社労士けんたろうの「戦戦兢兢営業日記」

このブログでは、私(社労士けんたろう)が日々の仕事や生活の中で考えたことや、趣味の読書を通じて感動した本や言葉などについて思うがままに綴らせて頂いております。

スリジャヤワルダナプラコッテ

スリランカの首都は「スリジャヤワルダナプラコッテ」です。

少し長い名前ですが、子どもの頃面白がって覚えたという方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もそんな子どもの一人でした。

スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ!
スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ!
スリジャヤ・ワルダナ・プラコッテ!
と繰り返したことを覚えています。

しかし、最近知ったのですが、本当の読み方は次の通りだそうです。

「スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ」
和訳すると、
「聖なる・勝利をもたらす都市・コッテ」
となるそうです。
コッテが元々の地名で、首都になったときに改名されたということです。

知っているつもりでも、本当は分かっていないことはありがちで、
本質や中身をしっかりと理解するように努めることを再確認した次第です。

さて、月曜日、
今週も元気に行動開始です!



介護と仕事の両立で悩んでいる方へ(こころの耳)

厚労省のメンタルヘルス専門サイト「こころの耳」に、
「5分研修シリーズ」というページがあります。

職場のメンタルヘルスに関する様々なテーマについて短時間の研修動画が集められていますが、この中に「介護と仕事の両立で悩んでいる方へ」が追加されました。

介護に専念するために退職を……そう考えがちですが、良い介護のためには介護者(介護をする人)が心身共に元気であることが必要で、そのためには仕事との両立はとても大切だと考えます。

4分弱の短い動画です。
ぜひチェックをしてみてはいかがでしょうか。

介護について親身になって相談、対応できる職場づくりも目指していきましょう!


参考:
こころの耳5分研修シリーズ(こころの耳)
介護休業制度(厚生労働省)



余寒の予感

よかん【余寒】
立春後になお残る寒さ。
(岩波国語辞典第四版より)

-----------------------

本日2023年2月4日は二十四節気の「立春」です。
文字通り春の始まりとされる日です。

明日以降の1週間の予想気温の推移(広島市)をみてみると、
最高気温:11→12→13→13→9→11→14(℃)
最低気温:-1→-1→3→5→3→4→6(℃)
少しずつ暖かくなりそうといったところでしょうか。

まだまだ寒い日は続きますが、ゴールが見えてきた感はあります。
体調に気をつけて、もうひと踏ん張り寒さに負けないように頑張ってまいりましょう。



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

社労士けんたろう

主に介護事業者様を中心に、広島で社会保険労務士としてよりよい事業所作りのお手伝いをさせて頂いております。元気に日々奮闘中です。(H23.4.15より特定社労士)

メッセージ
  • ライブドアブログ