2009年01月20日

「行脚報告」三日目5

ecfcc990.JPG 3:30起床。左膝の痛みが和らいでいた、腫れも引けていたのでホッとする。ストレッチ、準備運動をし体を解(ほぐ)す。5:00朝食(前日Oさんから頂いたおにぎりとお新香、お茶)を摂る。食休みを取り5:40ホテルを出る。5:55目的先古河市を目指し好天気に恵まれてのスタートとなる。本当にラッキーな日々が続く。

 スタートと同時に左足の甲と膝に痛みが出る。気にすることなく前進をする事とし、気持ちを入れ替える。甲の痛さは昨日と同じくすぐに和らぐ、よ〜し元気に行くぞう!

 昨年の宿泊先小山グランドホテル前にさしかかると、箭内課長の親戚のKさんご夫婦が昨年に続き栄養剤を手に激励に来られました。お陰様でパワーアップが出来、再スタートをすることが出来ました。有難い事ですね。

 更に小山市の中心街に入ると考えていなかった方が激励に来ていました。家内と家内の弟が心配をして来られたとの事でした。正直言うと涙が出るほど嬉しくなりました。しかも私の大好物のイナゴの佃煮、固焼きせんべい、ホタテの貝柱、黒豆の煮豆
を持っての激励でした。家内には心配をかけ申し訳なく思っていただけに感謝の気持ちで一杯になりました。

 膝の痛みも忘れ素晴らしい天候のもと順調に歩き茨城県(古河市)に入ると黒塗りの車が近寄り止まりました。首長仲間の西郷村佐藤町村会長さんと西郷村議会高木議長が激励にわざわざ遠くまで来てくれたのです。嬉しいサプライズです。仲間って本当にいいものですね。

 古河市の中心街に入るとドコモショップの駐車場に見慣れたさつき温泉まんじゅうと書かれた3本の幟旗が風に揺られいました。しかも白い湯気が立ち上っていました。さつき温泉(カントリービレッジ)に温泉まんじゅうを納めている白河市東の坂本屋さんの女将さんと社員の高橋さんがまんじゅうを蒸かして私の来るのを待っていてくれたのです。熱いまんじゅうを食べてもらい、元気回復をして欲しいとの思いだけで遠い地まで来られたとの事でした。しかも一生懸命頑張る人がいるのを応援をするのが当り前だと言われた事を聞き感銘を受けました。深い思いやりのある方々がまだまだいるのですね。熱いまんじゅうは最高に美味しかったです。

 嬉しいサプライズがあり目的地(ミニストップ)に予定通り16:00に到着。ホテルに入り入浴を取り十分に休息を取る事が出来ました。マッサージを受け19:30夕食をゆっくり取りました。膝に痛さがありしかも腫れがひどい、シップ薬を貼り22:00就寝。痛みが無くなりますように・・・おやすみなさい。(坂本屋さんの女将さんと高橋さんです。深い思いやりに感謝・感謝・・・感動をしました)。


1月20日(火)

 9:00 村内訪問。

12:00 吉田家葬儀。ご冥福をお祈り致します。

13:30 北住家(堀越家)葬儀。ご冥福をお祈り致します。

17:30 農業委員会新年会(磯八)。

 明日はそば打ち当番です。風邪が流行っていますので十分に注意しましょう。おやすみなさい。玉乃島関が勝ち越しました。二桁の勝ち星を目指し頑張れ〜。


 

izumizaki at 20:52│
プロフィール
小林日出夫
2000年初当選。「結い(助け合い)の精神」で村づくりを進める。
カテゴリー別