2012年09月09日

動画投稿

動画投稿してみました。内容はFF9のとある縛りプレイ。
詳しくはこちら http://www.nicovideo.jp/watch/sm18815119 
※コミュ限動画なので注意。

構想約2年。やるやる詐欺歴約2年。ようやくスタート!
とおもいきや既に挫折しそうな感じ。
理由は動画作るのがすっごいきっついから。
動画投稿者ってほんとすごいですねぇ・・・
定期更新なんて絶対無理ですわーむりむりむりのかたつむり。

縛りプレイ自体あんま自分ではやらないので新鮮で楽しいんですけどね。知識増えるし。
実際あの動画作るのに1週間くらいかかりましたね。
自分は中途半端な完璧主義という訳の分からない人間なので
訳の分からないとこで動画の撮り直しを繰り返し訳の分からないところで妥協しました。
多分動画自体はテイク10数回くらいだと思う。(開幕で殺された場合を除く)
一番時間かかったのはやっぱ字幕。
字幕の文章はもちろんタイミングやら位置やら色やら。ほんとにめんどくさい。
しかも結局動画の尺が長すぎて話のネタ切れがやばい。
まあしかしどうせコミュ限の身内向け動画だから妥協すりゃいいやってことになりまして、
あんな感じのなにか物足りない手抜き動画となりましたとさ。ごめんなさい。反省してないです。

ということでシリーズ化するとは思うのでこれからよろしくお願いします。
21世紀中には完結予定です。
次の更新は・・・いつだろう?


izzzzzz at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム 

2011年11月21日

FF10-2RTA簡易レポート

プレイ日時:2011/10/10
計測区間:本体電源投入からTHE END表示時に◯ボタンを押し最終ステータスが出た瞬間まで

ULTIMATEHITS版FINAL FANTASY10-2
PS2(SCPH-90000)、高速読み込みなし
HORIアナログ振動パッド2TURBOレッド(連射機能使用)

ストーリーレベル別ラップタイム
WS000000



※計測ポイント:SL1~SL4はmission complete表示後のセーブ画面でいいえを選択した瞬間
         :SL5はTHE END表示時に◯ボタンを押し最終ステータスが出た瞬間

詳しいラップタイム
WS000001

【ストーリーレベル1】
・ルカ
最初の戦闘の初ターンにリュックが戦闘員にこうげきしてしまう。
さらに戦闘員一体撃破前にルブランが「ハイテンション」を使用。合計約15秒ロス

次の戦闘ではやすもの手榴弾を1つ盗もうとしたがレアアイテムのフェニ尾を引いてしまう。
シンボルエンカウント避けはスティックの方向がうまいこと合わず失敗20秒ロス
ウノー+サノー戦でアクセサリ盗みは2ツモ

・ガガゼト山
ルブラン+ウノー+サノー戦では手榴弾0で攻撃のみのゴリ押し
金策用のアクセサリ盗みはふたつとも1ツモ

道中強制戦闘の2回目でやすもの手榴弾盗む
エンカは2回、平常通り

・ナギ平原
エンカは1回、平均2回なので、若干のデレ

・ザナルカンド
ミス無し

・ビサイド島
数字は8812 2番目の数字の答えだけはあてずっぽで0から順番に入力したため9回目で解除
一回入力増えるたびに約3秒ずつロス

・キーリカ島
ゼロ機士戦
リュックが一回落とされるもののそのあと怯みに成功し、難なく撃破

【ストーリーレベル2】
・トーブリエレベーター詰め込みイベント
最後のノッポを入れるスペースが狭すぎてなかなか入らず20秒ロス

・ジョゼ寺院
特にミス無し、しいて言えばサノー戦で若干のデレ

・ビーカネル砂漠
サノー戦でブラインボムくらったものの全体的にはデレ

・ガガゼト山
キマリとの会話で謎のバグ現象が発生したため約10秒ロス
ウノーは最速撃破

・グアドサラム
マッサージイベントはぎりぎり1発クリア
最初の戦闘で連射機入れっぱなしによるミスで約5秒ロス
残りは順調

・ベベル
特にミス無し

・ビサイド島
特にミス無し

・キーリカ島
特にミス無し

・ジョゼ寺院
正解の台座3ツモ
イクシオン戦のダッシューズ盗みは1ツモ

【ストーリーレベル4】
全体的に特にミス無し

【ストーリーレベル5】
シヴァ戦は攻撃1ミス
メーガス三姉妹戦、アニマ戦は最速撃破
ラストヴェグナガン戦で瀕死調整もせずにユウナが攻撃してしまう大ポカをやらかし約1分ロス
シューインは最速撃破

【総評】
序盤はプレイングミスが多すぎてかなりのロスをしてしまいましたが、
中盤が全体的にデレてくれてまくることができました。
最後のヴェグナガン戦の大ポカははっきり言って論外です。
最後にやらかすのが自分クオリティですね。
結果的には自己べでしたが、悔いの残る通しになりました。

このチャートで狙えるタイムは仮に今回ぐらいの運でプレイング完璧だとしたら3:22:30ぐらいでしょうか
それ以上狙うのならばストーリーレベル1で51分台出るまでリセゲーしないとキツイかもですね。
ということでFF10-2は一旦置きまして次のゲームに移行したいと思います。ではまた。


izzzzzz at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)RTA | ゲーム

2011年07月24日

NSB x NSB

7月23日、「スーパーストリートファイター4AE」のオンライン大会「NSB x NSB」に参加しました。

スーパーストリートファイター4とは!
ストリートファイターIV』(ストリートファイターフォー、STREET FIGHTER IV)とはカプコンが開発・販売した対戦型格闘ゲーム。一般的な略称・通称は「ストIV」(ストフォー)。Wikipediaより

この大会は「Nagoya Street Battle」という「ウメハラガー」というフレーズで有名な電波実況のガマの油さん主催の団体が企画した大会で、なんでも参加人数日本最大を目指した大会のようです。詳しくは→http://nsb.blog.shinobi.jp/Entry/289/

参加人数は367人とのこと。かなりの大規模大会で下は初心者から上はプロゲーマーまでバラエティに富んだプレイヤーが集まった大会となりました。
そもそもRTAと関係ないじゃんとか言われても知らないです。完全にノリで参加しましたけどね。
大会前は1勝できればいいなと思ってましたね。
主なルール確認をすると
・キャラは1人目固定。2試合先取制の場合、負けた際にだけキャラ変更可能とする
・試合はエンドレスバトルモードで2試合先取、その他デフォルト設定。

まあ要するに2ラウンド先取の試合を2試合先取最大3試合ってことですね。
自分のメインキャラは「ケン」使い易いキャラでなかなか良い性能を持ってます。

大会形式としてはまずブロック予選があって、そこで1位勝ち抜けで決勝トーナメント進出です。
とりあえず反省会します。

◆一回戦 VSディージェイ戦(PP1336)         
※PPとはプレイヤーポイントの略で簡単にいえば強さの目安。高ければ高いほど強い。
自分は大会出場時はPP1106でした。

 試合前はデージェイの対空技が良い性能を持ってるので気をつけようと思ってましたが極度の緊張でジャンプ飛び込みしまくって狩られまくりました。1試合目はホントいいとこなく取られちゃいました。
2試合目はとりあえず落ち着いて投げと中足から波動拳を基本に地上で戦うことを心がけました。あとは体力リードしているときは無理に攻めないようにしました。これがうまく噛みあって2試合目を取ることができました。
3試合目も2試合目と同じ立ち回りを心がけてで勝つことができました。まだまだ我慢が足りてませんでしたけどね。ともかくこれで一回戦を突破することができて当初の目標達成。

◆二回戦 VSバイソン戦(PP2763)
 相手がPP2763の猛者ってことで逆に緊張せずに望めました。とりあえず立ち回りはやはり中足波動を主軸にしました。割と相手は対空をあまりしてこないってことがわかったので飛び込みからのコンボもハマっていい感じでした。ヘッドバットからウルコンはかなり決められましたが結構安くて助かりましたね。二試合目から相手は対空若干気をつけ始めましたが安い対空なんでそんなに気にしなかったです。しかしこっちが攻め気でいってカウンター貰ったりすることが多く、一試合目は取りましたが二試合目は取られてしまいました。
三試合目は完全にメンタル勝負な感じでしたね。しかし小足からのコンボが決まってくれたのがほんとよかったです。ってなわけで二回戦突破!自分でもびっくりです。

◆三回戦 VSローズ戦(PP4519)
 相手は完全に猛者です。ガチ勢レベル。一試合目の1ラウンドはいいとこなしでしたが、2ラウンド目はワンチャンとれたかもってところまでいったのでもったいなかったです。それでも相手の攻撃に対応できてなかったので、どちらにしろ甘かったですね。二試合目、若干我慢できたのか一試合目よりはガードもしっかりできて1ラウンド目を取ることができました。いくらガチ勢でも隙があることがよくわかったラウンドで望みが若干見えた感じです。しかし2ラウンド目、3ラウンド目と試合巧者に運ばれましたね。相手のウルコンの対応の仕方が全くわからなかったのも問題でしたが、それでも実力差を見せつけられた感じでした。ということで3回戦敗退。

◆総括
 3回戦までいけて正直満足でした。二回も勝てるなんて思いもしませんでした。しかもいろんな収穫があったよーな気がします。反省点はたくさんありますがとにかく練習しかないですね。格ゲーの面白いところはやはり対人戦ですから、対人で勝てるように練習あるのみ。そこまでガチでやるわけじゃないですけども、いまはエンジョイしたいと思います。ちなみに上位の試合見ましたけどレベルが違いますね。同じゲームとは思えない動きしてて、やっぱすごいなーと思ったもんです。あと応援してくれた人、ありがとうございました。少しはいいとこ魅せられてよかったです。

↓Eブロック トーナメント表
http://challonge.com/co201511






izzzzzz at 06:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゲーム