2010年05月01日

P1000224






同僚と観戦してきました(↑ケータイで撮影)。



GWということもあり、非常な人出でした。
後半戦途中で発表された入場者数は38,000人以上ありました。
サポーター席のチケットを掴んでアルペン裏に到着するも既に空席は無く、やむなくアウェー側(大阪)サポーター席に廻り、そこでも1階部分はサポーター(鹿島)で埋め尽くされていたので2階まで登ってようやく座席を確保。
直ちに弁当の買い出しを済ませ、肉を頬張りながら開始のホイッスルを待つ。
会場内に設置されたスポンサーの電光掲示広告が珍しく、序盤は試合より広告に注目する。ANAと商船三井の広告は動画が多く、見てて面白かった。
前半中盤より試合を注視し始める。
日韓共催WC以来、久々に『オフサイド』を確認した。復習っと。
俺のサッカー選手認識はアルシンド、三浦カズ、ラモスなどのJリーグ黎明期から、稲本、小野などのドイツ大会までで止まっており、しかも超有名選手しか知らないという状態でした。
小笠原って…、諸島?野球選手?
という受け答えを行きの車内で返したら少し引かれましたが、一向に気にしません。でも着いたら小笠原の巨大ポスターが貼られてた。キャプテンだったんだね。
応援するチームのキャプテンすら知りませんでしたが、一顧だにしません。勝てばいいんです。
試合結果は2−1で鹿島の勝利!!
にも関わらず試合後は『動きがいいのはマルキーニョスだけ』『リードしても気を引き締めて』など偉そうに批評する有様。
サッカー自体関心無かったにも関わらず観戦から帰る頃には、にわかサッカーファンが出来上がってました。
今日は興奮した。
次回もまた行きます。

(23:43)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by うつくしま、ふくしま   2010年05月02日 01:20
スポーツは生で観ると印象が変わると思う。
オレの場合は高校野球がそうだった(プロ野球にあらず)。
小3で甲子園観戦してやられました。
2. Posted by 和泉屋   2010年05月02日 01:52
いやー、生で観ると違うね。
どんなにオーディオ設備を整えても味わえないであろう、あの圧倒的な臨場感と一体感。
3. Posted by TA24   2010年05月02日 16:25
いいなぁ、サッカーの生観戦なんて国立競技場での大学サッカーの決勝戦くらいだよ。
“スタジアム”とかいう場所には行ったことがないなぁ。
きっと迫力が違うんだろうなぁ。

『動きがいいのはマルキーニョスだけ』
これはJリーグ全体の課題だよなぁ・・・。
外国人選手に試合の結果を左右されないような選手層の厚さを実現してほしい。
4. Posted by 和泉屋   2010年05月02日 23:22
>スタジアムという場所
普通、○○競技場というところはサッカー場の周囲を陸上競技用のトラックが囲んでおり、観客席はその外側にある。しかし、カシマサッカースタジアムはその名の通りサッカー専用のスタジアムであるためトラックは無く、そのぶん観客席とサッカーコートの距離が近いので、試合する選手の様子をより間近で観戦することができる。

…という同僚の解説でした。
俺はそう言われて初めて気づいたよ。
5. Posted by ワンピースチェッカー   2011年05月02日 12:32
誰もが知ってる大人気漫画のワンピース。空前の大ブームを巻き起こしているワンピースチェッカーを使ってみんなで盛り上がろう!あなたの海賊度ランクが表示されますよ。あなたの懸賞金は果たしていくら?

コメントする

名前
URL
 
  絵文字