フィリピン人の女の偽装結婚に関与したとして、山梨県警生活環境課と甲府署などは14日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で、同県富士工業技術センター職員河野正紀容疑者(45)=甲府市高畑=を逮捕した。容疑を一部否認しているという。
 逮捕容疑は昨年1月16日、フィリピン人のホステス、ムラナカ・ノーレン・フェルナンデス容疑者(22)=同容疑で逮捕=を長期滞在させる目的で、同市居住の無職の日本人男性(29)と結婚したとする虚偽の婚姻届を市に提出した疑い。
 この日本人男性からは任意で事情を聴いており、近く書類送検する方針。同課などは、河野容疑者が主導したとみており、ほかにも偽装結婚に関与したとみて調べる。 

太地町民の水銀影響、知事「適正量なら問題なし」(読売新聞)
山岡氏が請求放棄 週刊新潮名誉棄損訴訟が終結(産経新聞)
中川議員長男を「みんな」擁立へ(産経新聞)
隣が鬼太郎、こちらは神様!?…出雲空港が愛称公募(産経新聞)
「ザク」が組み体操!? マニア心くすぐる笑えるフィギュア(産経新聞)