2009年01月23日

「行脚報告」 五日目(最終日)5

4d213841.JPG 4:00起床。左足の膝の痛みは少しあるが腫れは無くホッとする。心配した右足ふくらはぎの腫れと痛みが無くなっていたのにはビックリする。信じられないほど神がかりだ!。5:00朝食(おにぎり2個、納豆巻き1本、イナゴの佃煮、黒豆、お茶)。5:40ホテル出発。6:00ジャスト終着地銀座に向けスタートする。

 今日はフジテレビ、福島中央テレビのスタッフ方々が生中継、取材等の為に一緒に歩き出す。時間調整のために某神社にて待機。待機中地元の方々へチラシを配りPR活動をする。7:35歩き始め7:39フジテレビのスタジオとの一回目の生中継が開始される。その時「泉崎友の会」鈴木会長さんと会員の野崎さん、鈴木さんが激励に来てくれましたが、ゆっくり話が出来ず申し訳なく思いました。

 突然スタジオの東国原英夫宮崎県知事と話をするチャンスが!とてもラッキー!。内容は「知事の姿勢と行動力に敬意をし、政治に携わる者として大きな目標にしている事」を先ず伝えました。昨年の行脚の際”どげんかせんといかん”と同じ意味の泉崎の言葉”何とかしねっきゃなんねいばい”と知事の言葉を「パクってしまった」事を謝罪をしました。スタジオからパクったと云う言葉に大爆笑の様子がイヤホンから伝わってきました。知事から今後ともドンドン使用しても構わないからとの、お許しを頂いたのでホッとすると同時に、これからも”何とかしねっきゃなんねいばい”との言葉を使いベストを尽し頑張って行きたいと思います。

 二回目の生中継は千住大橋との事です。時間がないので途中走りながら急ぎ足で前進。テレビのPR効果は凄い。マンション等の階上から激励の言葉が続く、新潟生まれの方だという女性の方がテレビを見て知ったと走って激励に来られました。また小学3年生位の男の子がおにぎりとホッカイロ5個を持って「頑張って下さい」と激励に、さらに別の男性からは、「鏡石町生まれです」と言われ、暖かい飲みのものを差し入れてくれました。テレビ放映の効果で嬉しいサプライズが一杯あり、疲れ切っていた体が元気になるのが分かる位、疲労回復をすることが出来ました。中継場所に急げ急げ急げ!。

 生中継は千住大橋の上で行われました。スタジオの中川財務大臣にお願いをする。内容は「若者の新採用内定取消について、大人の責任としてこうした事の無い社会と、専業農家が農業だけで生計を立てられる社会を是非作って頂きたい」との2件についてお願いを致しました。必ず作ると約束をして頂きました。期待致しましょう。

 大晦日と云うこともあり、街にはあまり人影がなく歩くのには最高の環境です。賑わいは上野駅近くと銀座に入ってからでした。11:30多くの皆さんに迎えられ無事に到着出来ました。事故や怪我もなく無事に到着出来たのは立派にサポートしてくれた緑川君、木野内君のお陰です。感謝・感謝・感謝です。

 新橋駅で予定の2000部のチラシを議会議員、泉崎友の会、村の立地企業の皆さんや応援者、役場職員の方々と配り帰路へ。13:20東京駅発新幹線で家路に。15:15分自宅に到着。16:15佐川整骨院の佐川さんにマッサージを受ける。完歩出来たことは応援をしてくれた多くの皆さんのお陰です。心から感謝致します。(とても綺麗な花束を沢山頂きました。有難うございました。これからも大きな目標に向かい、ベストを尽し頑張りますので応援よろしくお願い致します)。


1月23日(金)
 
 9:00 打ち合わせ、決裁等。

14:30 管理者養成学校石川さん外来庁。

15:30 村内訪問。

19:00 泉崎村土地改良区理事会。

 明日も元気に過ごしましょう。おやすみなさい。


 

izumizaki at 23:03│ 日記 
プロフィール
小林日出夫
2000年初当選。「結い(助け合い)の精神」で村づくりを進める。
カテゴリー別