2005年11月

2005年11月28日

今朝、ケータイが発見されたんですが、停止していた電話回線の回復手続きはまだ行ってません。続きを読む

(17:44)

2005年11月27日

ケータイ無くした・・・・・
金曜夕方から土曜昼にかけての時間帯に紛失した可能性が高い。
その時間に俺は一体どこで何をしていたんだ・・
マジやバイマジやばい・・・(汗

(15:13)

2005年11月25日

観測を忘れてしまった・・・・
大学時代は天体観測サークルの会長をも務めたこの俺が・・・・
ペルセウスと並んで最も有名な流星群のひとつである獅子群を・・・・

まあこんなもんかなー。
秋の星空は地味だから、あんま積極的に観測する気にならないんだよなー。
春は目立つ星も流星群も無く、夏は蚊がいるし、秋は寒いし、冬はさらに寒い・・
ってことで、自分一人だとなかなかやる気が出ないということもあってサークルに入ったんだから、そこから卒業してしまえばもとの木阿弥ってことか。

(22:31)

2005年11月21日

昨日、映画を見に行ってきたんですよ。
行き先はつくば市の外れにあるシネプレックスエイトという映画館。
目的の映画は、今月5日に公開された北野武監督作品 『TAKESHIS』 。
以前から楽しみにしておりました。
シネプレックスエイトは映画館を始めとする複数の商業施設に広大な駐車場を備えた、典型的な郊外出店型の大型商業施設なんです。
なので土日の夜ともなるとマイカーで大混雑。
ようやくの思いで駐車場の隅っこに空きスペースを見つけ、
寒風吹きすさぶ駐車場を肩をすぼめながら歩き、
しかし胸は期待に膨らませながら映画のチケット売り場まで到達し、上映時間を確認すると、

・・すると、

この日のTAKESHISの公開は終了していたんです・・・・。    ヽ(`Д´)ノウワァァァンモウコネエヨ!!


・・・・もうね、愕然としましたよ。
映画館に到着したのは午後8時頃で、午後9時前後から始まるレイトショーには十二分に間に合う時刻だったんですが。
まさか既に終了していようとは・・・・。

いや確かにさ、俺は上映時間をチェックしてなかったよ?
だから尤もなことを言えば、「事前にきちんと調べておけば〜」ということになるんだろうよ。
だけどさ、TAKESHISの公開は今月の5日だよ!?
まだ半月しか経ってないじゃん!?
なのに上映回数が一日2回、しかもレイトショー無しってどういうことよ!!??
今や日本を代表する映画監督のひとり、北野武の最新作だというのに!!
・・と憤慨しつつも肩を落としながらタイムテーブルをよくよく眺めてみると、なんと先月下旬に公開されたアブナイ刑事の新作は、まだ一日4回の上映が続いているではありませんか!!
しかもそのうち1回はレイトショー!!

なぜ!?
なぜTAKESHISのほうが新しいのに上映回数が少なく、それよりも古いアブ刑事は上映回数が多いのだ?
そんなにTAKESHISは売れてなかったのか?
納得いかん!!
氏ねプレックスなんか潰れちまえ!!


・・・・ですが、このくらいで諦める私ではありません。
つくば市の隣の土浦市にも映画館があるのです。
土浦セントラルという映画館です。つくばのシネプレほど大きくはありませんが、そこでもTAKESHISは上映しているはず。不安を感じつつも、自宅への帰り道にも近いということで、その映画館にも行ってみました。
映画館内の壁にはTAKESHISの大きなポスターが貼られ、上映期間中であることは間違いない模様。

受付に行き、「えーっと、TAKESHIS(のチケット)を一枚お願いします」
と言うと、





















続きを読む

(18:20)

2005年11月17日

え〜、家のパソコンが壊れてしまい(CPUの裏側のピンを折っちゃった)、しばらく更新できませんでした。更新するようなネタも無いが。
で、デルの新品を購入したんですが、なんだかウイルスに感染しているようで、ネットに繋げません。
なので根カフェから更新。
当分は激しく更新頻度が下がることが予想されます。
当サイトの閲覧は、どうしても暇なときなどにチラッと覗いてみるような、そんな感じで十分かもしれません。
でもたまには火気庫してください。
でないと管理人が寂しいんで。続きを読む

(21:07)

2005年11月08日

 大学の学園祭に行ってきました。
 熊谷市内の一泊3,500円(安っ!)のシティホテルに連泊し、久々の母校の空気を満喫して参りました。サークルの同期や先輩・後輩と再会し、歓談し、呑んで参りました。

 学園祭ということで様々な出し物が校舎を埋めていたのですが、中でも人ごみの中から私の目線を引いた存在はメイドでしたね。ほら、最近何かと話題でしょ?メイド。
 数あるアキバ文化の中でも、メイドは特にメジャーな存在と成りおおせた訳で、今ではわざわざメイドカフェにて献金しなくとも、秋葉原駅周辺に行けばその艶姿をいつでも観賞できるわけですが、まさか田舎の大学のキャンパスをメイドが歩いているとは流石の私も予期しておらず、そのためかその姿が妙に新鮮に感じられ、気が付くとサークルの仲間と尾行してました。
 後をつけると、メイドはキャンパスの外れの方にあるテントで水あめを販売しており、だけでなく「萌え萌えじゃんけん」なる勝負に勝利すると景品が貰えることが判明。両手で頭の上にネコミミを作り、メイドと一緒に踊りながら「萌〜え萌〜えじゃんけん、じゃんけんポイ!」と言ってじゃんけんをするという羞恥プレイを見事やってのけたにもかかわらず負けてしまい、何も貰えませんでした。_| ̄|○ 鬱...


・・とまあ、こんな感じで楽しく過ごしてきましたよ。

(20:42)