2009年01月22日

「行脚報告」四日目5

fadbd851.JPG 4:00起床。信じられないほど膝の痛みはなく、腫れも引ける。念の為に木野内君に膝のテーピングをして貰う(勉強してきたのかプロ並みの腕前だ)心強い、念の為に膝用のサポーターを両膝ともする。天候晴れ、今日も良い天気です。ストレッチ、準備体操等を入念に行う。5:00部屋で朝食(おにぎり2個、納豆巻き1本、イナゴの佃煮、黒豆、お茶)。5:40ホテル出発。6:00草加市を目指し元気にスタート。

 歩き始めたが足の甲、膝の痛みはなく目的地に向け安心してスタートする事が出来ました。昨年と違い足の痛みもなくまだ薄暗い早朝に利根川橋を渡る事ができました。権現堂公園(調整池)にかかる頃、太陽が昇りはじめ水面に映る真っ赤な日差しがとても綺麗、心が癒される思いです。思わずシャッターを切る。

 暫く行くと昨年と同じく岡部議長、田崎副議長、星、鈴木議員と車を運転された方が激励に来てくれました。少し歓談をし明日は銀座で出迎えるの元気に到着して欲しいとの言葉を残し帰られました。本当に力強く感じ感謝の気持ちで一杯になりました。村の発展を願い村政に携わる仲間って素晴らしいものですね。

 杉戸町に入り、家の垣根の手入れをする方に話をかけチラシを配ると、お茶を飲んで休んで行けと言われました。先を急いでいると言うと「付き合いの悪い方だ!」と言われました。PRが出来る!と思いお茶を御馳走になることにしました。Aさんは現役時代に不動産関係に仕事をしていたといい、福島県にもよく行ったと云う。奥さんがコーヒーを出してくれました。15分くらい世間話などをし、庭先に植えてあるデコポンの木から、真っ黄色に熟したデコポン2個をもぎ取り食べながら行きなさいとプレゼントしてくれました。優しい人もいるのですね。元気が湧き出しました!。

 越谷市に入ると品の良いご夫婦が突然近づいて来られました。天王台ニュータウンにお住まいの原田さんの奥さまのご両親でした。通り過ぎて行ってしまったかと思ったが会えて良かったと言われ嬉しい激励を受けることが出来ました。陰ながら応援をしている方がいる事を知り力が湧いてきました。一番辛い時だっただけに嬉しさも倍増です。有難い事です。

 今日も嬉しいサプライズに励まされ16:00無事に目的地草加市に到着しました。気になることは右足のふくらはぎに痛みが出た事です。ホテルには今夜から明日まで取材の為FCTスタッフのみなさんが来られていました。ホテルで入浴し休息を取る。心配した通りふくらはぎは腫れ上がっていました。17:30夕食(元気回復のため?ファミレスで分厚い?ステーキ)。19:00マッサージ。20:00取材打ち合わせ等。ふくらはぎにシップ薬を貼り21:30就寝。痛みと腫れが引きますようにと願いつつ・・・・・Zu〜Zu〜。


1月22日(木)

 8:45 打ち合わせ、決裁等。

11:30 建設事務所高橋所長訪問。

13:30 村内訪問。

18:00 白河歯科医師会新年会(サンルート白河)。

izumizaki at 16:30│ 日記 
プロフィール
小林日出夫
2000年初当選。「結い(助け合い)の精神」で村づくりを進める。
カテゴリー別