横浜市西区で昨年6月、2歳の女児がひき逃げされ死亡した事故で、自動車運転過失致死罪などに問われた学校法人「石川学園」元理事長、石川実被告(78)=同区中央2=に対し、横浜地裁(久我泰博裁判長)は13日、懲役2年6月(求刑・懲役4年)の判決を言い渡した。

 判決によると、石川被告は09年6月30日午前11時35分ごろ、横浜市西区の市道交差点を乗用車で右折する際、横断していた同市神奈川区の会社員、尾西晃さん(42)の長女サラちゃんをはねて死亡させ、そのまま逃げた。【山田麻未】

【関連ニュース】
ひき逃げ:女子高校生重体 京都の男を逮捕…岐阜・各務原
不審死:路上に男性遺体、頭などから出血 北海道・北見
3人死亡ひき逃げ:同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検
ひき逃げ容疑:100メートル引きずり、はねる 女逮捕
DNA誤登録:採取時、記名せず…神奈川県警

<派遣法改正案>見直し求め労働者らが座り込み(毎日新聞)
議員の出席率10%程度―空席ばかりが目立つ民主・介護議連(医療介護CBニュース)
特定外来生物のザリガニ、関東で初めて生息確認(読売新聞)
あす赤塚植物園で緑のイベント(産経新聞)
ピザ店強盗容疑で元従業員逮捕=開店準備狙い110万円-警視庁(時事通信)