2009年09月16日

23,2%5

001 9月定例会最終日の今日「議案審議」が行われ、今年から新財政指標に示されたの各数値結果を議会への公表が義務づけらた事を踏まえ、議会に公表し議決がなされました。

 公表された数値は、平成18年度、19年度、20年度の3カ年の平均の数値です。泉崎村村民の関心時は「実質公債比率」です。昨年の数値は「財政再建計画団体」となる危険値である25%を超える26.3%でしたので村民の関心は大きかったのです。これまで県当局始め多くの県民の皆さんのご理解とご協力を頂いた中で村民一丸となって「財政再建」に努力を重ねて参りました。この結果、実質公債比率は「23.2%」となり、危険値をクリアする事が出来ました。此れもひとえに、多くの方々の温かな応援があったからと感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

 21年度は19%台になる予定ですが、22年度には目標である18%をクリア出来るよう更に努力を重ねて参りたいと考えております。目標をクリアする為には、何といっても工業、住宅団地の販売促進が絶対条件ですので、これからも様々な手を尽くして参りますので更なるご支援とご協力をよろしくお願い致します。(夢をあきらめない!最後までやり遂げることを肝に命じ、この幟旗を背負い元気一杯頑張ります)。


10:00 定例議会(議案審議)。

17:30 反省会。

 明日はそば打ち当番です。元気を出して頑張りましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 22:19|Permalink日記 

2009年09月15日

万歳三唱5

012 平成21年度「泉崎村敬老会」が元気に満ち溢れた多くの方々の参加と、議会議員始め多数のご来賓各位を迎え盛会に開催し、皆さんと共に長寿を祝すことが出来大変嬉しく思いました。又村民を代表し御祝いとお喜びを申し上げさせて頂きました。泉崎村の敬老会は70歳以上の方をご招待をして行われております。泉崎村はどうして70歳以上で75歳以上にしないのかとよく聞かれますが、これからも70歳以上の方を対象に行って行きたいと考えています。どうして拘るのかって?・・・それは「男性の健康寿命が72.3歳ですからです」・・・今日も70歳になって始めて参加した方が沢山おりました。皆さん、照れくさいけど大変嬉しいと笑顔で話されていましたよ。

 毎年、敬老会を開催して感じる事は足、膝、腰などの筋肉や力の減少か痛がっている方が多いと思います。今日も「変わりないがい?」と尋ねると「足が痛いんだ」、「腰が少し重く痛みもあるし辛いんだ!」、「ひざが悪くて何処にも出られないんだ」等々毎日辛い思いで生活を送っている方が多いのです。何とかしなければならないと思っています。

 7年前から開催している「出前元気はつらつ教室」の成果もあり、介護認定率は県内で2番目に低く、今日の敬老会に参加された多くの方の表情は、生き生きとして笑顔が一杯の方が多く安心しました。体の筋肉を鍛え貯める「貯筋会」を開催して4年目を迎えますが、筋肉を鍛える事の大切さを自覚される方がまだ少なく「貯筋会」に参加される方を今後増やさなければならないと感じた一日でした。

 式終了後、長寿を祝い踊りや合奏、そして太田川地区の伝承文化「梅若唄念仏踊り」などのアトラクションが開催されました。今回は此れまで最高の9団体が出演された事もあり、最後まで多くの方々が楽しまれました。本当にありがとうございました。

 日本に古くから当り前にあった「高齢者を敬い、親に孝養を尽す」という美しい素晴らしい事を、経験豊かな高齢者の皆さんの力と協力を得、これからも守り育て後世に伝えて行きたいと願っているところです。そして心から「万歳三唱」を高齢者はじめ村民の皆さんと声高らかに唱和が出来る地域社会を創る為に「夢をあきらめず」力を合わせ頑張りましょう!。夢をあきらめないで・・・。(万歳三唱に、会場は笑顔がいっぱい!最高!)。


10:00 敬老会。

 手洗い、うがいの励行に努め、明日も無事故で過ごしましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 20:24|Permalink日記 

2009年09月13日

実りの秋5

020 田園風景は収穫を真近に迎え黄金色になりつつある。心配された日照不足も解消され稲穂も重く垂れ、豊作の予感がするとても楽しみな季節になりました。そんな中、本日、首都圏より4組のお客さんを迎え「無料招待会」を開催しました。2組の方から予約を頂き、日曜日も返上し販売促進に頑張る担当職員の顔には成果を得てか笑顔が・・・その笑顔が救いだ!。最高に嬉しくなる一瞬でもある。

 今日のお客さんは6月に東京銀座で開催した「ふるさと暮らしセミナー」に参加された方と、7月25日に開催した「無料招待会」の様子をTBSさんが取材をされ放映されたテレビ番組を観た方々です。今日参加された方々は、此れまで数多くの住宅地を見に行っている方ばかりでした。田舎暮らしを希望されている方は、土地購入を決めるまでには慎重に下調べをされております。第2の故郷を選ぶのですから当り前の事ですね。私たちはその思いと期待に応えなければなりません。

 今日も「わっはっは泉崎村交流拡大事業実行委員会」田崎会長さんと天王台ニュータウン自治会長の高橋さんご夫婦にお手伝いを頂きました。お客さんは村当局の説明ばかりでなく、実際に住んでおられる方のアドバイスが一番大切の感じておりますので、お手伝いを頂く事はとても有難い事になります。本当に有難く思っております。大変な経済状況の中にあっても、こうした温かな方々の思いが伝わり嬉しい成果を得られる事に深く感謝を申し上げます。

  「温かな 思い伝わる 実りかな」

  感謝・感謝・感謝(皆な一生懸命です・・・)。
 
11:00 「無料招待会」。

 インフルインザ予防対策(ウガイ、手洗い、外出時にはマスクを)。
明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 22:15|Permalink日記 

2009年09月11日

大人への応援講座5

001 大人への応援講座とは、最近少年非行や特異な犯罪の多発、薬物乱用、性非行、犯罪の低年齢化など青少年の問題行動が大きな社会問題になっています。その背景には親や大人の言動、社会の在り方が大きく関わっている事が指摘されています。そこで、我々大人が「青少年育成は全ての大人の責任である」事を自覚し”先ず、自分が変わらなければ”と気づき、子供の手本となるよう姿勢を正し、行動をする事を呼びかける啓発運動がこの講座です。

 大人が変われば子どもが変わる
     まず変わろう!大人から運動 
 子どもたちは社会を映す鏡です
     私たちは、子どもたちに何を
          映しているのでしょうか?

 私たちは普段、こうした事をあまり気にせず生活を送っているように思います。こうした事を考え振り返って見ると、とても気になるし子供たちへ大人としての責任を果たして来たのかどうか確信を持てません。少し怖い気持ちになります。

 資料によると、「子供たちは心の中で、大人からの声を待っています。

  ・大人は自分の都合で、言う事がコロコロ変わるんだ。
  ・子どもが意見を言っても、聞き入れてくれないで、
   結局、大人の考えを押し付ける。
  ・怒ってばかりでなくて、たまには褒めてほしい。
   聞いて欲しい事があるのに、話をしている時間がない。
  ・どうしていいか分からない事は、相談に乗って欲しい。
  ・寂しい時や、不安な時にはそばにいて欲しい。
  ・「頑張れ」って言わないで欲しい。
   これでも結構がんばっているんだから。
 子供たちの「声」を集めてみると、望んでいる事が見えて来ます。子どもたちの行動や態度から「心の叫び」をくみ取って、大人の方からアプローチする事が大切です。と記されています。

 こんな大人になりたい像(小学生、中学生、高校生の意見から集約しました。)
  ・自分に素直で、夢を持ち生きている大人。
  ・行動や後ろ姿で示せる大人。
  ・大切な事は何かを気づかせてくれる大人。
  ・基本的なマナーをわきまえている大人。
  ・子どもを温かく見守ってくれる大人。
 どうですか皆さん?私は自信がありません。これから少しでも近づきたいものですね。頑張ります。

 今日の「大人への応援講座」は、NPO法人あぶくまエヌエスネット(自然体験学校)理事長進士 徹先生が「子育てに待ったなし」のテーマで講演をなされました。先生は31歳の時、重い心臓病を持つご長男が、空気の良い、水が澄んだ綺麗な場所で生活を送って欲しいとの思いで、平成7年に鮫川村に移住されたそうです。主な著書に「まさかな時の生き残り塾」があり、自然の中で薪をわり火をおこし、どんな事態になっても生き残れるために体験を通して強い子どもを育む教育をされているそうです。良い子ではなく、時間はかかるが人間性豊かな人間力のある子に成長してほしいと願っているそうです。素晴らしい話を聞く事が出来嬉しく思いました。ありがとうございました。(3月に小学校を卒業した孫の卒業記念樹「もっきの木」です。紫の花と白の花が咲きました。もっきの木も孫も強く大きく育って欲しいと願っています)。

 5:30 ソバ打ち当番。

 9:00 打ち合わせ、決裁等。

10:00 泉寿会。関和久地区の赤十字奉仕団の皆さんが、美味しい昼食を作ってくれました。私も御相伴に預かりました。大変美味しかったです。本当に御馳走様でした。

15:20 青少年健全育成村民会議総会。

16:00 大人への応援講座。

 明日も元気に過ごしましょう。おやすみなさい。

 

izumizaki at 22:37|Permalink日記 

2009年09月10日

元気のでる話5

f7317426  本日、郡山ビックパレットに於いて(社)全日本不動産協会福島県本部・(社)不動産保証協会福島県本部(久保田善九郎本部長)主催による「平成21年度第2回法定研修会」が開催され、講師の要請を受け、第2部(15:25〜16:15)50分間講師を務めて参りました。最初から最後まで大変緊張をした50分間でした。協会の役員の経験がある故人水戸勘一さんを知る方々から挨拶を受けました。天王台にある販売事務所の件で御礼を述べさせて頂きました。

 法定研修会は国土交通省から年4回開催を義務付けられているそうです。教育研修委員長を務める新妻真孝氏(新妻不動産・白河市)から講師の要請があり引き受けたのです。不動産についてのプロ集団の要請ですから、土地の販売促進策等について指導を受ける事が出来るのではとの思いで要請を受ける事にしました。テーマは新妻氏が決めた「元気のでる話」です。どうして決めたのかと思いましたが、泉崎村は財政破綻をしたが、子供も大人も元気が良いし、村長も東京まで歩いて行くなど泉崎村は元気な村だと感じているからだそうです。財政破綻と云う悪いイメージばかりでなかった事がとても嬉しいですね。

 泉崎村を強い印象付けたいとの思いで、講師を務める服装は何時もの法被姿にし、さらに今日はリックを背負いPR幟旗を立て、住友ゴム高見白河工場長から頂いた「スリクソ」の帽子をかぶり入場し講演に先立ち自己紹介をさせて頂きました。第1部で「住宅診断制度」の研修を100分受けられているので私の講演は、笑いが多い内容のほうが良いのかなあと思いましたのでジョーク交え入場しましたが、見事に思惑が当り皆さんの顔には笑顔が一杯になりました。変なおじさん!いやいや変な村長!なんて感じかな?

 元気がでる話という事でしたので、これまで取り組んで来た財政再建や住宅団地・工業団地などの経過や成果などの話をさせて頂きました。どんな困難に出会っても、決して諦めてならない!人の知恵を借りてみよう!打つ手は無限だ!との気持ちで様々な手を打ち、元気一杯に頑張ってきた事を話しました。「元気が出たかな?」と思いつつ、必ず出ると信じ帰路へ。お疲れ様でした。


 9:00 打ち合わせ、決裁等。

14:30 ビックパレットへ。

 明日はそば打ち当番です。元気に頑張りましょう。おやすみなさい

izumizaki at 22:35|Permalink日記 

2009年09月08日

リラックスタイム5

095100年に一度の経済不況、人員削減、経費削減、合理化、非正規雇用、格差社会、雇用不安、個人主義、対人関係等々の社会不安の要因等に依る苦しみ、悲しみ、悩み、不安、心配等々が原因となりストレスが充満してしまい多くの方が今、苦しんでいるように感じます。とても残念ですが現在の社会状況なのかも知れません?また個々の価値観も喜びも夫々違います。ストレス解消法も又様々だと思いますが、皆さんのリラックス出来る時ってどんな状態の時ですか?又その解消法はどんな方法がありますか?自我に個執し知らない内に他人を傷つけ更にストレスを与えてしまう事だけは絶対に避けなければなりませんね。

 悩みや心配事があると眠れなくなってしまう時があります。考えれば考えるほど眠れなくなってしまいます。誰でも一度や二度の経験はあることでしょう。眠不足が続くと頭がぼーっとなり体がだるくなり、集中力もなくなり食欲さえなくなってしまい体調も悪くなり心身共に参ってしまいます。「もうどうでもいいや!どうにでもなれ〜」なーんて思う様になり落ち込んでしまったら大変です。こんな時どうすれば良いのでしょう?何が大事なんでしょうか?

 一番大事な事は一人で悩まず、先ずは信頼できる身近な方に、悩み事や心配事を打ち明け相談をする事が大事だと思います。打ち明け相談をしてしまえば思っていたよりも簡単に解消のきっかけを見つける事が出来るのです。一人よりも二人、二人よりも三人と信頼できる方や友人が知恵を出しくれる事で、悩みの解消が早く進む事になります。絶対に一人だけで解消しようと考えない事です。家族、友人そして身近にいる方を信頼し、相談する事が一番大事な事になるのです。相談を受ける側の思いやりある対応がそれ以上に大事になると思います。人はとても弱いものです。ちょっとした言葉で落ち込み、ちょっとした言葉で元気になる事が出来ます。相談が一番ですよ!

 身近にいる方の様子が普段と少し違うなんて気づいた時は「どうしたの元気ないけど?」と声を掛けて見ては如何でしょう?こんな最悪の社会環境の時ほど優しさと思いやりが大事な事と思います。家族の皆がそして周りの方々が心配事少なくゆっくりと体を休め床に就く事が出来たなら最高に嬉しいですね。

「ゆっくり眠れますか?」「リラックスタイムはありますか?」。そう云う貴方どうですか?私のリラックスタイムですか「床に就いてからの5分間ですかね」それで充分なんですよ!良く眠れますから、それだけで・・・良いのです。眠れなくなったら皆に相談しますからその時は耳を貸して下さいね。


 9:00 打ち合わせ、決裁等。

10:00 村内訪問等。

15:00 交通対策協議会。

 明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。
 

 

izumizaki at 22:00|Permalink日記 

2009年09月06日

災害は忘れない内にやって来る?5

P1040732 平成21年度「県南地方総合防災訓練」矢祭町内に於いて福島県消防協会東白川支部・白河支部、白河地方広域市町村圏消防本部矢祭町主催、福島県南地方振興局共催にて実施され、所期の目的である防災関係機関・団体が相互に緊密な連携を図りながら、地域住民の協力のもとに実施され災害時における応急対策が迅速かつ的確に実施できるよう防災体制を確立し、併せて地域住民の防火防災意識の高揚を図る事の目的は十分に果たす事が出来た素晴らしい訓練だったと思います。

 今日の訓練を拝見し特に感じた事は、11の訓練種目がありましたが全ての訓練実施場所に多くの地域住民の方が参集し、真剣に訓練の様子を見ていた事です。住民の防災に対する意識の高さを強く感じました。また訓練への参加や訓練への住民皆さんの協力体制も整っていました。町政に対しての住民の方々の意識は一歩先を行って様に感じました。良いお手本が同じ広域圏内にある事を嬉しく思います。

 開会式や閉会式の挨拶の中で「災害は忘れた頃にやって来る」と言われて来たが、今では地球温暖化が進み突然のゲリラ豪雨などが多発している事もあり「災害は忘れない内にやって来る」と言われているので常に防災意識を高め災害に備えましょう!と言われた事がとても印象的でした。備えあれば憂いなしですから災害意識の高揚に努め、今後はさらに万全を期したいと思います。

 当村では4年前から「防災計画書」の作成に取り組んでいますが、地域住民の生命、財産を守る事そして日常生活を送る為の安全安心に繋がる最も大事な計画書ですので早い完成を目指し住民の期待に応えたいと思っています。(自衛隊皆さんも参加されました。力強く頼もしい方々です)。

 8:00 総合防災訓練。

 手洗い、ウガイの励行に努め、元気に過ごしましょう!おやすみなさい。

izumizaki at 22:43|Permalink日記 

2009年09月05日

パワーをありがとう!5

040 福島音楽療法ラルゴ(代表近藤美智子さん)第4回コンサートが多くの参加者のもと福島文化センターに於いて盛会に開催されました。今回のコンサートは、近藤先生始めラルゴの研究生から音楽療法の指導を受けている各種教室、サークル、公民館活動等々の方の発表会が主体という形式でのコンサートです。泉崎村からは昨年に続き「出前元気はつらつ教室」の生徒さんと教室を支えて下さっているサポーターの先生、更に太鼓、笛演奏のため特別出演された菊池(行)菊池(幸)さんなど総勢18名皆さんが出演されました。8月28日突然亡くなられた甚吉さんも出演予定でしたので本当に残念で堪りません。皆さんとともにご冥福を祈りましょう。

 これまで3回コンサートを拝見させて頂きましたが、近藤先生や研究生の情熱ある指導を受けた障害を持つ子供たちが必死に繰り返し繰り返し練習をし体得した演奏を発表する姿は心を打ち感動を致しました。子供達からパワーと勇気を頂き、健常者の私がどんな困難に出会っても諦める事無く、最後まで頑張らなければならないと改めて決意をする事が出来たのです。

 今日も子供たちの頑張り、そしてお母さん方の頑張りに会場から大拍手が湧き上がり感動で盛り上がりました。今年も沢山の力と勇気を頂きました。また目標に向かって頑張ることができます。素晴らしい指導をなされている近藤先生、研究生のみなさんそして参加された多くの皆さんに感謝を致します。本当にありがとうございました。(子供たちとその親の方々からから絶対の信頼を受ける近藤先生です)。


 6:00 ソバ打ち当番。

10:00 南会津町市町村対抗野球チームとの練習試合に先立ち監督さん等へのと挨拶をさせて頂きました。

13:00 ラルゴコンサート。

 明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。
 

izumizaki at 22:47|Permalink日記 

2009年09月03日

目標は高く5

008 第3回市町村対抗福島県軟式野球大会「泉崎チーム結団式」が議会議員、体育協会、教育委員、村役場管理職等関係各位の出席を受け盛会に開催されました。今年はチーム代表、監督、主将が変わり新たなチーム編成となり、チーム力アップを図り大会上位を目指します。

 チーム構成は、本柳代表、松川監督、深沢主将、コーチ2名、投手3名、捕手2名、内野手9名、外野手6名で総勢25名で内ふるさと選手は4名のメンバーで構成され上位を狙えるチームに仕上がっているとの事でした。

 1回戦は10月4日(日)11時30分、あづま球場に於いて金山町との対戦となります。勝てば10月11日(日)8:00、信夫ヶ丘球場で中島村対会津美里町の勝者と対戦になりますので皆で力一杯応援を致しましょう。

 本柳代表からチームを代表して挨拶がありました。今後は数試合の練習試合をこなしチーム力アップを図り3回戦まで勝ち上がりたいと高い目標と抱負を力強く話されました。泉崎村と「結」協定を結ばれた南会津町と明後日5日(土)に五月球場で練習試合2試合をする予定になっているそうですので、応援をして頂けたら嬉しく思います。野球を通して南会津町との更なる交流が図られる事になれば最高ですね。

 チームの中に新メンバーが何名かいましたが、その中に私の身内のH・Y君がいました。H・Y君が小学生低学年?の時にお母さんが亡くなりましたが、持前の明るさで困難を乗り越えて来た頑張り屋さんです。暫くぶりの対面でしたが23歳となり凛々しく更に逞しく成長された姿を拝見し大変嬉しくなりました。野球でも大活躍をして欲しいと願っています。H君応援しているからね!(選手のみなさん真剣な眼差しです。皆で応援致しましょう)。


 8:40 打ち合わせ、決裁等。

10:20 出前元気はつらつ教室八雲(白石先生習字)。

11:00 ラルゴコンサート実行委員長他来庁。

12:40 高崎家葬儀告別式。

13:30 出前元気はつらつ教室関和久(近藤美智子先生音楽療法)。

14:40 子供見守り隊巡回。

19:00 泉崎チーム結団式。

 明日も無事故で過ごしましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 22:47|Permalink日記 

2009年09月02日

チェンジ&チャレンジ4

016 米国オバマ政権は「チェンジ」、政権交代される民主党新政権は「チェンジ&チャレンジ」と言うべきでしょう。それは日本国では初めての事であるからです。チェンジだけではなく新しい事に、いや初めての事に挑む訳ですから様々な意見や不安はあるけれども国民の信頼を受けた事ですので自信をもって積極的にチャレンジをするべきでしょう。

 当村は平成12年に財政破綻をし、日本で初めての「自主的財政再建」を選び取り組んで10年目を迎えました。当時は天文学的な数値(68億円)なので解消することは絶対に無理だと言われました。これまでに経験や事例がないわけですから当り前なのかも知れません。しかしこれまで約71%まで解消することが出来ました。何としても解消するんだという強い気持ちと必ず出来るんだと強い信念を持って挑戦を続けることが出来れば必ず出来るものと思います。

 私の友人Hさんが今夕、今年始めて作付栽培をされた「長ネギ」を持って来ました。始めて栽培をされた長ネギですが、その出来栄えは素晴らしいものでした。Hさんはきゅうりの栽培をしていますが今後、年を老いた時に労力のかからない作物に変えなくてはならないと考えていたそうです。そんな中で「長ネギ」の作付を試みる事にしたのだそうです。始めてのことなので不安はあったそうですが、先ず始まらないことには前に進まないことなので、強いチャレンジ精神を持って取り込んだ結果、大変良い結果が出たと喜んでいました。単価の方も思っていたよりも良かったという事を踏まえ、今後は作付をする仲間を増やし収入増を目指し、更に挑戦をして行きたいと笑顔で今後の抱負を話されました。


 8:00 中体連駅伝県南大会。

13:00 国保運営協議会。

13:15 打ち合わせ、決裁等。

14:30 村内訪問など。

 明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 10:55|Permalink日記 

2009年09月01日

良き兆しが・・・!5

P1050275 「久々に 良き知らせ受け ホットする」 
 Y課長から携帯電話に嬉しい一報が入る。1件目は天王台ニュータウンにH社が建築された建売住宅の販売が決まり10月初めには購入された方が移り住むという事でした。建築後多くの方が内覧に訪れたにも関わらず、なかなか購入者が決まらず心配していたがこれでホットすると同時に次の住宅建築が期待される事になりますので更に新たな住宅地の販売が進む事になります。購入された方は30歳位のご夫婦で、しかも子供さん(赤ちゃん)がいる方ですから天王台ニュータウンは子供の声が更に大きくなりそうですね。

 2件目は、土地購入予約をされている横浜市在住のNさんが今月半ばに土地購入契約をしたいと言う事でした。しかも来年の春には移住の予定で家の新築計画されているという本当に嬉しい知らせでした。此れまでなかなか土地の販売が進まなかっただけに一度に2件の購入決定の知らせは最高の喜びです。担当職員と一緒にコツコツと地道に販売活動をして来たことが報われ嬉しさで一杯です。担当課長はじめ職員の皆さんに感謝・感謝・感謝です。此れからも諦めずコツコツと販売促進に務めて参りますので職員の皆さんの協力をよろしくお願い致します。此れからも嬉しい事がドンドン続く兆しを強く感じます。頑張りましょう!。(朝日の如く明るい気持ちで頑張ります)。

 8:30 打ち合わせ、決裁等。

10:00 西槇家弔問。ご冥福をお祈り致します。

12:00 宮川家葬儀告別式。ご冥福をお祈り致します。

14:30 定例町村会。

15:00 定例市町村会。

 明日も無事故で過ごしましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 11:00|Permalink日記 

2009年08月31日

期待感!4

bd969015.JPG 民主圧勝 政権交代 自民、歴史的惨敗 県内民主全獲等々の見出しで今朝の朝刊は衆院選挙の結果が紙面一杯に掲載されていた。4年前の衆院選挙のまったくの逆の結果である。小選挙区選挙制度の怖さでもあり、又投票する側からすれば政権を選択出来る魅力でもある。この結果はどう捉えればいいのか?様々な要因があると思います。皆さんはどうな要因と思いますか?

 歴史的大敗をした自公政権の方から反省の言葉が少なく、大勝した民主党のマニフェストを絶対出来ない「ばらまき政策」だと批判ばかりしている様子を伺い、とても違和感を覚えます。選挙が終わったばかりでまだスタートもしていないのにも関わらず絶対に出来ないと決めつける言い方は期待感を持って投票した国民に対し甚だ失礼な事ではないかと思います。特に党幹部方の発言はとても見苦しいと思います。ここは非難をするのではなく、言葉少なく黙して懐深く見守る姿勢が欲しいと思いました。

 子供手当にしても民主党は子供を増やす為の政策の一つとしています。此れまで政権を担ってきた党による政策で少子化が進んで来た訳ですから、今後は民主党中心をした新しい政権に大きな期待をしたいと思います。今後は国民が納得出来る政権運営を思い切って行って頂きたいと思います。何も出来なければ何時でも政権交代は可能なのですから期待を致しましょう!

 創作舞踊芳泉流・家元小松芳泉様の追悼公演が昨日、白河文化センターで家元家族の方と9名の師範はじめ門弟の皆さんの努力で盛会に開催されました。会場は亡き家元はじめ門弟の方々のファンで一杯になりました。

 追悼公演開催までには門弟一同は、悲しみを乗り越え此れまで半年の期間を掛け準備をして来られたそうです。昨年2月家元は将来を期待されながら55歳という若さで生涯を終え旅たちました。門弟一同は悲しみを力に代えて創作者である家元小松芳泉様の志を受け継ぐと共に感謝を込めて追悼公演を催す運びとなったそうです。開演にあたり口上で小松舞芳師範から「門弟一同、家元の芸道と心を受け継ぐ事を肝に銘じ、精一杯頑張りますので今後共暖かなお力添えお願い申し上げます」と力強く申されました。門弟の皆さんには力を合わせ、創作舞踊芳泉流を末永く受け継ぎ発展をさせて欲しいとお願いを致しました。大きな期待をさせて頂きます。

 小松芳泉家元の娘さんご家族様から、此れまで大変お世話になりましたと泉崎村多額のご寄附をお寄せ頂きました。大事に使用させて頂きますと感謝の言葉を述べさせて頂きました。本当に有難う御座いました。

 8:25 朝礼。

 9:00 補正予算査定。

10:40 鈴石家葬儀告別式。ご冥福をお祈り致します。

11:15 宮川家弔問。ご冥福をお祈り致します。

11:45 高崎家弔問。ご冥福をお祈り致します。

13:30 当選祝い挨拶等。

14:00 村内訪問等。

 明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。
  

 
 
 

izumizaki at 21:32|Permalink日記 

2009年08月29日

作戦?変更4

192e1b26.JPG 第8回 尾瀬街道”妖精の里かねやま”ツーデーウオーク(奥会津ウオーキング・スタンプラリー)が今日、明日開催される事を知り参加することにし、今日(29日)家内と12KMコースに参加をしました。長谷川金山町長さんとは長谷川さんが町長就任以来お付き合いをさせて頂いており、何故か気が合う良き首長仲間でもあります。参加する事は知らせず、今日の開会式で挨拶を交わしビックリさせようと思っていましたが案の定、町長さんは大変な驚き、作戦大成功でした。12kmコースを途中まで一緒されたあと公務に戻りました。嬉しい歓迎の行動でした。忙しい中、本当に有難うございました。

 「泉崎村のイメージは?」と県内の他の市町村の方に尋ねると「財政破綻をしたお金のない貧乏な村」と答える方が昨年も沢山おり、今年になってもそう答える方が絶えない、とても残念でありそして耳にするたびに本当にショックを受けてしまいます。これではどんなに素晴らしい魅力ある住宅地購入好条件を提案しても県内の方々は購入意欲が湧かず見向きもして貰いないのではと心配をしてしまいます。

 一度付いてしまった、財政破綻という悪いイメージを払拭するのは大変なんですね。しかし悪いイメージはどんな事があっても払拭しなくてはなりません。誰が払拭すればいいのかなんて人任せでは払拭は難しいでしょう。その払拭する機会が突然現われました。28日の民報、民友新聞の朝刊に泉崎村は「財政健全化団体は避けられる見通し」と大きく掲載されました。実質公債比率(25%以上団体に)昨年26,3%から23,2%になる見通しとの内容です。改善されたのは村民の皆さんのご理解とご協力があった事と泉崎村にはそれだけの底力があった証でもあると思います。今日のウオーキング大会に泉崎村から1組のご夫婦が参加されました。「お〜泉崎村はやったな!頑張ったな!」と思う方が多いでしょう!とご夫婦が言われました。朝刊を見た村民の3名の方から「本当に良かったな!」と私に電話がありました。村民の方々は心配をしていたのですね。

 泉崎村の素晴らしさ、魅力そして底力、潜在力を県内外の方々に知って頂く事が本当に大事な事と思っていますので、此れからも自分のライフワークとして県内のウオーキング大会などに幟旗を背負い積極的に参加をし、多くの方にPRをして参りたいと思っています。東京や首都圏の方中心に此れまでPR活動をして来ましたが、今後は県内の方々にも数多くのPR活動をしる事に重きを置く作戦を取り、土地の販売促進と村のイメージアップに努め、一日でも早く村民の皆さんに安心をして頂けるよう更なる努力をして参りたいと思っていますので、今後とも変わらない応援よろしくお願い致します。(新しい幟旗には、「子供も大人も元気!おかげさまで財政元気!」と記しました。参加者から迷惑がられるのではと心配をしていましたが、多くの参加者の方から良かったね!と暖かな励ましの言葉を頂き大歓迎されました。本当に有難い事です)。


 8:00 ウオーキング大会会場集合。9:15スタート、11:45分到着。

16:30 鈴石家弔問。ご冥福をお祈り致します。

 明日はそば打ち当番です。新型インフルインザが流行の兆しです。油断することなくウガイ、手洗いの励行を十分に致しましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 20:59|Permalink日記 

2009年08月26日

職業紹介責任者講習(更新)5

5401aeaf.JPG 早いもので泉崎村が他市町村に先駆け「無料職業紹介所」を開設して5年になりました。平成16年3月に規制緩和により一般企業等でも職業紹介業務が出来るようになりました。当村では村民の皆さん誰でも自由に利用出る紹介業務に取り組み雇用の安定と雇用の場の確保を願い早速開設する事としました。

 開設当時から真船氏を職業相談員に迎え、本格的な「無料職業紹介所」にすべきとこれまで全力で務めて参りました。多くの関係各位のご指導ご協力を頂き此れまで60名を超え村民の皆さんの求職活動に関わり雇用の場の確保に務める事が出来ました。村民要望に応える事が出来本当に嬉しく思います。

 職業紹介業務に携わる為には「職業紹介責任者講習」を受講し修了証が必要になります。5年前、仙台市で受講し5年が過ぎ本日東京中野区開催された講習会にK室長と共に出席し修了証を頂きましたのでいた事で今後更に5年間紹介業務に携わることができます。村民の雇用の場の安定確保に十分に応えられるよう此れまで以上に積極的に企業回りと職業紹介業務専門職員の育成充実を図りながら雇用の場の確保に努めて行きたいと考えております。


13:00 職業紹介責任者講習会(東京都内)。

 明日も無事故で過ごしましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 22:26|Permalink日記 

2009年08月24日

自己管理!3

3763ebe6.JPG 残暑厳しい折、とても悲しくなるニュースが多く耳に入り辛くなります。特に疾病を持つ方には辛い残暑になっており、亡くなる方が多くこの先を考えるとても心配になってしまいます。健康に絶対自信があると言われる方でも過信することなく、健康管理に食生活に十分に配慮して欲しいと思います。自分勝手な考えと過信は絶対禁物です!

 健康管理を怠り自分勝手な生活を送り体を壊す方がいますが、そうした方は特に言い訳が多く自己管理が出来なかった事を認める事は絶対致しません。健康に不安を感じながらも健康管理が出来ない方に責任ある仕事をお願いする事は出来なくなるでしょう。自己管理が出来ない者に、自分の周りの方々に幸せや喜びを与える事は絶対に出来ないと思います。

 健康管理が出来ず重い病気を持ってしまう事や万が一にも亡くなってしまうような事態が生じてしまいば、家族の皆さんの悲しみは想像を絶するものがあります。家族の幸せと自分の人生を良く考え、健康について過信することなく最低限の健康管理である年一度の「健康診断・各種成人病検診」を受け、更に村で取り組む「脳ドック」「乳がん検診」「子宮がん検診」等を受け、そして毎日の健康な食生活を合わせて送り積極的に努めて頂きたいと思います。私だけは絶対大丈夫!なんて事は絶対にあり得ません!過信することなく自己管理に徹底致しましょう。(須賀川釈迦堂川全国花火大会です。花火のように何時も元気一杯に生活を送りたいものですね)。


 6:00 ソバ打ち当番。

 8:25 朝礼。

 8:45 定例幹部会議。

10:00 水企業団定例議会。

12:00 穂積家葬儀。ご冥福をお祈り致します。

14:00 鈴木家弔問。ご冥福をお祈り致します。

15:00 村内訪問。

19:00 個人演説会。

 明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 23:05|Permalink日記 

2009年08月21日

太陽の恵みを受け・・・5

1d6f9961.JPG 「お陽様に 一礼をする 稲穂かな」 

 暑い夏の日差しが戻り始めた8月11日から10日が過ぎ、田んぼの稲穂が垂れ始めた事を確かめ、秋のお米の収穫が今からとても楽しみになりました。ひとめぼれの稲穂は実が入り重く垂れ下がり、コシヒカリの稲穂も実入りも行く垂れさがり始めました。今年も美味しいお米を食べられる事でしょう。

 今年は日照不足等の天候不順で農作物に悪影響が出ています。野菜夏にも悪影響が出ており、農家の方の農業収入が減少してしまうのではないかと心配をしています。100年に一度の最悪の経済状況の中で雇用不安が続いており、此れ以上企業さんの仕事量の減少が続く様になれば、第2種兼業農家が多い当村では必ず悪影響が出る事が予想されますので、早く経済状況が上向く事と好天候長く続く事を祈るばかりです。実りの秋を皆で喜べるよう祈りましょう。(垂れ始めたコシヒカリの稲穂です。豊作間違いなしと思いますが油断は禁物ですよ。十分に水の管理に務めましょう)。

 残暑が大変厳しい折、村内でも日射病や暑さの影響を受け救急車で病院に運ばれる方が続出しております。十分に水分を補給し陽ざしの強い時間帯は外での作業は止め、朝夕の涼しい時間帯での作業に務められるようお願い致します。


 9:00 打ち合わせ、決裁等。

11:00 贈答用そば打ち。

17:00 穂積家弔問。ご冥福をお祈り致します。

 明日も厚くなりそうです。水分を十分に補給致しましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 21:54|Permalink日記 

2009年08月19日

インターハイ5

55feb056.JPG 2009 近畿まほろば総体(全国高校体育総合大会)が7月28日〜奈良県を中心に開催され、泉崎村から自転車競技(種目スクラッチ)に岩瀬高校3年生・三本木拓真選手が出場し見事4位入賞を果たし、本日お父さんと共に村役場を訪れ賞状を手に入賞の報告をなされました。本当におめでとうございます。

 スクラッチ競技には本県から3名(修明、学法石川高校から各1名)が出場しました。予選(6km)には4組に分かれ54名が出場し、各組上位5位までの選手が決勝に進みます。決勝(8km)20名で戦う大変厳しい競技になるそうです。厳しい戦いのなか惜しくもメダルには届きませんでしたが、見事4位入賞という素晴らしい成績を残す事が出来たのです。

 三本木選手は口数が少なく、おとなしいが笑顔が素敵な礼儀正しい高校生です。大変厳しい競技を制する強力なパワーが何処から湧くのだろうと感じました。毎日の練習時には最低80kmは走るとの事でした。登下校も自転車通学で40km走るのですから毎日最低120kmと厳しい練習をこなしてきただけに自信と強い闘争心が自然に身についたのだと思いました。今後は進路について良く考え、長男との事ですので出来る事なら将来は村に残り、村の発展に尽くして欲しいとお願いを致しました。役場にお土産まで頂き有難うございました。(素敵なポスターですね。「君が今 歴史の新たなページを創る」と賞状筒に記されていました。素晴らしい良き思い出になる事でしょう!)。



 6:00 ソバ打ち当番。

 9:00 村内訪問等。

13:00 三本木選手インターハイ報告。

14:00 村内訪問等。

 明日も無事故で過ごしましょう。おやすみなさい。


izumizaki at 22:45|Permalink日記 

2009年08月18日

安心が・・・!5

3cd9f30d.JPG 財政再建に取り組んで10年目、少しですが地域住民の安全安心の為の施策の一部が実現しました。泉崎村消防団第五分団に新しい可搬式消防ポンプと積載車を配置することができ、本日役場前にて神事と合わせ納車式を執り行うことができホットしました。可搬式ポンプとは云い2線同時に放水が出来るという高性能の凄ものです。力強い守りで安心出来ますね。

 第五分団の消防自動車ポンプは、矢吹町より寄贈を受けた古いポンプでしたので火災が発生した際にその役目を果たす事が出来なくなってしまうのではと常に心配をしていました。第五分団の団員の方々の手入れの良さと努力により、幸いに此れまで何事もなく無事に消防ポンプとして使用をする事が出来ました。消防団、地域の皆さんのご理解とご協力のお陰と感謝の気持ちで一杯です。此れからも地域住民の皆さんの安全安心の確保の為の課題が山積しておりますので、少しで課題解消が出来るよう努力を重ねて参りたいと思いますので、今後尚一層のご理解とご協力をお願い致したいと思います。(消防団員は生業を持つ傍ら、住民の生命、財産を守る為に予防消防に真剣に努力を重ねております。応援よろしくお願い致します)。


 9:00 八雲自治会(下重会長)、八雲会(小山田会長)様から村社会福祉協議会に夏まつりのバザー等の益金を今年もご寄附を頂きました。大切に使用させて頂きたいと思います。本当に有難うございました。

10:00 村内外訪問等。

13:00 福島民報取材。

15:00 消防ポンプ・積載車納車式。

 明日はそば打ち当番です。元気に頑張りましょう。おやすみなさい。



izumizaki at 23:23|Permalink日記 

2009年08月16日

伝統行事!5

9af0e96f.JPG お盆帰省のピーク時は13日と大きく報道されたばかりなのに、14日からUターンが始まり昨日今日と東北自動車道の上り線は車の切れ目がないほどの交通量です。1泊、2泊の帰省なのにも関わらず、故郷へ郷愁と父や母さまそして先祖様の供養のために帰省をし休み明けの仕事の戻る為に忙しくUターンします。沢山の暖かな交流を深め、心のこもった田舎料理のもてなしを受け、さらに今後の生活の糧となる暖かな田舎の思い出を胸に帰られた事でしょう。車のトランクには田舎の自慢の米、野菜、味噌や果物が一杯でボデーが少し沈み重そうです。田舎のいいところが一杯詰まっているようで何時見ても良い光景ですね。安全運転で行ってらっしゃい!

 14、15日と先祖様の御供養と実りの秋を迎え大豊作を願い「豊年盆踊り」が村内2か所で開催されました。昨年まで開催をしてきた踏瀬地区では少子化の影響と地区に残る若者が少なく今年は開催を休まれるという。又必ず復活する事でしょう。豊年盆踊りを開催したのは関和久地区と瀬知房地区の2地区の青年会の皆さんです。

 青年会の会員は10代、20代の皆さんですが、青年会だけでは人数が足りなくOBの方や地区の消防団の方々が協力をして開催をされています。どんなに会員が少なくなっても若い方は伝統となっている行事「豊年盆踊り」を開催ししっかりと伝統行事を守っているのです。会員の方は生業を持つ傍らの活動になるので伝統行事を守リ続けるという事は並大抵の事ではありません。地域の活性化や安全安心さらに発展と豊かさを願い「俺達がやらなければ誰がやる!」そんな若い熱意が結集され初めて伝統行事は守られているのでしょう。良く「今の若いものは」なんて言われますが、とんでもない若い方はしっかりと頑張っていますよ!。頭が下がります。

 青年会の方は綺麗に飾られた「櫓」の上で太鼓をたたき、笛を吹き大きな声で盆歌を唄い音頭をとります。OBの方は焼き鳥、焼きそば、かき氷、光る装飾品、金魚すくい等々の出店を受け持ち頑張っています。消防団は防犯、交通安全の確保に務めていました。若い方々が一丸となり地域に残る伝統行事「豊年盆踊り」を必死になって守っています。これからも続けられる事を楽しみにしていたいと思っています。本当に宜しくおい願致します。お疲れ様でした。(綺麗に飾られた櫓です。大きく揺れる櫓はとても迫力がありますよ)。

 明日も無事故で過ごしましょう。おやすみなさい。

izumizaki at 22:41|Permalink日記 

2009年08月13日

ふるさとへ!5

db8b99f7.JPG 今年のゴールデンウエーク(5月3日)に続き、東北自動車安積SA下り線にて故郷ヘ向かうお盆帰省の皆さんへチラシとはと麦茶を配り王台ニュータウンのPR活動を行いました。昨年のお盆帰省の時と比べると今年は2〜3割、車の数が増えているように感じました。高速道路を何処まで行っても1000円とする使用料金の効果?なのかも知れませんね。

 下り線は鏡石町付近から渋滞がひどくなり、安積SAには駐車スペースがなくしかもSAから本線へ出るのに前進せず相当の時間がかかり何処も此処も車と帰省客でごったがいの状況でした。

 PRテントに準備した帰省客に振る舞う冷たいはと麦茶は、天候も良かった事もありやかんから紙コップに注ぐのが間に合わない状態で呑まれていました。埼玉の方は朝4時頃に家を出たと言うほどの渋滞で身も心も疲れ切った方々は冷たいはと麦茶を口にし「冷たくて美味しい!」と言いながら飲み干されていました。

 車の渋滞を1000円の料金のせいだ!と怒る人もいましたが、渋滞は喜べないが人が動く事で、冷え切った現在の経済状況が良くなる事のほうが大事だと笑顔で話された方と様々でした。皆さんはどちらの考えですか?私ですか?後者の方の考えです。少しでも景気が良くなって欲しいと思っていますから、是非経済効果がありますように祈ります。(車でごったがいする安積SAの駐車場です)。


 6:00 ソバ打ち当番。

10:30 PR活動開始。13:30 PR終了。昼食なしで頑張った職員のみなさんお疲れ様でした。暑いなか本当に有難うございました。

 明日も元気に頑張りましょう。おやすみなさい。
 

izumizaki at 22:51|Permalink日記 
プロフィール
小林日出夫
2000年初当選。「結い(助け合い)の精神」で村づくりを進める。
カテゴリー別