2011年01月27日

ただの風邪だと思っていたんだ。
発熱も無いし、咳と鼻水だけだし、職場の保健室に行ったときもインフルエンザは疑われなかったし。
だから今日は通常通り出勤したんだ。
でも大事を取って半休して病院で受診してみたらこのザマですよ。
俺のせいで職場に流行したらどうしよう・・・(汗



以下コピペ

そんなに緑茶ばかし飲み付けてしまってはカフェイン中毒になってしまうぞ。
カフェイン中毒を舐めていると、とんでもないことになる。
カフェイン切れるとマジで禁断症状が出る。
冷や汗掻いてガタガタ震える。
震えを止めるために、いけないと思いつつまた急須にお茶ッ葉を入れ、95℃のお湯を注ぐ。
匂い立つ柔らかなお茶の薫り。
それを一万円札を丸めた筒を用いて、鼻腔の粘膜から吸収する。
カフェインキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!
いきなり脳が覚醒する。
お茶っ葉が急須の中でジャンピングする様を、うっとりしながら凝視する。
逸る心を抑えつつ、鮮やかな緑色した温かい液体を湯呑みに注ぐ。
ひとくち口に含む。
瞬間、全身が多幸感に包まれる!
恍惚とした表情でゆっくり時間をかけて飲み干し、全身が弛緩する。
そしてまた湯呑みに注ぎ、弛緩した表情でエヘラエヘラしながら飲んでいく。
これがお茶ジャンキーの姿だ。
お茶廃人は粉茶スニッフィングという手段で、粘膜から直接カフェインを摂取するという。
それほどカフェインの魔力に魅せられる人間は多いということだ。


特にエヘラエヘラしながら嚥下するくだりが共感できるもんだから、つい転載してしまった。反省はしていない。

(14:51)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たにし   2011年01月27日 22:25
おいおい大丈夫かいな。
一週間はがっちり休んで、しっかりと回復して下さい。
2. Posted by うつくしま   2011年01月30日 14:05
どうも。インフルエンザA型陽性のうつくしまです。
・たまにデカイせきがでる。
・喉がなんかいがらっぽい。
と思ったらすぐに病院へ行きましょう。
私のように「まぁ、明日休みだし一晩様子見て・・・」
なんてやってると、翌朝39℃の熱を出して
2006年ワールドカップ予選敗退時の中田のような姿勢のまま
一時間ほど動けなくなります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字