2005年に起きたJR福知山線脱線事故で重傷を負った山下亮輔さん(23)らが20日夜、兵庫県伊丹市で、事故の犠牲者を追悼するキャンドルに火をともした。道行く人たちにも参加を呼び掛け、ともった火は2000個を超えた。山下さんは「(事故が満5年となる)4月25日への懸け橋となるイベントとなれば」と話した。
 このイベントは、山下さんが事故後の講演活動などで知り合った大学生らと企画した。来場者は、半分に切ったペットボトルに入れたキャンドルに火をともし、手を合わせていた。
 山下さんは「たくさんの人たちに来てもらってよかった」と話していた。 

前副知事、接待認める=同席の県幹部ら聴取-町村会汚職・福岡県警(時事通信)
地中海マグロが「おいしい」=苦境打開へ、あの手この手(時事通信)
国立西洋美術館本館を世界遺産に! 広がる活動の輪(産経新聞)
有線放送大手、無断で30年以上ケーブル設置(読売新聞)
ジャンボ機墜落施設を視察=稲盛会長ら新経営陣-日本航空(時事通信)