持ってるからジャズだとか、文字の字体がサイケ風だから70年代のサイケだとか、
お花がハワイっぽいからハワイアン、癒し系だとか、
そんなステレオタイプなものじゃありません。
すべての楽器を泉が演奏する多重録音。泉の聴きたいものを作っているだけです。


k-30 「イズミン族の祝祭音楽」 泉邦宏
2018年 CD ¥2500(税抜)

イズミン族_ジャケットデザイン


























曲目

  1. dwindwin

  2. hapihapi

  3. helohelo

  4. pawinpawin

  5. embient1

  6. pelapela

  7. nidonido

  8. byaubyau

  9. izumingos

  10. daladala

  11. monyomonyo

  12. pilopilo

  13. embient2

  14. juju

  15. hogehoge

All instruments&songs by 泉邦宏

Mixed&mastered by泉邦宏

Designed by篠鉄平

この作品について

今回の中心はカリンバです。アフリカの楽器で地域によって呼び名が色々あるようですが、とりあえず僕はカリンバと呼んでます。親指ピアノという総称もあるように、親指で鉄の棒をはじいて鳴らすのです。言ってみれば子供でもできる簡単なものです。だけど、これがとてもいい音なのです。宇宙と交信しているような気になります。僕の脳内ではもはや祝祭空間が生まれているのです。お祭りです。ぶっ飛んでるやつもいます。ノリノリなのもいます。チルってるのもいます。精霊や宇宙と交感しています。みんな平和と幸せを祈っています。ときどき呪ったりもします。そんなイズミン族の祝祭音楽です。







k-29 「isojinokokoro」 泉邦宏
2017年 CD ¥2500(税抜)

isoji_jacket

1-いぬのふぐり
2-
魔法のことば
3-
へべれけの言い訳
4-
天の岩戸
5-
しょうもないやつ
6-
焼肉
7-
五十路の男
8-
OH
ゲーリー
9-
かまどうま
10-
すし食いに行こう
11-
うそつき
12-
子供たちへ

All instruments&songs by 泉邦宏

Mixed&mastered by泉邦宏

Designed by篠鉄平

Recorded in 2017.8

この作品について

今回は全編自作の歌ものです。いつものようにすべての楽器も自分です。ミックスもマスタリングもです。もはや家内制手工業です。内容は力の抜けた感じです。身近な人への愛のうたから小さな虫や花のうた、世の中をぼやいたうたなどです。




K-28 「近未来原始人 イズミンゴス」 泉邦宏 
2017年 CD ¥2500(税抜)
原始人が機械を使って演奏しちゃいましたみたいなものです。

k-28 近未来原始人イズミンゴス



K-27 「solo live in TUBO」 泉邦宏  
2016年 CD ¥2500(税抜)
同時多発的にいろんな楽器を演奏するソロスタイルに電気革命がきました。最近のインスト物のライブの様子です。
k-27 sololive_lacket

曲名の間違いがありました。
3-サックスをつかってあそぶ

4-カリンバをつかってあそぶ
が逆でした。
まあ大したことはないのですが、今回こそはノーミスだと毎回思うのですが、ダメですねえ。




K-26 「あたまのわるいひとたち」 あたまのわるいひとたち 
live at bar isshee
2016年 CDR ¥1000(税抜)

k-26あたまのわるいひとたち

泉邦宏(sax,voice,尺八,electronics,harmonica)
isshee(bass,electronics)
石原雄治(drums)

2016年8月7日、bar issheeでのライブ録音。
ノイズ、パンク、フリージャズといったアンチメジャーな匂いプンプン。
大音量でお客の一人は三半規管がおかしくなったと言ってふらついてました。
私もマスタリング中、トイレに立ったときめまいをおぼえました。




K-25 「もがりぶえ」 泉邦宏 
2016年 CD ¥2500(税抜)
全編尺八による演奏。自作の塩ビ管尺八、低音や倍音を楽しむ特殊尺八なども使用。多重録音やエフェクトも活用。ノイズ、アンビエント、伝統音楽、ジャズなどのミクスチャー音楽。
即興からジャズの名曲、民謡まで。
音楽評論家行川和彦氏の評です。
http://hardasarock.blog54.fc2.com/blog-entry-1654.html

mogaribue_cover
裏ジャケの曲目のところ、3-song for che(Charlie Haden)とすべきところを、(Ornette Coleman)と誤って書いてしまいました。昔のレコードにはこの手の間違いはよくあったと思って許してください。毎回何かしら間違えてしまう。とほほ。


K-24 「きけとりさんのこえ」泉邦宏
2015年 CD ¥2500(税抜)
うたものです。反戦気分の歌多し。

torisan_jacket_cmyk

曲目

1−とりさんたち

2−センソーしたいやつら

3−美しい村

4−とんかつ定食讃歌

5−なにゆえに

6−いやだよ小唄

7−地蔵

8−ミカママ ブルース

9−年老いた男

10−まぼろしの20

11−とりさんたちの会議

12−祖父を想いて今を憂う

13−即興〜馬子唄
 

「きけとりさんのこえ」ライナーノート

メッセージ性の強い歌って好きじゃなかったんだけど、

こんな世情でさ、テレビとか新聞見るたびに怒りが込み上げてきて、

新作のうたを作ろうって思った時には完全怒りモードだったのです。

怒りモードばかりでは自分も消耗してしまい、これじゃいかんと、「とんかつ定食讃歌」とか「まぼろしの20代」なんかが出来ました。

2日で一気に10曲作って、それまでに未完成だった3曲完成させて、

春の旅回りで練り上げていったら、3曲は淘汰されて10曲残りました。

今までの自分にはなかった分かりやすいビートを刻むっていう作業が新鮮で楽しかったです。

この手の音楽を聴いてくれる人はたいがい世の中に対して僕と近い見方をしていて、こういうのを最も聴いてほしい人たちってのは音楽ってのはテレビで流れてるやつだけしか知らなかったりしてさ、ああ、あんなふうに分かりやすいビートに乗せたら少しは聴いてもらえるかなって思ってエイトビートとか3連なんて生まれて初めて叩いちゃいました。

歌い方もいつも生声でやってる時はとにかく大きな声を目指して口腔、喉、胸みんな大きく開いたのを基本に歌ってたんだけど、録音する時は逆にみんな少し狭くしてあんまり大きくない声で歌った方がマイクノリがいいと言うことに気づきました。

あと、今更ながらですが、自分にあったキーってのがあるのに気づきました。どんなキーだって歌えるだろうって思ってたけど、キーによって声の感じが全く変わるのですねえ。ついついギターで弾きやすいキーで作ってそのまま歌ってたんだけど、色々試してみたら、お、これはいいってのがあるのだねえ。

今回の録音は色々発見があって面白かったです。

そうそう、ずっと録音に参加させたかったとりさんたちを参加させることが出来てよかったよかった。


K-23 「泉邦宏ソロライブ」泉邦宏

2015年 DVD ¥2500(税抜)

2014年4月浦和アスカタスナでのライブ映像。
甲府の飲み屋前でのインタビューあり。

K23_DVD_BW



K-22 「I.M.O. in FUJI ROCK FESTIVAL '03」I.M.O.
2014年 CDR ¥1000(税抜)
2003年フジロックのavalon stageでのライブ音源。勢いがあります。
_BW



K-21 「SAUDADE」泉邦宏
2014年 CD ¥2500(税抜)
悲喜こもごものメロディーをサックスアンサンブルで奏でる。
ドラムはすべて口ドラム。
saudade_front


K-20 「solo in SAMBAR」泉邦宏
2014年 CDR ¥1000(税抜)
スタンダードナンバーをアルト一本で。

k20_sambar_BW



K-19 「生きる」泉邦宏 

2013年 CD ¥2500(税抜)
ひとの生き死にに関わるうた多し。泣けます。
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。

ikiru_BW


K-18 「SOLO LIVE!」泉邦宏
2012年 CD ¥2500(税抜)
多重録音的なことをソロライブでやろうと試みた初期のライブ音源。
日本各地でのソロ演奏集。
jyakettoomote_01RGB


K-17 「うた」泉邦宏
2010年 CD ¥2500(税抜)
文字通り歌中心。大半の曲は重ねなしの弾き語り。
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。
k17_uta_BW


K-16 「ゆっくり夢見」夢Duo+1 
宅”shoomy"朱美(vo)加藤崇之(g)+是安則克(b)

2010年 CD ¥2500(税抜)
大人のジャズです。文句なしの名演。
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。
k16_yumeduo


K-15 「太陽と舟」泉邦宏 立花泰彦
2009年 CD ¥2500(税抜)
泉立花デュオ8年ぶりのアルバム。
taiyotofune


K-14 「LAST STEPS TO HEAVEN」加藤崇之
2009年 CD ¥2500(税抜)
泉の愛して止まない天才ギタリストの初のソロアルバム
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。
k14_kato


K-13 「AI & IZUMI & OZZY」
2008年 CD ¥2500(税抜)
大阪の橋坂愛の歌とギターに泉が様々な楽器で伴奏しインコのオジーも歌いまくる。
K13_ai


K-12 「ARE YOU HAPPY?」泉邦宏
2008年 CD ¥2500(税抜)
歌中心。本人的には多重録音をやり尽くしてひとまず満足。
K12_happy


K-11 「パラランカ」泉邦宏
2008年 CD ¥2500(税抜)
サックスいっぱい。架空の国パラランカの音楽。
K11_palalanka


K-10 「昼寝と散歩と音楽と」泉邦宏 featuring EMMA
2007年 CD ¥2500(税抜)
ささやき系アシッドフォーク?ゲストに「ちくわぶ」のEMMA。

hirune2


K-9 「GO! GO! JUMBOMAN」泉邦宏
2007年 CD ¥2500(税抜)
サックスとドラムを中心に一人即興
jumboman


K-8 「Hu He Ha」泉邦宏
2006年 CD ¥2500(税抜)
ティンホイッスルでの泉的アイルランド民謡が中心。
K8_huheha


K-7 「おとのさち」泉邦宏
2005年 CD ¥2500(税抜)
前半は童謡をテーマにフリージャズ。後半は泉的沖縄民謡。
K7_otosachi


K-6 「馬鹿が牛車でやってくる」泉邦宏
2004年 CD ¥2500(税抜)
記念すべき多重録音第一作目
サックス、バンジョー、トレスが中心
K6_bakagyu


K-5 「天国へのスキップ」  I.M.O
2003年 CD ¥2500 (税抜)
I.M.O.を大編成でやってみた。

K5_tengoku


K-4「マージナル」 I.M.O.
2001年 CD ¥2500(税抜)
泉邦宏(as.tres.vo)おのあき(b)室舘彩(fl.vib)関根真理(per)
泉のリーダーバンド。フリージャズからうたまで。
 
K4_majinal

営業自粛からひと月

営業自粛からひと月たって、音楽しながらの生活のリズムがつかめた感じだ。週刊イズミンゴスを出すことで月火は梱包発送作業、水木金と録音作業、土日に編集作業、とおおまかな流れができた。あとは子供がずっと家にいるから、下の子はまだ3歳だからかみさんに用事があるときは面倒を見る。空いた時間に畑に出る。ご飯はなるべくみんなで楽しく食べて、子供たちを寝かしたら平日は練習もしくは録音に行く。やる気がしないときはスタジオをクラブ状態照明キラキラにして爆音でレコードかけて酒を飲む。なんだかこれはこれで本来家にいるのが好きな俺としてはとってもいい生活な気がする。自粛はじめは仕事ができる人たちはいいなあと思っていたけど、今は逆にリスクを冒して仕事に行かなくちゃいけないなんて気の毒だと思う。住んでるところも都会ほどでかくはない団地で子供たちが結構いてみんな元気に外で遊んでいていいなあと思う。今までの生活だと子供たちも学校、児童クラブ、スポーツ少年団、さらには習い事などでこんなにいつも外で遊んでいない。読み書き計算がある程度できたらもう学校なんていらないのかもしれない。日本の義務教育は権力圧力に従う従順な人間の養成所だからもういらないのかもしれない。勉強したい奴はすればいいし、遊びたい奴は遊び、楽器やりたい奴は没頭すればいいし、みんな没頭する時間があるってのはいいことだと思う。自分のことで言うと子供の相手をしなくちゃいけない分だけ今までの生活の家にいるときより時間がない。ゆっくり読書とか不可能。あ、目もぼやけて読みたくても読めないってのもあるけど。それと毎週5曲録音するってのでとりあえず自分の持ち歌って思って始めたんだけど、ライブであんまりやらない歌とか、練り直すことができてとっても楽しい。

週刊イズミンゴス!やる気出てきたぞ!

週刊イズミンゴス、誰も買ってくれないと悲しいなぁと不安だらけで発進しましたが、よし、続けるぞと思えるくらい多くの方からご注文いただきました。ほんとにありがたいです。やってみると焼く、印刷する、ジャケット作る、宛名書く、梱包するなどひとつひとつは簡単な作業なんだけどやりながらまた新たに注文入りチェックして返信して増やしてとかやって、結構大変だと気づきました。自分の中で時間区切ってここまでの注文は今日やり、それ以後は明日とか決めないと脳みそ混乱してきっとそのうち配送ミスとかやるなぁと思いました。がんばるぞ〜。
いつものライブのお客さんから初めてのお客さん、お久しぶりの人など、ひとつひとつ宛名書きながら、知ってら人は顔思い浮かべて、あー元気でいてくれてるなあ、とか思い、なんだかとても嬉しいです。 めちゃくちゃやる気が出てきました。

週刊イズミンゴス 始めました!


kitakara_record_logoキタカラレコードの売り物

白黒の画像しか見つからないものやガラケーで撮った写真などいい加減なとお思いでしょうが少しずつ改善して行く予定です。ご容赦を。白黒のもホントはカラーです。

購入ご希望の方はご住所とお名前明記で下記までメールください。振込先をお伝えします。機械に任せてポチってのは便利だけど、どうも苦手で、古い人間とお思いでしょうが、普通に人間同士の取引なかんじでやってます。
izumi555alto33@yahoo.co.jp

廃盤のCDは希望者にはCD-Rに焼いて1500円で販売してます。

k-35「週刊イズミンゴス vol.1」泉邦宏
録音2020年5月2日 CDR 1000円
2020年5月5日から週一でCDRをリリースします。コロナの影響でライブ見に行けない人たちに、なるべくライブに近い、でもいつものライブとはちょっと違う、なるべく多重録音しないで2ミックスの音源を毎週出そうかと思いつきました。おおむね5曲入りのミニアルバム。とりあえず自分の持ち歌のセルフカバーをネタが尽きるまで続けるつもりです。
曲目
1-オー!ゲーリー
2-酒と煙草と女
3-へべれけの言い訳
4-あの夏の終わり
5-気に入らない
演奏
泉邦宏:vocal,electric guitar
4ACCFC8C-73E6-4C47-9E6F-0D7FC99942ED


k-34 「たましい」 泉邦宏

2020年 CD 2500円(税抜)
レゲエの影響濃い。10曲中8曲歌もの。
20_tamashi_h1
1-死んだとき人間は
2-たましいの歌
3-旅暮らし
4-天渋の歌
5-やりたいことにおぼれてしまおうぜ
6-ガムランリンバ
7-ありがとさよなら
8-クリスマスの夜更けに
9-皇帝


ライナーノート
1曲目「死んだとき人間は」父親が死んだときに作った歌です。「are you happy?」というアルバムにも入ってますがキーが変わりました。最近はライブでもよく歌っています。2曲目「たましいのうた」友達のfacebookの投稿で飼い猫が死ぬときにカメラ回してたら白い光の塊がフワフワ写っていたのを見て、ああ、やっぱりほんとに魂はあるんだなあと思ったのでした。3曲目「旅暮らし」肯定でも否定でもなく旅に出た時の自分の様子をうたいました。4曲目「天渋の歌」去年は渋さ知らズ30周年ということで天幕渋さという自ら巨大テントを建てて公演をするという大変な旅を何カ所もしました。渋さはもう僕はやめてるのですが天渋ならとほとんど付き合いました。まあ、その様子そのまんまの歌です。僕の歌はそのまんまのものが多いです。比喩というのは言ってはマズいこと殺されたりひどい目に合うときに使うものだと思うのでなるべく比喩は使いません。5曲目「やりたいことにおぼれてしまおうぜ」これもそのまんま。子どもたちに向けてるつもりでもあり、自分に向けてるつもりでもあり、たまに出会う煮え切らない人に向けたものでもあります。6曲目は新しいソフトとカリンバでちょっと遊んでみたもの。7曲目「ありがとさよなら」去年は母が亡くなりました。ついにありがとうと言えなかった。死に目にも会えなかった。それでありがとさよなら。8曲目「クリスマスの夜更けに」これもこのまんまの歌。身近なひとが死んだり事故にあったり病気になったり、生きてりゃそんなことは当たり前にあるんだけどね。9曲目「皇帝」加藤崇之作曲反町鬼郎作詞。大好きな歌でもうずっと歌ってますが、これからもいろんなバージョン録音したいと思ってます。「たましい」というタイトル、魂込めた音、魂って何?どこからきてどこにいくの?なんとなくそんなことが最近気になっててこういうタイトルにしました。


k-33 「森の声」 加藤崇之
2019年 CD 2500円(税抜)
加藤崇之さんのガットギターによるバラード集。
15曲中13曲自作。
八ヶ岳の森の中での録音。半分くらいは野外で、あとは窓全開で。耳を澄ますと鳥の声も。

69230309_377744563121927_1082081460782891008_n
























k-32 「THANK YOU SAMBAR」 泉邦宏 

2019年 CD ¥2500(税抜)

thankyousambar_cover

曲目
1-スバルサンバー
2-吸わせろ
3-雨の日も風の日も
4-スローライフ
5-たあご農園
6-キチガイ万歳
7-それでいいのか?
8-うそはやめてくれ
9-いつまでも続かない
10-片山さんへ愛をこめて

レゲエやスカの色濃い作品。テーマは愛と反抗なのだ!

All instruments&songs by 泉邦宏(except3,栗田妙子on melodion)

Mixed&mastered by泉邦宏

Designed by篠鉄平


k-31 「no problem」 泉邦宏

2018年 CD ¥2500(税抜)

cover_noproblem01

曲目
1-no problem
2-peace
3-let's dance
4-anti-major
5-no program
6-young days
7-stay here
8-no progress
9-today
10-good morning izumingos
11-just like all of me

今回はほとんどの曲の下地はコンガです。そこにサックスが何本か絡んでるって感じ。
相変わらずどこか知らない世界の未知のくにの民族音楽のようです。
サックス持ってるからジャズだとか、文字の字体がサイケ風だから70年代のサイケだとか、
お花がハワイっぽいからハワイアン、癒し系だとか、
そんなステレオタイプなものじゃありません。
すべての楽器を泉が演奏する多重録音。泉の聴きたいものを作っているだけです。


k-30 「イズミン族の祝祭音楽」 泉邦宏
2018年 CD ¥2500(税抜)

イズミン族_ジャケットデザイン


























曲目

  1. dwindwin

  2. hapihapi

  3. helohelo

  4. pawinpawin

  5. embient1

  6. pelapela

  7. nidonido

  8. byaubyau

  9. izumingos

  10. daladala

  11. monyomonyo

  12. pilopilo

  13. embient2

  14. juju

  15. hogehoge

All instruments&songs by 泉邦宏

Mixed&mastered by泉邦宏

Designed by篠鉄平

この作品について

今回の中心はカリンバです。アフリカの楽器で地域によって呼び名が色々あるようですが、とりあえず僕はカリンバと呼んでます。親指ピアノという総称もあるように、親指で鉄の棒をはじいて鳴らすのです。言ってみれば子供でもできる簡単なものです。だけど、これがとてもいい音なのです。宇宙と交信しているような気になります。僕の脳内ではもはや祝祭空間が生まれているのです。お祭りです。ぶっ飛んでるやつもいます。ノリノリなのもいます。チルってるのもいます。精霊や宇宙と交感しています。みんな平和と幸せを祈っています。ときどき呪ったりもします。そんなイズミン族の祝祭音楽です。







k-29 「isojinokokoro」 泉邦宏
2017年 CD ¥2500(税抜)

isoji_jacket

1-いぬのふぐり
2-
魔法のことば
3-
へべれけの言い訳
4-
天の岩戸
5-
しょうもないやつ
6-
焼肉
7-
五十路の男
8-
OH
ゲーリー
9-
かまどうま
10-
すし食いに行こう
11-
うそつき
12-
子供たちへ

All instruments&songs by 泉邦宏

Mixed&mastered by泉邦宏

Designed by篠鉄平

Recorded in 2017.8

この作品について

今回は全編自作の歌ものです。いつものようにすべての楽器も自分です。ミックスもマスタリングもです。もはや家内制手工業です。内容は力の抜けた感じです。身近な人への愛のうたから小さな虫や花のうた、世の中をぼやいたうたなどです。




K-28 「近未来原始人 イズミンゴス」 泉邦宏 
2017年 CD ¥2500(税抜)
原始人が機械を使って演奏しちゃいましたみたいなものです。

k-28 近未来原始人イズミンゴス



K-27 「solo live in TUBO」 泉邦宏  
2016年 CD ¥2500(税抜)
同時多発的にいろんな楽器を演奏するソロスタイルに電気革命がきました。最近のインスト物のライブの様子です。
k-27 sololive_lacket

曲名の間違いがありました。
3-サックスをつかってあそぶ

4-カリンバをつかってあそぶ
が逆でした。
まあ大したことはないのですが、今回こそはノーミスだと毎回思うのですが、ダメですねえ。




K-26 「あたまのわるいひとたち」 あたまのわるいひとたち 
live at bar isshee
2016年 CDR ¥1000(税抜)

k-26あたまのわるいひとたち

泉邦宏(sax,voice,尺八,electronics,harmonica)
isshee(bass,electronics)
石原雄治(drums)

2016年8月7日、bar issheeでのライブ録音。
ノイズ、パンク、フリージャズといったアンチメジャーな匂いプンプン。
大音量でお客の一人は三半規管がおかしくなったと言ってふらついてました。
私もマスタリング中、トイレに立ったときめまいをおぼえました。




K-25 「もがりぶえ」 泉邦宏 
2016年 CD ¥2500(税抜)
全編尺八による演奏。自作の塩ビ管尺八、低音や倍音を楽しむ特殊尺八なども使用。多重録音やエフェクトも活用。ノイズ、アンビエント、伝統音楽、ジャズなどのミクスチャー音楽。
即興からジャズの名曲、民謡まで。
音楽評論家行川和彦氏の評です。
http://hardasarock.blog54.fc2.com/blog-entry-1654.html

mogaribue_cover
裏ジャケの曲目のところ、3-song for che(Charlie Haden)とすべきところを、(Ornette Coleman)と誤って書いてしまいました。昔のレコードにはこの手の間違いはよくあったと思って許してください。毎回何かしら間違えてしまう。とほほ。


K-24 「きけとりさんのこえ」泉邦宏
2015年 CD ¥2500(税抜)
うたものです。反戦気分の歌多し。

torisan_jacket_cmyk

曲目

1−とりさんたち

2−センソーしたいやつら

3−美しい村

4−とんかつ定食讃歌

5−なにゆえに

6−いやだよ小唄

7−地蔵

8−ミカママ ブルース

9−年老いた男

10−まぼろしの20

11−とりさんたちの会議

12−祖父を想いて今を憂う

13−即興〜馬子唄
 

「きけとりさんのこえ」ライナーノート

メッセージ性の強い歌って好きじゃなかったんだけど、

こんな世情でさ、テレビとか新聞見るたびに怒りが込み上げてきて、

新作のうたを作ろうって思った時には完全怒りモードだったのです。

怒りモードばかりでは自分も消耗してしまい、これじゃいかんと、「とんかつ定食讃歌」とか「まぼろしの20代」なんかが出来ました。

2日で一気に10曲作って、それまでに未完成だった3曲完成させて、

春の旅回りで練り上げていったら、3曲は淘汰されて10曲残りました。

今までの自分にはなかった分かりやすいビートを刻むっていう作業が新鮮で楽しかったです。

この手の音楽を聴いてくれる人はたいがい世の中に対して僕と近い見方をしていて、こういうのを最も聴いてほしい人たちってのは音楽ってのはテレビで流れてるやつだけしか知らなかったりしてさ、ああ、あんなふうに分かりやすいビートに乗せたら少しは聴いてもらえるかなって思ってエイトビートとか3連なんて生まれて初めて叩いちゃいました。

歌い方もいつも生声でやってる時はとにかく大きな声を目指して口腔、喉、胸みんな大きく開いたのを基本に歌ってたんだけど、録音する時は逆にみんな少し狭くしてあんまり大きくない声で歌った方がマイクノリがいいと言うことに気づきました。

あと、今更ながらですが、自分にあったキーってのがあるのに気づきました。どんなキーだって歌えるだろうって思ってたけど、キーによって声の感じが全く変わるのですねえ。ついついギターで弾きやすいキーで作ってそのまま歌ってたんだけど、色々試してみたら、お、これはいいってのがあるのだねえ。

今回の録音は色々発見があって面白かったです。

そうそう、ずっと録音に参加させたかったとりさんたちを参加させることが出来てよかったよかった。


K-23 「泉邦宏ソロライブ」泉邦宏

2015年 DVD ¥2500(税抜)

2014年4月浦和アスカタスナでのライブ映像。
甲府の飲み屋前でのインタビューあり。

K23_DVD_BW



K-22 「I.M.O. in FUJI ROCK FESTIVAL '03」I.M.O.
2014年 CDR ¥1000(税抜)
2003年フジロックのavalon stageでのライブ音源。勢いがあります。
_BW



K-21 「SAUDADE」泉邦宏
2014年 CD ¥2500(税抜)
悲喜こもごものメロディーをサックスアンサンブルで奏でる。
ドラムはすべて口ドラム。
saudade_front


K-20 「solo in SAMBAR」泉邦宏
2014年 CDR ¥1000(税抜)
スタンダードナンバーをアルト一本で。

k20_sambar_BW



K-19 「生きる」泉邦宏 

2013年 CD ¥2500(税抜)
ひとの生き死にに関わるうた多し。泣けます。
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。

ikiru_BW


K-18 「SOLO LIVE!」泉邦宏
2012年 CD ¥2500(税抜)
多重録音的なことをソロライブでやろうと試みた初期のライブ音源。
日本各地でのソロ演奏集。
jyakettoomote_01RGB


K-17 「うた」泉邦宏
2010年 CD ¥2500(税抜)
文字通り歌中心。大半の曲は重ねなしの弾き語り。
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。
k17_uta_BW


K-16 「ゆっくり夢見」夢Duo+1 
宅”shoomy"朱美(vo)加藤崇之(g)+是安則克(b)

2010年 CD ¥2500(税抜)
大人のジャズです。文句なしの名演。
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。
k16_yumeduo


K-15 「太陽と舟」泉邦宏 立花泰彦
2009年 CD ¥2500(税抜)
泉立花デュオ8年ぶりのアルバム。
taiyotofune


K-14 「LAST STEPS TO HEAVEN」加藤崇之
2009年 CD ¥2500(税抜)
泉の愛して止まない天才ギタリストの初のソロアルバム
売り切れ廃盤。CD-Rに焼いたものでよろしければ、¥1500(税抜)で売ります。
k14_kato


K-13 「AI & IZUMI & OZZY」
2008年 CD ¥2500(税抜)
大阪の橋坂愛の歌とギターに泉が様々な楽器で伴奏しインコのオジーも歌いまくる。
K13_ai


K-12 「ARE YOU HAPPY?」泉邦宏
2008年 CD ¥2500(税抜)
歌中心。本人的には多重録音をやり尽くしてひとまず満足。
K12_happy


K-11 「パラランカ」泉邦宏
2008年 CD ¥2500(税抜)
サックスいっぱい。架空の国パラランカの音楽。
K11_palalanka


K-10 「昼寝と散歩と音楽と」泉邦宏 featuring EMMA
2007年 CD ¥2500(税抜)
ささやき系アシッドフォーク?ゲストに「ちくわぶ」のEMMA。

hirune2


K-9 「GO! GO! JUMBOMAN」泉邦宏
2007年 CD ¥2500(税抜)
サックスとドラムを中心に一人即興
jumboman


K-8 「Hu He Ha」泉邦宏
2006年 CD ¥2500(税抜)
ティンホイッスルでの泉的アイルランド民謡が中心。
K8_huheha


K-7 「おとのさち」泉邦宏
2005年 CD ¥2500(税抜)
前半は童謡をテーマにフリージャズ。後半は泉的沖縄民謡。
K7_otosachi


K-6 「馬鹿が牛車でやってくる」泉邦宏
2004年 CD ¥2500(税抜)
記念すべき多重録音第一作目
サックス、バンジョー、トレスが中心
K6_bakagyu


K-5 「天国へのスキップ」  I.M.O
2003年 CD ¥2500 (税抜)
I.M.O.を大編成でやってみた。

K5_tengoku


K-4「マージナル」 I.M.O.
2001年 CD ¥2500(税抜)
泉邦宏(as.tres.vo)おのあき(b)室舘彩(fl.vib)関根真理(per)
泉のリーダーバンド。フリージャズからうたまで。
 
K4_majinal

週一でCD-Rを作ろう

ライブができなくて、演奏しないとダメなひと一直線になる気がしてとりあえずFacebookの動画配信で家族の前でライブしてみたけれど、3回やったかな、家族はお客さんとはまた違うし、お客さんと同じ空間にいないでやるライブはもうライブじゃない気がして、もういいかな、て気がしてきた。こういうものでお金を払ってもらうのもなんか違和感あるし、でも人に向けて演奏しないとダメ人間になりそうだし、なんらかの現金収入がないとそろそろやばいし、どうしたものかと考えた。そこで思いついた。CD-Rを週一くらいで発売します。5曲くらいのミニアルバム。コンセプトはライブに近い音。いつものように作り込むのではなく、ライブの気分で、無観客奉納演奏を2ミックスで録音する。まずは自分の持ち曲のセルフカバーをねたが尽きるまでやろうかと思います。で、それを1000円で売る。「週刊イズミンゴス」第一弾。欲しい人はメールください。izumi555alto33@yahoo.co.jp
メールで振込先をお知らせします。品物は郵送します。 

5月のライブも次々と中止

おれのライブなんていつだってほとんどの場合3密には程遠いからライブやってもいいとは思うんだけど、世の中の締め付け、同調圧力ってのは怖いしね、周り気にしてやっても何にも楽しくないから当分の間なるべくライブはしません。

中止になりました。
5・8(金)入谷 なってるハウス
泉邦宏ひとりオーケストラ
20時~2000円+order


中止になりました。5・9(土)四谷三丁目 茶会記
泉邦宏ひとりオーケストラ
19時~3000円(1ドリンク付き)
はじめてのお店です。都心であまりやらないので皆様是非!新宿で遊んだ後にどうですか?

中止になりました。5・10(日)昼 入谷 なってるハウス
泉邦宏(vo,g)と3アミーゴス(古池寿浩、後藤篤、高橋保行、みんなトロンボーン)
14時くらいだったかな

中止になりました。5・10(日)夜 北浦和 ちどり
泉邦宏ひとりオーケストラ
19時~2000円+order

中止になりました。5・16(土)松本 Aquavitae
泉邦宏ひとりオーケストラ
19時半~2500円+order

中止になりました。5・17(日)高山 モンロー
泉邦宏ひとりオーケストラ

中止になりました。5・22(金)千歳烏山 TUBO
泉邦宏ひとりオーケストラ
20時~2000円+order

中止になりました。5・23(土)北習志野 にやりの平屋
泉邦宏ひとりオーケストラ
習志野台2-59-7 090-9828-9599(小関)

中止になりました。5・24(日)木更津 ハルヤ
泉邦宏ひとりオーケストラ

中止になりました。5・30(土)富山 れれれ商店
泉邦宏ひとりオーケストラ
富山市五福5369-3 kumona2009@yahoo.co.jp


中止になりました。5・31(日)上越 雁木亭
泉邦宏ひとりオーケストラ
17時~2500円

中止になりました。6・1(月)長岡 沙蔵
泉邦宏ひとりオーケストラ
18時半~3000円

中止になりました。6・2(火)新潟 ジャストポケット
泉邦宏ひとりオーケストラ
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

izumix555

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ