新聞の旅行の広告に「ミステリーツアー」という言葉を時々見かけます。


何がミステリーかというと、

行く先がミステリーなんです。


どこへ連れて行かれるかは、

行ってみてのお楽しみというわけです。


しかし、そんな旅行に申し込む人なんているんでしょうか。


行ってみたら行ったことのあるところだったり、

お粗末な旅行でも、文句は言えません。


そんな旅行に来月行ってきます。

そのツアーを主催しているのはクラブツーリズムという会社で、

この会社のツアーには過去2回参加したことがありますが、

凄くお得感がありました。

これじゃあ会社は儲かんないんじゃない?と思うほど。


それに、帰りの空港まで連れて行けば添乗員さんの仕事は終わるのに、

参加者が土産物を買い終えて全員ゲートインするのを見届けていたのには

関心しました。

そんなわけで、クラブツーリズムのツアーには信頼感を持っているのです。


それに、ミステリーツアーの内容の説明には、

場所が特定できる言葉は〇〇と消してあるのですが、

クイズを解くように〇〇を考えていくと、

どこに行くのかが判明しました。

行った事の無い東北地方の温泉地だったので、

騙された振りをして、行ってみることにしました。


どれだけ満足させてくれるのか、

楽しみです。