2009年12月07日

隣の島(机の集まり=○○課、○○係)で同年代の職員が弾んだ会話をしていた。

「県大会では○回戦まで進んだんですよー」
「全国大会では・・・・だったんですけどねー」

とか言ってる。
残業時間にくっちゃべってるたぁ余裕ですねなどと脳内で舌打ちしながらキーボードを叩いておりますと、途切れ途切れにもその会話が耳に入ってくるんです。
細部はあまり聞き取れませんでしたが、県大会、全国大会というキーワードから中学・高校時代の部活動の武勇伝でも語っているのかと思っておりました。

しかし、次の一言で理解が一変しました。



「ガイル」

「ソニックブーム」






・・ということで、○回戦進出という“武勇伝”は、某格闘ゲームの大会における状況を説明したものだったのです。
恐らくその話し手はガイル使いなのでしょう。そして部活動よろしく県大会・全国大会などがあり、そこでどこまで勝ち進んだかという会話だったに違いありません。
正直、会話に混じりたかった。
さっきは小馬鹿にしてごめんなさい。
俺もその格闘ゲーム大好きなんです。
特にゼロ3とカプエス2が大好きなんです、
だから仲間に入れて下さいと心中で手のひらを返しても、その想いは相手には届きません。残業中だし、他の上司もいるし。
仕方がないので仕事を済ませ、帰り支度を整え、フン、俺だってカプエス2(ギース)なら負けないぜ。あの当て身投げでキムの鳳凰脚だって返せるんだぜ。超必のデッドリーレイブだって余裕だぜ(意味不明)などと心中で自分の武勇伝を誇りつつ、一人家路につきました。




※こないだは更衣室で40歳前後の上司がスラムダンクトークに華を咲かせておられました。へっへ、旦那、スラダンネタなら任しておくんなさいよ。三井だろうが藤真だろうがホワイトヘアーデビルだろうが何でも言いつけておくんなさいよ。どれ、どこら辺からこの会話に割って入ろうかなどと機を窺っておりましたらば、昼休みが終わってしまいまいた。
なぜ俺はあんな無駄な時間を・・orz

(22:16)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by TA24   2009年12月08日 23:10
全国で大会ってもしかして闘劇かな。
だとすると私なんか全く歯が立たなさそうなレベルですね、すごいや。

最近動画サイトやゲーセンで上手い人の立ち回りを見てお勉強してますが、見れば見るほど自分のヘボさと勉強不足を痛感します。
ま、逆に伸びしろがまだあると言い聞かせてますが。

話は変わりますが、CVS2ちょっと真面目に触りました。
このゲーム、目押し難しいね。全然上手く行かないや。
あとロック触ってて、Web見ると起き攻めが強いとか書いてあるんだけど、起き攻め何すれば良いかさっぱり分からんね。
めくりないし。

2. Posted by うつくしま、ふくしま   2009年12月09日 22:11
>格闘ゲーム
考えてみると、初期のスト?をゲーセンとかスーファミでやっていた
年上のお兄さん世代(30歳〜35歳位)は係長ぐらいになってても
おかしくない年齢なんだよな。
なんかすごい。

コメントする

名前
 
  絵文字