2005年01月18日

 大学で航空写真に関する実習および講義を昨年の暮れまで受講していたんですが、私はその折に、小型の航空機(セスナなど)なら個人でも所有できるとの教授の言に興味を持ち、それを実現するにはどうすれば良いのかと質問したところ、「航空機の専門家を紹介してあげるから、その人と会って話を訊くと良い」と言われ、その“専門家”の紹介を受けたのです。
 気軽に尋ねた質問が、“専門家”の登場という事態にまで発展してしまい、いささか恐縮してしまったのですが、先生の御厚意を無下にすることも
出来ません。

 そういうわけで昨日、東京は新橋に事務所を構える「日本航空機事業協同組合」というところに訪問してきました。
 めっさ緊張ですよ。

 日本で航空機を運転する人は例外無く、国内あるいは海外で操縦訓練を受けるのですが、その操縦訓練を行う会社がつくる組合が「日本航空機事業協同組合」なのです。いわば航空機の総本山的な場所なのです。
 航空機の免許の取得方法、航空機の購入、航空機の保管等についての概略を、その総本山で専務をしていらっしゃる方から教えていただきました。その他裏話とかも。ちなみにセスナ機は中古で500万円前後だそうで。

 まあしかし、最も面白かったのは、なんといっても航空機のシュミレーターですな。ゲーセンにある自動車レースゲームの飛行機バージョン。
 J○LやA○Aに勤めるジャンボ旅客機のパイロットも初めはそれで訓練するというそのシュミレータを、無料で使わせてもらっちゃいましたよ(組合員は有料)。しかもセスナ機を運転している現役のパイロットの方の指導付き。
 「この操縦桿を押すと降下、手前に引くと上昇」「で、左右に動かすと主翼のフラップが・・etc」「解った?じゃ、羽田空港から離陸してみようか」
・・・・ってな感じ。
 こんなことはもちろん初めてなので、上手く操縦できたわけは無いんですが、しかし面白かった。やっぱゲーセンとは違うわ(したり顔。
 
 ま、いつかはセスナ機の個人所有を実現したいですな。ええ。

(17:37)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by naru   2005年01月18日 20:18
専門家すっげ
てかすごい人と知り合いになれましたね
あと、親切に教えてくれる事も(・∀・)イイ!
2. Posted by TA24   2005年01月19日 21:41
イキナリ専門家を紹介するその先生,大物ですな.
しかもイキナリ取り合ってくれるその専門家の方も大物ですな.
いいな,そういうの・・・

実は小生も個人的に飛行機を所有してみたいという願望があります.
いつかなうかわからないけど.
で,セスナ中古で500万・・・
安いけど高いな・・・

#小生はシミュレータ止まりかな?

コメントする

名前
 
  絵文字